練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

柱状改良をします!

2017年01月31日 18時14分01秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

『FPの家/T邸』

昨日のSS試験の結果が速報という形で届きました。

やはり、地盤補強は必要のようですね。

表層より1.5mほどは、それほどひどくありません。

でも、その下がズブズブです。

5.6mほどで支持層が出てきます。

周辺データーによる予想は3.5m程度でしたから、2.0mほど支持層の位置が深かったようですね。

『柱状改良』を行います。

柱状改良は、地面に太さ600mmの孔を掘り、その中に水とセメント系固化剤を入れ、現場の土と攪拌し、柱状の固い地盤をつくる工法です。

基礎の下に1.8mほどの間隔で柱状に固めた地盤を配置する事で、地盤の圧密による不同沈下を防ぎます。

夕方、施工業者の担当者と現地にて打ち合わせを行って来ました。

建物と境界線の空き寸法

前面道路にあるBMの確認

設計GLの確認

改良体の偏芯寸法および天端レベルの確認

改良体の配置および改良長

などなど。

敷地はおよそ6.1m×9.3mの57.5㎡。

前面道路は幅4.0mあります。

この中に固化剤と給水用のプール、プラントを据付なければなりません。

施工業者は前面道路にプラント車を横付して、車の前に固化剤とプールを置くつもりだったようですね。

でも、そんな事をしたら道路を通行する事が出来なくなってしまいます。

周辺の皆様に迷惑を掛けることになります。

話し合いの結果、プラント等を縦に並べ、敷地の半分の改良を先に行う事にしました。

半分の改良が終わったら、整地してプラントを移動します。

そしてもう半分の改良を行います。

手間は掛かりますが、これならご近所の方に迷惑を掛ける事はありません。

担当者も承諾していただけました。

改良工事は2月3日の金曜日に行います。

ご近所への『地盤改良工事のお知らせ』の配布も完了しました。

当日の様子は、ブログにてご報告します。

あっ、地縄張りの写真をアップするのを忘れていました。

追加させていただきます。

 

黄色い線が建物の外側のラインです。

ピンクのテープを結んだ釘頭は、改良体の中心線となります。

ねっ、プラント等を設置するスペースなんてないですよね。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室温と早朝高血圧の関係

2017年01月31日 08時00分00秒 | 健康住宅

診察室で測定した血圧は正常でも、診察室以外では高血圧を示す病態を『仮面高血圧』と言うそうです。

仮面高血圧にもっとも多いのが起床後や朝に血圧が上昇するタイプです。

これを抑制するために必要なのが

食事

運動

睡眠

そして

住宅内の室温を暖かく保つ事なんです。

人間の自律神経系には、血圧や脈拍を増加させる交感神経系と、反対に血圧や脈拍を減少させる副交感神経系があります。

通常、夜になり眠りにつくと副交感神経が優位となり血圧も低下していきます。

朝に近づくと徐々に交感神経が優位になっていき、健康な状態でも朝になれば血圧が上昇する傾向があります。

加えて、起床後に寒冷に晒されると交感神経が刺激され血管が収縮することもあります。

例えば冬季に裸足で冷たい床に触れた時や冷水で顔を洗った時など。

血管が収縮するとさらに急激に血圧が上昇する懸念があります。

すまいの室温に注意しましょう。

早朝高血圧は冬季に発症しやすいことがわかっています。

気温や室温低下による血管収縮が原因です。

特に高齢者の方々は、冬季の早朝に血圧が上昇しやすい事が判っています。

起床後2~3時間は注意が必要です。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SS試験を行いました。

2017年01月30日 15時31分22秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

本日『FPの家/T邸』にて『SS試験』が行われました。

SS試験(スウェーデン式サウンディング試験)は、北欧のスウェーデン国有鉄道が1917年頃に不良路盤の実態調査として採用しました。

スウェーデン式のおもりによる探査・試験方法です。

その後スカンジナビア諸国で広く普及した調査ですが、1954年頃、建設省による堤防の地盤調査として導入したのが我が国におけるSS試験の始まりです。

1976年にJIS規格に制定され、現在ではJISA1221(2002)として戸建住宅向けの地盤調査のほとんどがこの試験によって実施されています。

手動式・半自動式・自動式の3タイプあります。

手動式の場合の試験手順は以下の通りです。

1.鉄の棒(ロッド)の先端に円錐形をねじったようなスクリューポイントを取り付け、それを地面に垂直に突き立てます。

2.ロッドには、自由に上下させたり途中で固定もできるクランプ(重さ5㎏)を通し、さらに上端には水平に取っ手(ハンドル)を取り付けておきます。

3.クランプに円筒形のおもり(10㎏のおもり2枚と25㎏のおもり3枚)を1枚ずつ静かに載せていきます。

 1枚載せるたびに、ロッドが下方に沈むかどうかを観察し、記録します。(スクリューポイントとロッドにかかる荷重は段階的に5,15,25,50,75,100㎏となります。)

