柴犬ももと鈴のつぶやき

松江犬猫の会隊長ブログbyいつでも一生犬命

日々のしつけ相談

2016-10-12 20:35:20 | 日記
毎日の様に、犬のしつけ相談が入るのですが・・・


共通している事が多いなあ・・と思います。



その相談される飼い主様の、気持ちと意志


「この犬とどう暮らしたいのか?」



「「どんな暮らしを描いているのか?」


それをお聞きする事により、アドバイスの方法も方向性も


また、お貸せする飼育道具も変わってきます。




番犬として飼いたいのか?



家族のパートナーとして飼育したいのか??




全く、変わってきます。



本日のご相談は、




吠えられては困る。との事でしたので



数週間前から、クレーとトレーニングを推奨してきました。



番犬ではない、吠えては困る家庭環境です。





その犬は、クレーと又はケージでは、おとなしくしていられます。



ケージの購入もされました。



しかし・・・



飼い主様が、、「可哀想」と、、いう理由で、ケージはあまり活用されず・・



長いリードで、かなり自由な時間も多く、好き勝手の時間も多い。




郵便配達の人や、宅配の人や、近所の訪問者に吠えてしかたない。




「あまり吠えてもらっては困るので、、どうしたらいいのでしょうか??」




*******




うううううーーーーーーんんん、、



だから




アドバイスしてきましたよね。。。。。。




***********





ケージ又はクレーとを活用して頂く為に、貸出をしています。



その際に、その使い方、効果、等なども重々、、お伝えしているつもりです。




*******




しかし・・



大半の場合



クレーと又は、ケージに入れておくのは、可哀想。



そう思われることが多いようです。








***






犬は、飼い主様が幸せそうにしている事が、犬にも幸せです。



犬は、飼い主様と、共同作業する事に幸せも感じます。



人間も幸せで犬も幸せ。それが、一番です。



なので・・・




人間社会で、飼い主様が、ストレスなく、犬とお互いに楽しく暮らす事が



犬の社会性にもつながります。





なので・・・・




生活のオンとオフの重要性




お互い、楽しくストレス無く暮らすための、けじめ。





ほとんどの、お悩みの根本は、これで解決する事が多いように思います。






また、これもケースバイケースですので・




日々経験、勉強してm引き出しを作っていこうと思います。



ボランティアとは言えども




真剣勝負です。








松江犬猫の会のホームページもぜひご覧になって下さい。

松江犬猫の会ホームページ
是非クリックしてください!!


ランキングに参加しました! ボタンを押して頂けると喜びます♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ


にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老犬ぴよ(いちよう柴犬) | トップ | 咲ちゃん、トライアルへ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む