就労人口促進活動 世界初重機擬人化【重機娘®PROJECT】

世界初 アーマーコスライブ タワレコ
世界初 VR MANGA タルるート&重機娘
Amazonラノベ1位獲得

明日は【読売新聞】取材 「神懸る才能」

2017-04-25 21:20:37 | 重機娘®

テーマ:

これ、ホントに俺が書いたんだよな・・・

改めて読んでみると、唸るしかない

 

毎月発刊、これの公約を果たすべく、危機的状況から原稿を文字通り殴り書いた

素人の作品が果たして市民権を得る事が出来るのか?

作品精度は担保されるのか?様々な葛藤と試行錯誤、迫る納期、期日

 

孤軍奮闘。誰も助けてくれない

 

「誰でなく、俺がやる」

 

今思えば、この頃から孤独な戦いだったのかもしれない

 

結果的に磯崎執筆のライトノベル「BREAKER-MAKOTO」は

現役作家ですら獲得できなかった「Amazonラノベランク1位の常連」となった

 

 

重機娘のテーマソングを作る!

 

任せたクラウドは失敗。その後、有志による企画が持ち上がるも、半年たって進展なし

ここでもまた「年内にリリースする」という公約を果たすため、磯崎の奮闘が始まる

 

自動採譜を頼りにつなぎ合わせ、慣れないミックス作業をこなす

ソフトが64bitと高性能で、掛かる手間が半端ない。眩暈と吐き気、心労と寝不足

データが消し飛んだときは、真っ白になった

 

https://www.youtube.com/watch?v=jK0Dykby9L8

ガッシーン2017(たらおバージョン)全国カラオケ「まねきねこ」各店で配信中

 

それでもホントギリギリで、C89冬のコミックマーケットで発売、公言実行果たした

 

『どうして出来たんですか?』

 

出来るとか出来ないでなく、ただ、必死だった。誰もやってくれない状況は

自分自身で打開するしかない。ラノベ執筆も今から誰かに師事したんじゃ遅い

期日はもう、目前なんだ

 

楽曲も、五線譜が読めない、書けない、関係ない

公約の期日は迫っていて、やるしかない。例え評価が散々だとしても

「出さなかった」という事実を刻んではいけない

 

これは責任。覚悟の問題だと思う

 

だからこそ、ラノベランク1位を獲得できるような作品が生まれたり

タワーレコードさんの共感を得て、全国発売、インストアライブが出来た

 

追い詰められて、もう、それしか考えられなくて、全てを擲って

「神懸る才能」が開花してこそ評価に足る作品が創出される

 

「作ろうと思って作られるモノ」と、「創出されるモノ」の違いはソコで

 

だからこそ、メディア最大手の読売新聞が

「記事にするだけの価値がある」と取材にこれらるのだと思う

 

そして、前提の前の大前提に「社会に未来を!」この信念の具現化こそが

重機娘Ⓡproject最大の強みであり、根拠で担保になっている

 

我々はアイドルではない。なりたい訳でもない、それは余る母数がやればいい

また、特定の個人が有名になる。売れる。営利環境は求めない

 

唯一無二の『パイオニア』であるからこそ注目され続けている

 

一刻のブームは求めない「神懸った何か」は、またその時に誕生するだろう

我々の活動は、やがてその時代や文化の流れの中で、評価されればいい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月24日(月)のつぶやき その3 | トップ | 4月25日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

重機娘®」カテゴリの最新記事