3.全てのおもりを載せるとクランプの重さと合計して100㎏になります。

 100㎏の荷重をかけてもロッドの沈み込みがなく静止している場合には、ハンドルを回転させ先端のスクリューポイントで土を掘進しながら強制的にロッドを貫入させます。

 ロッドを25cm貫入させるのにハンドルを何回転させたかを記録します。

4.ロッドの長さは最長で1mあります。

 貫入させるに従いクランプが底板に着き、それ以上貫入させることができなくなります。

 そうした場合は、おもりとハンドルを一旦はずし、新たにロッドを継ぎ足したます。

 ハンドルを装着し直した上でクランプを所定の高さまで引き上げ、再度3と4の作業を繰り返します。

 ハンドルの回転数は、180度(半回転)を1回とカウントします。すなわち、360度回せば2回となるので、記録は「半回転数」という表記になります。

5.規定の深度(後述)までの貫入が記録できた時点で測定を終了し、ロッドを引抜きます。

6.ロッドを引抜いた後の、直径が3cmほどの測定孔を利用し、孔が土で目詰まりしていない限り、メジャーで地下水位を計測・記録します。

また、測定箇所数は以下のようになっています。

原則として建物の4隅および中央とし、1宅地で5箇所以上の測定を行います。

また各測点間の試験結果に著しい差異が認められた場合には、どのような地層構成であるかを推定するに十分なだけの追加測定を行います。

測定の障害となる瓦礫などの異物が地中に混入していて満足な深度までの記録が採取できない場合も、同様に追加測定を試みます。

測定深度は通常10mとなっています。

ただし地中に硬質な層が分布し、半回転数が60回に達しても25cmの貫入ができない場合には測定を終了します。

弊社でも、以前は手動式を採用していました。

2名の測定者が額に汗を流しながら、せっせとおもりを載せ替え、ハンドルを回す様は

「今、SS試験をやっていますよー。」という感じがして、インパクトがありました。

でも、人件費を考えると・・・。

測定者の耳や手の感触による判断も地盤の性状を見極める上で大事な判断基準とは聞いていますが、それだけの経験者ばかりとも思えません。

いつしか全自動式に変わってしまいました。

今回の試験も全自動式です。

こんな試験機を使っています。

毎度おなじみの『ジオカルテⅡ』という機種ですね。

まだ仮設電気が繋がっていないので、発電機を使用します。

赤い機械が発電機です。

試験の様子も何枚か撮ったので、貼りつけておきます。

ロッドの先端には、スクリューポイントがついています。

これを地面に挿していく訳ですが、先程説明した手動式と大きく違うのは、このあとです。

おもりは3つしかありません。手動式は5つもあったのに・・・。

機械が重いので、その分が予め引かれているんでしょうね。

しかも、積んだり降ろしたりは機械のセットの時にしか行いません。

ひたすら機械のボタンを押したり、ロッドの継ぎ足しをするのがオペレーターの仕事です。

ある程度の深度に達すると、急に抵抗が大きくなりロッドは潜らなくなります。

早速ロッド先端にキャップをつけて、上から打撃を与えてさらにしばらく試験を続けます。

それでも潜る様子が無ければ、試験完了です。

ロッドを引き抜くための工具を使い、6mほどになったロッドを引き抜きます。

写真は、試験機を移動している様子です。

この時と、ロッドを抜いている時くらいでしょうか?

オペレーターが力を使っているのは。

手動式とは大違いですね。随分と楽そうでしたね。

ロッドを引き抜いた後の孔の様子を撮りました。

後程、ここにメジャーを差し込み水位を測定するようですね。

試験結果は、事前の予想通りのようですね。

現況GLから深度1.5mくらいまでは、ある程度の耐力があるようです。

でもそこから5.6~6.0mくらいの自沈層が続きます。

四隅および中央の5ポイントで試験を行いましたが、道路から向かって右奥だけが他よりも自沈層が深くなっているのが気がかりです。

オペレーターにお願いして、1mほど内側で再度試験を行ってもらいました。

ここでは他と同じような結果が出ました。

たまたま、そこだけが弱かったのかも知れませんね。

地盤調査報告書による正式な報告を待つ事になりますが、地盤補強をする事になりそうです。

残念!

帰る前に現場周辺を歩きまわり、工事車両用の駐車場を探しました。

近くにある駐車場はどこも一杯です。

少し離れた場所も視野に入れて探さないといけないようですね。

敷地内や道路には留められそうにりません。

なんとかしないと・・・。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耐震等級3のススメ

2017年01月30日 08時00分00秒 | 耐震・制振

1月17で阪神淡路大震災から22年目を迎えました。

早いもんですね。

今でも、あの日の衝撃は忘れていません・・・。

今、私の手元には

一般社団法人 くまもと型住宅生産者連合会

より発行されているパンフレットがあります。

『耐震等級3のススメ』

監修:京都大学生存圏研究所教授 五十田博

熊本地震の被害状況と耐震等級3の有効性がA4×4頁にまとめられています。

その一部を転載させていただきましょう。

大地震時の被害をより軽微にするためには

耐震等級3が有効。

耐震等級とは、国が定める住宅性能表示制度により、建築物がどの程度の地震に耐えられるかを示す等級。

耐震等級は、建築基準法(2000年基準)の耐震基準相当で『等級1』、その1.25倍なら『等級2』、1.5倍なら『等級3』の3つの性能レベルが設定されている。

建築基準法レベルの等級1では、極めて稀に発生する大規模の地震動に対して、倒壊・崩壊はしないことを求めるものの損傷する可能性はあるため、被害をより軽微とするためには、熊本地震の被害状況を踏まえ、耐震等級3とすることが有効と考えられます。

建築学会により実施された益城町中心部における悉皆調査によりまとめられた、熊本地震における木造住宅の建築時期別損傷比率を以下に示します。

ご覧ください。

2000年6月以降に建てられた建物の中でも、耐震等級3の被害は極めて少なくなっています。

ご興味をお持ちの方はご一報ください。

パンフレットを差し上げます。

PDFデーターも下記に貼っておきます。

是非、ご活用ください。

https://1drv.ms/b/s!Ai0gOoD9kQf1gTwtj44ZV-ok6ndQ

本パンフレットは一般社団法人くまもと型住宅生産者連合会による著作物ですが、発行の目的の公共性を鑑み広く無償提供する次第です。

多くの方に関心を持っていただき、熊本地震の教訓が後世のお役に立つことを願うばかりです。

OneDriveの共有ファイルです。(1/17 20:03に更新しました)

