それいけ! ソレイユ

★占い師:ソレイユのネット上の活動拠点★
隔週日曜、中国茶カフェ・茶福楼にて対面鑑定!

自分にかける‘呪い’とグレートマザー

2017-08-10 13:45:58 | Other
人生が思うように拓けない人の傾向の一つとして‘思い込み’がある。
「私はそんなタイプでない…」
「こんな私に幸せが来るはずない…」
「やっぱり結果は同じだ…」
等々。
自分で勝手に限界を決めていることに気付いていないのだ。

‘思い込み’には意外な力がある。いつもいつも考えていることは無意識の力を引き出す。

いつも思っていることが‘思い込み’になり、繰り返す度に‘思い癖’となり、無意識に働きかけて思った方向(大抵ネガティブな)にシフトする‘回路’を強化してしまうからだ。




ネガティブな方向に考える癖は‘防衛本能’が働くため。
期待するより悲観したほうが結果が悪かった時に‘自分に言い訳’ができるから。そんな消極的な思考で自分の力に限界を設定してしまうという構造だ。

どうしてそんな風になるのか?
幼少期に特に母親のコントロールが厳しかった経験を持つ人に多い傾向だ。
成人してもいまだにグレートマザーに操られている。
そしてグレートマザーの仕業と見せかけ、自分の裏の意図を成就しようとする意識が隠れていることもある。

本人の願望は成功でなくて挫折して周囲の関心を引くことにある場合もある。

母親との関係は出生図(ネイタルチャート)の月の状態から推察できる。不安定な月を持つ生まれはグレートマザーに絡めとられやすい。しかし、そんな不安定さには今世でクリアする課題として持って生まれた証拠です。
月が不安定でも、他の天体が援助している場合がある。
ネイタルチャートをじっくり読むと、自分が何のために今世に生まれたか‘思い出す’ことだろう。

自分を見詰める勇気さえあれば…。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3番目のアサガオ | トップ | 魔除けの術 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Other」カテゴリの最新記事