足助の銀座より

足助の商店街・銀座通りの店主達が、思いつくまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たんころりん

2007-06-17 12:42:43 | 思いつくまま
6/16 足助の夏の風物詩”たんころりん”が催されました。
町は終日ちんどん屋さんが出たり、落語会があったり…夕方暗くなってからはあちこちの町屋の店先で三味線の演奏会だの、語り部だの盛りだくさんで楽しい夜でした。道筋にずらりと並んだたんころに火が入れられると、幻想的な風景がまるで時代をさかのぼったような錯覚さえ起こさせます。
この”たんころりん”の景色って絶対見ておくべき原風景のような気がするんですよね、子供の頃お祭りの夜店のアセチレンランプが、脳の奥深く刻まれているように、焼き付けておきたい日本の風景。冥土への道すがら思い出して懐かしく幸せな気分になれる必須アイテム。私はこの光景を脳の海馬にしっかり焼き付けましたから、もういつでもあの世にいけます。ありがたや、ありがたや
冥土への必須アイテムをご覧になりたい方は、次回8/4(土)~8/15(水)に足助にお越しください。お盆の”たんころりん”に火が入ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たんころりんの夜 | トップ | {新}作 ウチョウラン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
グッドなコピー! (カワセン)
2007-06-18 23:25:03
今年もお邪魔しました。
足助銀座も歩かせていただきました。
そして、足助銀座の写真もバッチリ撮らせていただきました。
お疲れさまでした。大成功ですね!

「冥土への必須アイテム」
すばらしいコピーですね。
これから足助はこれで売り出しますか!
いいでしょ~? (ひつじ堂)
2007-06-19 22:10:41
ありがとうございます。みんな冥土に行きますからね、準備は大切なわけですよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
たんころりんのキャンドルナイト (玉田屋旅館 足助ガイド)
6月16日に開催しました。 keiさんのブログなど記事が掲載されていますので、リンクを張っておきます。 「たんころりん」のキャンドルナイト2007(Keyさん) http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/06/2007_7539.h
6/16イベントレビュー記事 (たんころりんNews!)
たんころりんのキャンドルナイト(6/16)のレビュー記事を集めてみました。 ▼たんころりんのキャンドルナイト(玉田屋旅館 足助ガイド) http://tamadaya.blog35.fc2.com/blog-entry-104.html ※ファド会場の玉田屋旅館さん ▼キャンドルナイト(ブラジレイロな生活?...
19年6月16日(土) 今年も足助・たんころりん! (カワセン日記)
今年も、足助・たんころりんに行ってきました。夕方6時半、たんころりんに灯りがつき始めました。 暗くなるにつれ、たんころりんの灯りが町並に浮かんできました。 お店の雰囲気も昼間とはちょっと違いました。追分小