最後に、株式会社エコワークスの小山社長からのメッセージを書かせていただきました。

発行に関わった全ての方々に感謝しましょう。

そして可能な限り、耐震等級3の家を建てましょう。

弊社も精一杯、お役に立ちたいと思います。

 

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地鎮祭です。

2017年01月29日 17時21分39秒 | 注文住宅 その他

 

朝のブログでお知らせしました。

つい先程、冬とは思えない穏やかな天気の下『FPの家/T邸』の地鎮祭が行われました。

ご近所の氷川神社の神職に来ていただきました。初めて見る方ですね。

氷川神社はいくつもあります。

建設地によってそれぞれの神社からみえられるので、そうそう見知った顔を見かける事もありません。

神式の一般的な地鎮祭の流れに従い、次の通りに執り行われました。

降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式です。
神職が「オオ~」と声を発して降臨を告げます。
氷川神社の神様は、八岐大蛇で有名な『素戔嗚尊』です。
献饌(けんせん)
神に祭壇のお供え物(海のもの・山のもの)を食べていただく儀式です。
酒と水の蓋を取ります。
祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上します。
四方祓(しほうはらい)
土地の四隅をお祓いをし、清めます。切麻(きりぬさ)とか散米(さんまい)とも言うそうです。
お米・塩・四角く切った紙を蒔くアレです。
地鎮(じちん)
斎鎌(いみかま)を使った刈初(かりそめ)
斎鋤(いみすき)を使った穿初(うがちぞめ)
斎鍬(いみくわ)を使った鍬入(くわいれ)
等が行われます。
設計・施工・建主に振り分ける事が多く、鍬入の儀とも言います。
地に生えた草を刈り、鋤や鍬で耕す。農耕をイメージしているのでしょうか?
木製の鎌・鋤・鍬を使う場合もありますが、大概は柄の部分に和紙を巻いたスコップで代用しています。
玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を奉り拝礼します。
玉串とは、榊に紙垂を付けたものです。
撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じお供え物を下げます。
昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式です。
この後に閉式が行われる。
神酒拝戴(おみきはいたい)
直会の前に行われるケースもあります。
土器(かわらけ)の杯にお神酒を注ぎ、神職の合図で乾杯を行います。
もっとも大抵は紙コップですけどね。
せっかくのお酒も口につける事が出来ません。
呑んだ振りをして、そっと地面に流してしまいます。(涙)

 

直会(なおらい)は、ほとんど行いません。

後片づけを終えると、今後の流れを確認してお開きです。

簡単に式次第をご紹介させていただきましたが、今回の神職はなかなか丁寧な方でしたよ。

神域を示す斎竹を立て、神籬を張り巡らせます。

四方祓いのご様子です。

地鎮祭を終えた後の祭壇を撮らせていただきました。


いよいよ、工事が始まります。

まずは、明日の午後にSS試験を行います。

事前の周辺データーによる検討では『要地盤補強』となっていましたが、本当に必要なのかどうかを判断するための試験です。

補強工事が不必要であれば、その分の工事費も浮くんですけどね・・・。


そうそう、午前中に『BELS』の電子申請を開始しました。

BELSとは、住宅・建築物の省エネルギー性能を評価・表示する第3者認証制度です。

入力もほぼ終わりましたので、必要書類を集めて、明日にでも申請手続きを行うつもりです。

いつもの『BELS』シールが手元に届くのは、2月の半ばくらいでしょうか。

写真はイメージ画像です。(念のため・・・。)

BEIは0.71(基準からの削減率は29%)になりました。

もちろん、☆☆☆☆☆です。

弊社では、当たり前のように全ての住宅の『燃費性能』を表示しています。

でも、まだまだ表示できない作り手が多いんですよね・・・。

高断熱住宅といっても、その性能は千差万別です。

改正省エネ基準をぎりぎりクリアしたくらいで堂々と名乗っている建物があります。

外皮性能は悪いのに、太陽光発電をたっぷりと載せてゼロエネ住宅と謳う住宅だってあります。

消費者の方々には、まだまだ不透明ですよね。

せめて、燃費表示くらいはしてほしいですよね。

でも、ここで算出された燃費の通りにいくとは限りません。

弊社の建物の場合は、ほとんどのケースでこれよりも良い結果になっています。

でも世間から漏れ聞こえてくる話の中には、この数字と大きくかけ離れた悪い結果に不満を持ったユーザーと作り手の間でイザコザが起きているなんてものも少なくないようですね。

いずれにしても、そう遠くない日にこうした問題が解決されると思いたいですね。

外皮性能や燃費性能で住宅の価値を語る時代が、一日も早く来る事を望みます。

 

