桜の化石と夏の青空 (石井直人の作品置き場)

メトロイドとPSOとガンダムが好き
ツイッターを頻繁に更新しているので
普段はそちらをどうぞォォ!!@otona_c

レイキャシール シノ のおまけ記事

2017年07月29日 18時55分42秒 | フィギュア
シノちゃんについてしゃべりたいこととかこだわった部分とかをだらだらとかいていくよ。

可動フィギュアの首まわりって可動の関係でわりとスッカスカで、アゴ引いてればいいんだけど
上向いたりするととっても気になるので、可動の妨げにならずに見た目をきれいにしたい、と。

これね


アゴの先から首までの空間がイヤだ!
ここの調整は今回一番頑張って作ったかもしれない。おかげで良いぷっくり感になった。


顔はキットのままでも十二分にカワイイイイかったんだけど、
「本星の名家に3代にわたって仕えている見た目は新型!中身は旧型!な美人アンドロイド」の
イメージと違うな~と思ったので、ちょっと暗い感じにしました。
まぶたとまゆげ、あと耳と耳にかかる髪をパテで作ってあります。くちびるもほんのちょっとだけ厚くしてあります。


顔はめっちゃかわいく作れたと思っている……かわいい…


あと股間。
ついつい性欲をぶつけてしまうよね……



塗装前。どこをいじってるのかわかりやすいと思う。ワキとか。
手をいれてるのはだいたいボディラインで、メカ部分はそのまんまです。
おなか周りもキットのままだと平らで寂しかったので、ほんのり肉感を出してます。



公式イラストで鞘に入った刀を抱えていたので、付属の刀に鞘を作りました。
クリアランス調整がイマイチで塗装したら奥まで収められなくなってしまった。


顔の塗装。サイズが小さいのでシャドウとハイライトを大げさにしてある。かわいい。赤い口紅。
青いアイシャドウは嫁に本物を借りてちょいちょいっと塗りました。(この写真ではまだシャドウ塗ってない


完成直後。刀は鍔を掘ってディテールアップしたのと、刀身に溝(「樋(ひ)」というらしい)を掘った。かっこいい。

完成してワーできたー!って撮った写真のほうが良く撮れることって多々あるよね。
マスターのゾークと一緒に遺跡で戦闘した直後なので、外装にはハゲチョロを施してあります。生々しい肌との対比がよいね。

顔めっちゃかわいいな!
瞳と首のチョーカーだけ光沢仕上げにしてあるのでよいアクセントになるね。

デザイン違いの頭と胸部、おなかの前面とふともも、関節パーツがちょこちょこ余るので、足りない部分を自作しつつ
ヒューキャシールを作ろうかなあと思い立って制作を開始しております。
が、ヒューキャストの後になると思うので完成は何年後かしら…


このレイキャシールのキット、小サイズでこの造形と可動を実現してるのめっちゃスゴイ。
めっちゃスゴイんだよ。動く部分が外見に悪影響を与えずにちゃんと成立してるのがね、なんかね、もうスゴイ。
ただその反面、軸とか可動部分の設計がとってもタイトで、補強してもぶっ壊れるレベル。マスターグレードのF91なんか目じゃないくらい。
股間の付け根と首、肩のボール受けが特にやばい。全部補強したし首は外部パーツに置き換えてなんとかなったけど。



(微妙に違う写真なんだ……)
最後まで見てくれてありがとう。PSOやろうぜ。


シノの記事へもどる
ギャラリーへもどる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コトブキヤ PHANTASY STAR O... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。