それいけ! ソレイユ

★占い師:ソレイユのネット上の活動拠点★
隔週日曜、中国茶カフェ・茶福楼にて対面鑑定!

「結婚できますか?」という愚問

2017-07-13 14:20:58 | Other
占いイベントなどで、ライトな質問として「わたしは結婚できますか?」というのがよくある。
まぁ、さほど悩み苦しむ様子でもなく、深刻でもなく、占い師に対してのお約束のような質問。
先日の占いフェスでも男女問わずたくさん頂いた質問でした。

結婚する、しないは本人の意思であり、占いで決めるものではないと思う。
生涯独身率や未婚率がグングン上昇している現代社会。
その質問に何の意味があるのだろう?



「どんなタイプの人となら幸せな結婚ができますか?」
とか
「結婚にいい時期はいつですか?」
という質問なら答えようがありますが…。



ソレイユはちょっと偏屈でイヂワルだから
「結婚できるか?という問いなら“誰でもできる”と答えますが、それが幸せかどうかはわかりません…」と、神妙な面持ちで一発かまします!

嫌〜な顔するお客さまもいますが、結婚という概念をすり合わせるためにも敢えて言います…。


ま、質問者の意を汲んで質問を微修正しながら占うというのがこの場合の「正しい対応」なのでしょうね。
そうなのですが、大人気ないソレイユは更にたたみかけます!

「本当に結婚したいのですか?」とコンセンサスを深める為の質問をすると
「あまり願望はないのです…」という反応も多かったです。

「結婚があなたの不幸の種にならない保証はありません。切望しないのならおすすめ致しませんが…」
と、促すと不思議なのですがスッキリした表情になり、明るく
「そうですよねっ!」
と答える方も大勢いました。


積極的であれ消極的であれ、人生の枝岐で選択してきた結果が今の自分です。
今までと同じようなチョイスの仕方をしていれば人生に変化はありません、残念ながら。
自分が幸せになることを許可し、人生を開拓する意思のある人に占いは有効です。
何かが起きてくれるのを待つだけの人には効果は薄いでしょう。
自分の人生を自分の手に取り戻す為の作戦会議の参謀として占いを活用してほしいと切に願います。
意思は運命に勝つときもあります。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起きのご褒美 | トップ | ダイアナとビーナス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。