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地鎮祭の起源

2017年01月29日 08時00分00秒 | たわいもない話

本日、『FPの家 T邸』にて地鎮祭が行われます。

その様子はのちほどアップさせていただきますが、それに先立ちました地鎮祭の起源について書かれたものをご紹介します。

地鎮祭は、一般的に「ぢちんさい」や「ぢまつり」といっていますが正しくは、「とこしずめのまつり」と訓みます。

又、工事の着工に合せて行う場合は起工式として行うこともあります。

地鎮祭の起源は古く、持統天皇の御代(西暦690年)にはすでにこの祭の記録があります。

古代より土木・建築等に伴う重要な祭りとして行われてきました。

私達の人生には誕生以来いろいろな区切りがあります。

その時々にまつりを行い、無事発展を祈る習慣があります。

地鎮祭は、これと同じように建築を行うに当りその土地の守護神に無事完成を祈願する大切な祭りです。

また工事の進展に伴う祭りとして、上棟祭や竣工祭を行うこともあるでしょう。

竣工祭では無事完成を祝い、清め祓いを行うと共に末永く無事繁栄を祈ります。

完成後は神棚を設けて神札(おふだ)をおまつりすることも大切です。

以上のように、地鎮祭は建築における最初の最も意義深い重要なお祭りです。

一般には、暦法による六曜の大安、友引等によって定められている場合が多いようです。

でもこれは、14世紀頃中国から我国に伝えられたもので、特に幕末の頃、俗信暦法として民間に流行したものです。

したがって大安・友引だけにこだわることはありません。

要は、工事等の諸準備に合せて選ぶことが大切です。

 

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定期巡回サービスに伺いました。

2017年01月28日 14時45分24秒 | メンテナンス

午前中、弊社OB宅にお邪魔してきました。

ご入居から5年目までの方を対象に、毎年一回定期的に巡回しているんです。
住まい心地や不具合がないかどうかを確認するのが目的です。

でも、大概は雑談で終わっちゃうんですよね。
今回も、建具の調整と床材の補修が少々。
暮らしてみて気がついた事やアドバイスを話しているうちに、あっと言う間に1時間が過ぎてしまいました。

写真はオークの床材の節が割れて抜けてしまった部分を写しました。
抜け節・節割れは選定の時点で承知の上でしたが、欠けた部分がちょうどジョイント部分のため足触りが良くないご様子です。
弊社のお客様はスリッパを履かず、裸足や靴下の方が多いので・・・。
補修方法を説明し、樹脂を加熱充填、平らに均しました。
建具の調整もドライバー一本で簡単に完了です。
ダイニングのテーブルでお茶をご馳走になりましたが、すぐ脇に温湿度計が置いてありました。
室温20.4℃
湿度45.7%
まあまあの環境ですよね。
すぐ下には気化式の加湿器が置いてありました。
静音モードとの事で、運転音もせず水煙も出ていませんでした。
天井・壁はほぼ21℃になっています。
掃出し窓の下端は、やっぱり低いですね。
樹脂窓のLow-E複層ガラス/アルゴンガス入り/アルミスペーサー仕様を採用しています。
北向きの窓の為、日射は全くありません。
床温もほぼ20℃あります。
エアコンの温度設定は21℃になつていました。
第3種換気システムの自然給気口から入ってくる外気も17.3℃あります。
3種換気は給気口から入る空気が冷たいと言われますが、弊社の場合は大体こんな感じです。
これも給気フィルターのおかげでしょうね。
「暖かくて、とても過ごしやすい。」
と大好評をいただきました。

写真は3階洋室を写したものです。
2世帯同居の3階建て住宅です。
子世帯が長期出張で空き家状態になっていて、換気システム稼働中、エアコンは停止しています。
シャッターも閉めっきりで日射は入りません。
さすがに寒いですね。
子世帯の給気口を閉じて、排気量もめいいっぱい下げるようアドバイスをしました。
「昼間はシャッターを開けた方が日射による温度上昇が期待出来ますよ。」
何しろ、窓が南側に面しています。
南側の建物は2階建てで、遮ることなく陽が当たるんです。
シャッターの閉めっきりは勿体ない・・・。

この後、別のお宅にも伺いました。
こちらのお宅は南向きの窓にレースのカーテンを掛けていました。
高台に建つ2階建てです。
窓の外には隣地に建つ建物の屋根が下に見えます。
流石に陽当たりが良いですね。
窓の温度は37.4℃になっていました。
1台のエアコンは静かに動いていましたが、温度はちょうど良かったですよ。
隣接する和室にスクリーンが掛かっていました。
エアコンは停止しています。
室温はちょうど良いのですが、窓の当たりが少し寒く感じました。
少し上げてみると、スクリーンの向こうは割と低温になっています。
隣地と近接している為、この窓はシャッターも空ける事がなく、いつもスクリーンを下したままなんだそうです。
10cm程度でいいので、下を開けておくようにアドバイスさせていただきました。

こちらのお宅は、屋根の上に2.7kwの太陽光発電パネルを載せています。
一年間の電気代は3万6千円程度、月平均3000円位になっているそうです。
奥様は
「家族は好き勝手に電気を使っていて、ちっとも省エネに協力してくれない。」
と、呟いていました。

いえいえ、立派なもんだと思いますよ。
やっぱり、太陽光を載せると生活費に余裕が生まれますよね。

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょうどいい湿度

2017年01月28日 08時00分00秒 | 健康住宅

このところ、湿度に関するネタが続きました。
順序が逆になってしまいましたが、今回は湿度についての基本的な話を書きたいと思います。

私たちの周りにある空気には、水分だけでなく酸素・窒素・炭酸ガスなどと混合しています。

でも空気中の「水分」は水滴ではなく水蒸気として存在していますので、目には見えません。

空気中の水蒸気の量や、空気の湿り具合の程度などを表す量のことを『湿度』と言います。

また空気中の水分量の比率を表すのに、空気を下記のように分類します。

乾き空気・・・水分が全くない状態

湿り空気・・・ほんの少しの水分が混じっている状態
飽和空気・・・これ以上水分を含むことが出来ない状態
 

空気が含むことができる水蒸気量には限りがあります。
その量は温度が高くなるほど大きくなり、低くなるほど小さくなります。
含む事の出来る水蒸気量を飽和水蒸気量と言い、1m3の空気に何gの水蒸気が含まれるかで表します。
 
