天文・宇宙探査ニュース:画像を中心とした「新しい宇宙探査情報」のページです。

NASA、ESAを始め主に外国の宇宙探査情報を
ハッブルから宇宙ステーションまで、幅広く、毎日
提供しています。

11月4日:Canadarm2 のグリップの中のシグナス

2016年11月04日 06時00分00秒 | 天文・宇宙

2016年10月23日、オービタルATKのシグナス貨物船が、国際宇宙ステーションの Canadarm2 (ロボットアーム)を使って捕えられる。 2,300 キログラムを超える貨物と調査機器を積んだこの船は、オービタルATKのステーションへの5回目の商用補給フライトである。

<出典>: 「宇宙ステーション(Space Station)」

<大判>: イメージをクリック

<ひとこと>: 太陽電池パネルが円形であるのがこの宇宙船の特徴。ロボットアームの操作は帰還直前の遠征49大西卓哉飛行士達によって行われた。このロボットアームの設計・製造はカナダ(Canadarm:カナダームと呼ぶ)、オペレーションするのは日本の大西飛行士、貨物船の設計製造は米国の民間会社、捕捉後所定の設置位置までロボットアームを操作して誘導するのは地上のNASAのコントロールセンタ、固定して運用するのは国際的な宇宙飛行士達。 

 

ジャンル:
宇宙開発
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月3日:遠征49ソユー... | トップ | 11月5日:北エジプトとシ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。