ダイビングと生き物の写真ブログ3~魚・鳥・花・蝶・トンボなどなど

ダイビングの海の写真、動物・鳥・魚・昆虫などの生き物、自然風景の写真、これらを中心に気ままにブログを書きます。

台湾の山で山桐子/イイギリの実を食べに来る野鳥いろいろ

2016-10-15 20:30:00 | 野鳥-台湾

仕事が忙しいので在庫写真が続きます^^;

冬に台湾の山に実る山桐子/イイギリの実に来る野鳥いろいろです。
11月になると台湾の山々に山桐子の実が赤く色づき始めます。
12月末~1月ぐらいになると実は黒く熟し野鳥の食堂となります。

チャバラオオルリ・ゴシキドリ・カンムリチメドリは以前に載せているので、
今回はそれ以外の山桐子の実に来る野鳥を紹介します。




クロヒヨドリ/黒鵯
クロヒヨドリの群れは山桐子の実のほぼ天辺に降りて来ます。
警戒して下の方には来ないので距離をとって空抜けにならないように撮りました。
休憩中は寒緋桜の低い枝にいたので物陰から近くで撮れました。
クロヒヨドリは台湾固有種ですが普通種なのであまりカメラを向けませんが、
花や実絡みで撮ってみると結構いい感じですね。







タイワンオナガ
このタイワンオナガも台湾固有種の普通種です。
カラスのなかまなので声が上品ではありませんが、
遠目からだとまあまあ絵になりますね。






キバラシジュウカラ
近い写真は撮っているので敢えて遠くから狙ってみました。
日本のシジュウカラより標高の高いところに分布いていて、
どちらかと言えば山の鳥という感じです。








アカハラ
10羽ほどが群れで実を食べに来るのには驚きました。
日本でも石垣島や西表島ではアカハラが群れているのを見たことがありますが、
それより密度は高く集団行動をしているのには驚きました。





シロハラ
アカハラに混じってシロハラも来ました。
普通種ですが赤い実と一緒に撮れると嬉しいですね。






トラツグミ
警戒心の強いトラツグミは低い枝にちょっとだけ来ました。
ひと際大きいのですぐにトラツグミだとわかります。



山桐子に来る野鳥の撮影は大雪山23Kmの賞鳥平台が有名ですが、
上の写真は阿里山麓の石棹にあるお茶屋さんにおじゃまして撮っています。
あいにくの雨降りでしたが軒下のベンチに座ってのんびりと楽しく撮影できました。
※キバラシジュウカラの写真は大雪山・賞鳥平台で撮影。






フォトチャンネルです。
花火・アオバト・チゴハヤブサなど~2016夏


ハリオハチクイ・ヒメヤマセミなど~台湾・金門島の野鳥


サンコウチョウ・オオタカなど~夏の野鳥2016


ヒメフクロウ・タイワンツグミなど~台湾の野鳥2016


アカヒゲ・ルリカケスなど~奄美大島の野鳥2016


ハダカハオコゼ・コブシメ産卵など~奄美大島ダイビング2016


ヨタカ・キジなど~2016春


アリスイ・オジロビタキなど~春の野鳥2016


ヤンバルクイナなど~沖縄・奄美の生き物2016


アオショウビン・ヒメヤマセミなど~台湾の野鳥2015-16


ギンザンマシコ・コミミズクなど~冬の野鳥2015-16










いつもご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
暫くランキングに参加しますので応援よろしくお願い致します。





『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿里山のアリサンヒタキ | トップ | 赤い実に来る綺麗なムギマキ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます! (masa)
2016-10-16 21:14:49
レンズの件、ありがとうございます!
重いですが、428を持って行こうかと思います。
12月上旬に行く予定ですが、まだ実がなるには、早いでしょうか?!変更できても中旬になってしまいます。台湾のベストシーズンはいつなのでしょうか?!(^ ^)よろしくお願いします。
masaさんへ (やなぎ@管理人)
2016-10-30 23:39:24
山桐子の赤い実は年によってピークが違いますが、
12月下旬から1月がベストだと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む