一般的な空気は『湿り空気』となりますが、空気中に含まれる水蒸気量の飽和水蒸気量に対する割合を『相対湿度』と言います。
湿度と言う場合は、一般的にこれを差します。
飽和空気は湿度100%の状態です。
もう、これ以上の水蒸気をふくむ事は出来ません。
この状態で空気よりも冷たいもの(例えば、冬場の室内空気と窓ガラスの関係)に接触すると接触面で水滴となります。
これが『結露』です。
上のイラストをご覧ください。
25℃の湿り空気の中に含まれる水蒸気量は17.3gです。
この時の飽和水蒸気量は17.3g+5.7gの23.0gとなっています。
従って、相対湿度は75.2%となります。
20℃の空気の飽和水蒸気量は17.3g。
25℃/湿度75.2%の空気を20℃に冷やしても結露は発生しません。
でも、これ以上冷やせば結露が発生する事になります。
例えば15℃に冷やした時の結露水の量は4.5gです。

湿度についての基本的なところはご理解いただけたでしょうか。
人が感じる快適さにも、湿度は関係しています。
湿度の表現には、『相対湿度』と『絶対湿度』の2つがあります。
絶対湿度は空気中に含まれる水蒸気量を表します。
先述の25℃/湿度75.2%の空気であれば、絶対湿度は17.3gとなります。
単位はg/㎏DAとかg/㎥を使います。

一般的に快適とされる湿度は40~60%と言われています。
上のイラストを見ると、過乾燥はウィルスやバクテリアを繁殖させ、高湿度はカビやダニを繁殖させる事がわかります。
40~60%であれば、それらの心配は無用という事ですよね。
でも、最適な湿度を保つのって難しいんですよね。
例えば、絶対湿度の低い冬の冷たい外気を室内に導入し、そのまま暖めると相対湿度は20~30%まで下がってしまいます。
このままでは加湿が必要です。
一方では、夏の水蒸気を大量に含んだ空気を冷やすと相対湿度が100%近くまで上昇します。
当然除湿が必要になります。
温度と湿度の関係を簡単に把握する為には『湿り空気線図』を利用する事をお勧めします。
空気線図は温度と湿度・対エンタルピー・比容積などの関係を縮図にしたものです。
多くの線で構成されていますが、空気の状態値のうち2つが定まると他の状態が値が全て求められるので、主に空気の状態や熱的変化を知る為に用いられています。
例えば、冬季5℃/湿度60%の外気を18℃まで暖めた時の湿度は28%になります。
これでは風邪のウィルスが活発になります。加湿器を使わなければ・・・。
反対に夏季28℃/湿度60%の外気を21℃まで冷やした時の湿度は90%になります。
不快で仕方ないですよね。
最後に、温度・湿度と健康・快適の関係を示したグラフをご紹介します。
これを参考にして、湿度管理を上手に行いましょう。
加湿の仕方は先日のブログをご参照ください。

固い話題が続いてすいません・・・。

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよお引渡し完了です。

2017年01月27日 17時51分34秒 | 注文住宅・完成・お引き渡し

『FPの家 H邸』
いよいよ、お引渡し完了です。
最後のイベントは玄関キーのお引渡しです。
玄関ドアメーカーから届いた鍵の袋を、お客様ご自身に開封して頂きます。
全部で5本ある事をご確認いただき、予備の鍵が欲しい際の発注方法の再確認を行った後に行うのが
工事中に現場で使用していた『コンストラクションキー』と言われる工事用のキーを使えなくするための儀式です。
コンストラクションキーとは、建物の工事中に使用した工事用のキーが工事完了後に完全に回収されなかった場合でも、そのキーを無効にして居住者に渡された新しいキーによってのみ施解錠できるようにしたシステムです。
そのしくみは以下のイラストのようになっています。
キーの構造
新しいキーを鍵穴に差し込む事でボールを落とし込み、コンストラクション装置を消滅させる機構になっている為、一度装置を消滅させると二度と復元する事は出来ません。
新しいキーを差し込んだ状態です。
これで装置が落ちた筈ですよね。
工事用キーを差して頂き、回してもらいますが右も左も回りません。
「弊社で工事キーの管理は徹底したつもりですが、万が一それがコピーされていたとしても、もう大丈夫です。」
「以前の鍵は単なる鉄くずになつてしまいました。」
「捨てても構いませんし、記念に取っておく方もいらっしゃいますよ。」
その他の書類を手渡しして、いよいよお引渡しは完了です。
いつもであればこのまま帰ってくるんですが、今回はついでにドアの調整を行って来ました。
トイレの表示錠が掛からない状態です。
 
ラッチ受けの調整が必要なようですね。
ラッチ受け奥のビスを緩めて、ラッチ受けの位置を手前にずらしてみました。
 
ドライバー一本で簡単に調整する事が可能です。
 
無事、錠が閉まるようになりました。
簡単な作業で終わる事が多いのですが、どなたも始めの頃はおっかなびっくりで中々ご自分でやろうとはしません。
建具の調整が必要になる度にお邪魔して、調整している手順を見ているうちにご自分でやってみようと思う方が多いですね。
一応、お引渡しの際には建具の調整マニュアルはお渡ししているのですが・・・。
これもコミュニケーションのひとつだと思い、楽しんでいます。
H様、これから長いお付き合いが始まります。
末永く、よろしくお願い致します。
お引渡し、おめでとうございます。

