アシストロケット発射

保険代理店の今

リ   No.1708

2017年05月15日 | Weblog
ボーン

(再生・生まれ変わるコト)



20年前

当時フリーターであった自分はとにかく自由に生きたい

好きなことをして生活をしたい!と

薄っぺらい夢を見ながら

冬はスキー、夏はバイトの生活に明け暮れていました。

21歳の冬

スキー場で負った大けがで泣く泣く地元に帰り

阿久比町にある「スポーツ医科学研究所」で入院、手術を受けました。

20年前の6月です。

入院中、漠然と広がる将来への不安…

なやんでなやんで病院の公衆電話から「ある方」へ連絡をしたのが

今のアシスト(保険代理店)の始まり♪

※ある方:今の私を育ててくれたお師匠。18歳の時に父から知人に保険代理店を
経営していて成功している人が居る。一度話を聞いてみろ!と言われていました。

公衆電話から師匠に連絡をした「あの時」私はリボーンしたのでしょうね 笑


いや~ 人生ってどうなるか分からない


さて、時は流れまして当時の入院からまるっと20年

今こうして、再度入院することは何かのご縁かな???

1週間左ひざ半月板除去術で本日より入院をします。お客様へは大変ご迷惑をおかけしますが

アシストスタッフ、私の不在を万全な体制でフォローさせて頂きますのでご安心ください。


さて、入院当日の朝

アシスト社長の塚原が運転するCX-3に乗り、一路病院へ

塚原との縁も、このスポーツ病院から

たまたま同時期に同じケガで入院をしていました。

二人で時間の経過と昔話で盛り上がる♪


俺たち変わったよなぁ 笑

うん、良い方向へ変わったよ!

変わってないのは病院の施設ぐらいじゃない?



他愛のない話しで盛り上がる。


20年目の節目?で再入院とは

これは何かのおぼしめし


アシストの進むべき方向は中長期計画の中で策定済みなので

ブレてはいない…

あとはもっともっと「ソフト」の面の充実

体制の変化と

人材(人財)の育成

6月からリニューアルする「保険塾」のカリキュラム作成



1週間

パソコンを持ち込み

書物を持ち込み

みっちり

リボーンさせる!自分もアシストも♪



ご期待ください!


明日の手術が

ちょっと心配…

緊急連絡先をアシストの多恵ちゃんに設定(妻は仕事で緊急の連絡が取れない可能性大)

手術の際の緊急事態があったらどうする?多恵ちゃん!と聞くと

蘇生術をせずに、そっと静かに… と真顔で!!














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また   No.1707 | トップ | 常に   No.1709 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。