犬とご飯と日々のこと

日々の日記や、元々犬を飼っていたので、犬を飼うコツなどいろいろなことを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

噛み癖のある犬を飼っていた知人

2017-02-27 09:59:13 | 犬のしつけあれこれ
以前、知人に噛み癖のある犬を飼っていらっしゃる方がいました。

犬の噛む行為が親愛の情だったとしても、人間社会で生活していくには、その行動は危険行為です。飼い主が責任をもってしつけないと、飼い主が不利益をこうむることになります。

しつけを見直したりして、噛む問題行動をきちんと矯正していていかなくては・・とはいっても、犬の年齢によっては結構難しく、結局知人は犬を手放さなくてはならなくなりました。どうなったのかまでは聞くことが出ていなかったのですが、犬の行く先を思うと心が傷みます。

噛み癖はわがままもありますが、トラウマが原因である事もあります。

その原因を取り除きながらしつけを行うことが大切です。最初に失敗すると、後々まで引きずることが多く、それなら最初からプロに頼んだ方が良いこともあります。

私自身は知人の犬のことが頭にあったため、基本的なしつけはすべてプロの方にお願いしました。

プロに頼むというのも、賛否両論あるでしょうけど。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 犬は上下関係を重視する生き物 »

あわせて読む