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ大詰めです。

2017年01月27日 11時51分22秒 | 注文住宅/木工事

『FPの家 I邸』
いよいよ木工事も大詰めを迎えようとしています。
収納内の棚板等の取付も大分進んでいます。

写真はクローゼットの天棚とハンガーパイプを撮ったもの。
桂剥きにした松を重ね合わせたトライウッドという板にオレフィンシートを貼った物を使っています。
雑巾掛けも可能な為、お手入れが簡単なんですよね。
こちらは、シューズクロークの天棚です。
重いものを載せてもいいように、吊り束で支えています。
こちらはシューズクロークの可動棚ようの仕切板です。
メルクシパイン集成板を使っています。
これに棚柱と棚受けを取付け、そこにメルクシパイン集成板で作った棚板を載せれば完成です。
トイレなどの集成カウンターもあらかた終わりました。

あとは、キッチンの腰壁部ダイニング側の造作カウンターが残るだけです。
図面に合わせて、大工さんが一生懸命作ってくれています。
明日には完成する予定です。
キッチンの施工は2月3日になりました。
階段の取付も終わったし、ようやく大工工事も先が読めるようになりました。
来週の今頃は、後片付けの最中といったところでしようか。
大工さん、あとひと頑張りお願いしますよ。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弊社の事務所環境

2017年01月27日 08時00分00秒 | 健康住宅

弊社の事務所の環境が、決して褒められたものではない事は度々この場を借りて書いています。
健康住宅・省エネ住宅を専門につくっている工務店なのに・・・。
この『ムムム・・・』な状況を、いつかは打破したい!
とは思いつつ、我慢・我慢の日々を送っています。

今朝の状況は、こんな感じでした。
気温:18.7℃
相対湿度:25.3%
絶対湿度:4.06g/kg
ちなみに外は、こんな感じです。
気温:8.7℃
相対湿度:38.3%
絶対湿度:3.32g/kg

ここで注目して頂きたいのは相対湿度絶対湿度です。
ご存知の方も多いとは思いますが、念のため書かせていただきます。
空気は、その温度によって保持できる水蒸気量が変わります。
ある温度で空気の中に含むことの出来る水蒸気量を飽和水蒸気量と言います。
これに対して、現在の空気に含まれる割合を相対湿度と言います。
例えば温度20℃の空気の飽和水蒸気量はおよそ21.6g/kg。
相対湿度40%であれば、その中に含まれる水蒸気量は8.6g/kgになります。
でもこの空気を6℃まで冷やすと、飽和水蒸気量はおよそ10.8g/kgとなりますから相対湿度は79.6%になってしまいます。
つまり相対湿度は温度におけるひとつの目安であり、湿度を検討するのであれば空気に含まれる水蒸気量を捉える必要がある訳です。
この水蒸気量を絶対湿度と言います。
 

弊社事務所の床面積はおよそ97㎡あります。
天井高さを2.5mとすると、体積は242.6㎥になります。
空気の重さを1.2kg/㎥とすると、291.12kgの空気がある事になります。
事務所の湿度を保ってくれているのは、1台の加湿器。
パナソニックのF-VXGB50という機種を使用しています。
この加湿器の加湿能力は中レベルで230ml/h。
これをgに換算すると、230g/hになります。
と言う事は1時間におよそ1.05g加湿出来る事になります。
 

室温18.7℃/相対湿度25.3%の室内の絶対湿度は4.06g/kgでしたから、このまま1時間加湿を続ければ5.11g/kgになる筈。
でも室温が20℃に上がれば相対湿度は5.11/21.6=23.6%に下がってしまいます。
逆算してみましょう。
室温20℃の時の絶対湿度は21.6g/kgです。
これに50%を掛けると10.8g/kg。これが絶対湿度です。
10.8g/kg-4.06g/kg=6.74g/kg
6.74g/kg/1.05g/h≒6.4時間
つまり、20℃の室温であれば
このまま加湿を続ける事で、6.4時間後には相対湿度50%になるという事です。
ただし、室外に水蒸気が逃げなければ・・・。

ハイブリッド式のこの加湿器が加湿する際に消費する電力は11.5w/hなんだそうです。
11.5w/h×6.4時間=73.6w
kw/hを30円とすれば、2.2円の電気を消費した事になります。
また、1472gの水蒸気を気化させるために必要なエネルギーは
539cal/g×1472g=793.4kcal=3332kj=925w
となりますから、これに30円をかけた27.8円の電気を消費した事になります。

長々と計算しましたが、弊社事務所の湿度を室温20℃の時に50%にするための6.4時間に必要な電気代は30円という事がわかりました。
やっぱり、加湿ってそれなりにお金がかかるんですね。
このペースで12時間加湿を続ければ倍の60円、ひと月で1500円程度のお金がかかる事になります。
室温を上げれば、もっとかかるんでしょうね。

朝から、参考書を片手に面倒な計算をしてみました。
この間に室温は20.0℃/相対湿度27.5%/絶対湿度4.75g/kgに変わりました。
少しづつ湿度が上がっています。
ヨシヨシ。加湿器くん、仕事してるね。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加湿器の色々

2017年01月26日 17時43分39秒 | 健康住宅

この時期は空気の乾燥に悩んでいる方が多いと思われます。
かく言う私も、扁桃腺持ち。
喉が非常に弱いので、乾燥にはホトホト困っています。
『百薬の長』と言われるアルコールも、こと喉の乾燥には全く効果なし。
むしろ逆効果のようですね・・・。

