ひよっこ助産師ぶろぐ

ひよっこだって、プロなんです(*・ω・*)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

支えられて

2016-12-07 21:28:24 | 日記
本日二回目の更新ですヾ(o´ω`o)ノ

さて、前回の内容の続きなのですが…。


お産に関して、お母さんは頑張りすぎている!というおはなし。


今日のNHK「べっぴんさん」を見て、とても共感しました
「みんなで手をかけていこう。そうやって育てられた子は
人の何倍も幸せになる」って。何ていい言葉(*・ω・*)


今の時代、周りの手助けが得にくい方もたくさんいると思うのです
でも、だからって育児が楽になるわけではなくて
大変な思いをしている方も多くいらっしゃると思うんですよね。

妊娠中でいろいろなことが不安…
初産婦さんで育児の仕方に不安がある
経産婦さんでも、上のお子さまのことも気になる
おっぱいがうまくいかない…

いろいろ悩むことは後を尽きませんよね|ω・`)

そういう時に、社会は手を差し伸べてくれているのです

でも、その手を取ることが
贅沢だとか、なんとか頑張れば今日は乗り越えられるとか
そういう理由で難しくなっていると思うんですよね

今日を乗り越えて、また明日を乗り越えて…
何が何だかわからないままに日々が過ぎて行って
身も心もボロボロ…

…って、それじゃ「育児」楽しめませんよね?


自分も、子どもさんも
「楽しい育児」を目指すことは
「贅沢」でしょうか?


鹿児島には、たくさんの産前産後施設があります。
市町村からの助成だって出ています。
そこに集っているのはベテランの助産師・看護師たち。
心と体を休めることができる施設があることを知ったのは
恥ずかしながらつい最近のことです。

ずっと、お産の現場にいましたので
病院や産院→自宅・実家の流れに何の疑問を持ったこともありませんでした

助産師だって、そうなんです

まして、産前産後ケアは新しい事業です。

知名度はまだまだ低いと思います。

でも、必ず女性の役に立つものだと思いますので

少しでも迷っている方がいらっしゃるなら
伸ばされた手を取ってみるものいいのではないでしょうか?(*・ω・*)
『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめての投稿 | トップ | 双子ちゃん❤ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。