以前にもご紹介しましたが、新建ハウジング+ONEに掲載されていた記事の中から加湿器に関する記事を抜粋してご紹介します。
著者は松尾設計室の松尾代表取締役です。
松尾和也のエコハウス設計作法
賢い加湿器の選び方(2016.2の記事です。)

今、世の中にある加湿器をざっと分類してみると4種類になるそうです。
加湿量当たりの消費電力が少ない方から順に商品数を添えてご紹介します。
気化式(88種)
超音波式(338種)
ハイブリッド式(145種)
スチーム式(64種)
商品数だけ見ると超音波式が圧倒的に多い事がわかります。
それぞれの方式の代表機種は、価格.comの売れ筋ランキングにおいて各方式の一番売れている商品としました。
上の表を見てもらえばわかりますが、価格以外の全ての面において気化式が優れている事がよくわかります。
一番重要だと思われる消費電力あたりの加湿量では、次点の超音波式と比べても約5倍も高性能です。
最下位のスチーム式と比較すれば、100倍近い差がついている事もわかるでしょう。
カタログによれば、気化式の電気代はひと月あたり305円が目安だとか。
これに、水を気化させた分だけ余分に(気化熱で下がった熱量分だけ)エアコンが稼働する分を加える必要があります。
この電気代が標準的なエアコンで2700円/月となります。
合計すると、3005円/月。
これが気化式の加湿器にかかる費用になります。
結構高いですよね。
写真は、先日訪問したお宅の加湿器です。
気化式だと思うのですが、廻りの温度と比べると加湿器の廻りの温度が低い事がわかります。
気化熱により空気の温度が下がっているわけです。

スチーム式やハイブリッド式は、気化熱の回収分のエアコン消費量は少ないんですが、加湿自体の効率が悪いのでNG。
調音波式の場合は消費電力が非常に少ないのですが、加湿器の清掃をまめに行わないと雑菌をそのまま空中に撒き散らす事になりかねません。
『加湿器病』という言葉がある位ですが、その原因になったのは超音波式の加湿器なんです。
水分中のミネラル成分もそのまま放出するので、このタイプで加湿し過ぎるとテレビの表面に白い粉がこびりついてり・・・。
あまりお勧めはできません。

我が家では、無印良品の超音波式小型タイプを何台か使用していました。
給水の手間が大変。
毎度毎度の清掃が大変。
湿度計を見ると、それほど効果が出ていない。
等の理由で、結局使わなくなりました。
もちろん、給水回数が少ない方が良いのは当たり前です。
大型の気化式を買えば良かったなぁー。と思います。

そうそう。
喉の粘膜が乾くかどうかの瀬戸際(インフルエンザのかかりやすいかどうか)ですが、絶対湿度が約7g/㎏(空気1㎏中に7gの水蒸気)なんだそうです。
これは、室温20℃であれば、相対湿度50%。
室温が10℃になれば、相対湿度90%に相当します。
相当に頑張らないと、この数値にはならないですよね・・・。
頑張りすぎると、表面結露が出てくるし・・・。

まずは精度の高い湿度計を買いましょう。
 
そして、上手に湿度管理をしましょう。

暖かい家で、健康・快適な暮らしを省エネに過ごせるなんて幸せですよね。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体の節々が痛いんです。

2017年01月26日 08時00分00秒 | 健康住宅

 

昨日一日、布団の中でじっとしていました。

今年初めての風邪みたいですね。

喉の痛みから始まり、微熱・鼻水・咳・・・。

最後は身体の節々の痛みです。

そもそも、なんで節々が痛いんだろう?

早速調べてみました。

風邪によって起きる関節痛の原因は、体内で分泌されるPGE2(プロスタグランジンE2)という物質が主に関係していると考えられています。

ウイルスや細菌が体内へ侵入すると、白血球からサイトカインという物質が分泌されます。

サイトカインはウイルスから身体を守るために生まれますが、ときに過剰に分泌されることもあります。

過剰な分泌は、臓器を機能不全に陥らせる危険性があり、そこでサイトカインの生成を抑制するために分泌されるのがPGE2なのです。

しかし、サイトカインを抑制するPGE2には、関節の痛みや熱を引き起こす作用があります。

つまり、風邪を引いたときの関節痛は、体の免疫細胞がウイルスとまさに戦っているという合図とも言えるかもしれません。


よしよし!

免疫細胞が頑張っているんですね。

節々の痛み位は我慢する事にします。

でも、風による関節痛の対処法はあるのでしょうか?


上述の通り、風邪による関節痛は免疫細胞の働きが原因ですので、痛みを止める処置を行うよりも、風邪を治すことに注力すべきです。

風邪薬の中には、関節痛に効くものもあるので、そのような薬を選んでもいいでしょう。

また、ペパーミントやラベンダーを配合したアロマオイルにも鎮痛作用があると言われているので、うまく組み合わせて試してみましょう。

関節痛のほか38度以上の高熱や全身のだるさがある場合は、インフルエンザに感染している可能性もあります。

その際は、インフルエンザの治療によって関節痛が和らぎますので、医療機関を受診し抗インフルエンザ薬の処方を受けてください。

風邪によって起こる鼻水、熱、咳などの症状が治ったあとも関節の痛みだけが残るという場合は、膠原病(こうげんびょう)のように重い病気が隠れていることもあります。

もし2週間以上続く場合は、医療機関で早めに相談することをおすすめします。


早めに風邪薬を飲んだため、他の症状は緩和できました。

後は関節痛だけですね。

そう言えばこんなデーターがあるんです。

皆さんはご存知でしょうか?

 

これは、断熱レベルの低い家から高断熱住宅に転居した27例について調査した研究結果です。
暖かい家への引っ越し前後を比較すると、起床時の平均体温が0.19℃上昇し、風邪・咳・冷え・皮膚のかゆみを訴える人の割合が減少しています。
参考までに、こちらのデーターもご覧ください。
こちらは、寒さと血圧の関係に関する事例です。
70歳代の女性が住宅の断熱改修をしたところ、起床時の平均室温が8℃から20℃に上昇しました。
その結果、起床時の血圧が有意に下がり、高血圧と診断されていた血圧は正常域に改善されました。
どちらの結果も、『暖かい家は、健康に良い』事を示しています。
私も、暖かい家に転居して以来、風邪をひく事が少なくなりました。

人は思った以上に、住まいから様々な影響を受けているんですね。
住む人の健康は、住まいの性能に左右される。
といっても、決して過言ではないようです。
暖かい家で、健康・快適な暮らしを省エネに過ごしましょう。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

簡単な暖房エネルギ-計算をしてみましょう。

2017年01月25日 06時30分00秒 | 省エネ住宅の基本
今日はアセットフォーの定休日。
朝からパソコンの前に座り、こんな計算をしてみました。
 
外気温度に比べて室内温度が高いと、建物から外へ熱が逃げてしまいます。
温度差が1℃の時、1㎡あたりの床・壁・天井・窓から逃げる熱を熱貫流率(U値)と言います。
この数字にそれぞれの面積を掛けて逃げる熱量が計算されます。
これに隙間風や換気で逃げる熱を加えた合計は、内外の温度差1℃の時に建物全体から逃げる熱量になります。
これを総熱損失係数といいます。
また、総熱損失係数を床面積で割った床面積当たりの数値を熱損失係数(Q値)と呼んでいます。
 
我が家のQ値は1.58W/㎡K、延床面積は122.55㎡です。
温度差1℃あたり193.68Wの熱が逃げます。
本日朝6時現在の外気温度は9℃、室温は22℃ですから、温度差は13℃になっています。
逃げている熱量は
13℃×193.68W=2517.74W
となります。
 
計算が面倒なので、寝室レベルで考えたいと思います。
部屋の面積は13.64㎡あります。
かなり乱暴ですが、これにQ値を掛けてみます。
20.91Wになりました。
 
現在の温度差13℃を掛けると、271.73Wになります。
ここから室内で発生する熱量を引いていきます。
 
窓からの日射は全くありませんから、日射による室温上昇は期待できません。
室内には私一人、デスクワーク時の熱量は
110W×1人=110Wになります。
パソコンとモニターが出す熱量は
およそ102W。
その他
蛍光灯照明/61W
LEDアクオス32型/65W
ポータブルCDプレイヤー/18W
FAX付電話機/1.5W
締めて357.5Wになりました。
 
これを271.73Wから差し引いた、-85.77Wが暖房による熱量になる訳です。
えっ!
マイナス・・・。
どうりでさっきからちっともエアコンが動いていません。
日射が無くても、オーバーヒートしていたんですね。
 
と言っても、大変おおざっぱな計算です。
ちゃんと計算してみれば、違った結果になるでしょう。
でも、ある程度の目安にはなるのではないでしょうか。
 
温度設定を20℃にしているのに、室温は22℃。
エアコンはほぼ動いていません。
謎が解けました。
犯人は家電と自分自身が発する熱だったんです。
 
 
たまには、こんなのもおもしろいですよね。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭寒足熱

2017年01月24日 17時26分13秒 | たわいもない話

 

以前にどこかの展示会でもらった物だと思います。

こんなパンフレットがありました。

『風のない暖房 BEシステムの家 まるわかりBOOK』

A5版の小さなパンフレトですが、可愛いイラストが描かれたマンガ仕立てです。

マンガっていいですよね。

難しい話もドンドンと頭に入って来ます。

基礎断熱+高断熱建物にヒートポンプを利用した温水を使った輻射熱暖房で、足元から暖かい家を供給してくれるシステムのようですね。

興味深く見ていましたが、なんだか弊社がつくる『FPの家』の事を言われているような気がしてきました。

ちょっとだけ誌面を転載させていただき、ご紹介します。

従来の家と全館輻射暖房の家を比較したイラストです。

弊社のつくる家はエアコンで暖房をしますが、従来の家とは大きく違います。

イラストのように床には高性能ウレタン断熱材がしっかりと入っていますから、エアコンで暖められた空気の暖かさをしっかりと蓄えて足元から温もりを伝えてくれます。

どんなに寒い朝だって、震えることなんてありません。

そうなんですよね。

裸の赤ちゃんを安心してゴロゴロさせる事ができるのも、大きな魅力のひとつです。

「風邪ひいちゃうから、すぐに服を着せないと!」

なんて、走り回る子供を着替えを持って追いかける事もありません。

トイレだって、暖かいんです。

写真は我が家のトイレ床の様子です。

無暖房のトイレの床温はおよそ21℃になっています。

夜に用を足したくなっても安心ですよね。

朝の炊事も安心です。

足元からポカポカ。

家中どこにいても暖かいから、薄着でいられます。

もこもこした袖が水に濡れたり、火が点きそうになって慌てる事もありません。

洋室の様子を撮ってみました。

床も壁も一様に23℃になっています。

右上に窓の一部が見えていますが、コールドドラフトは全く発生していません。

コールドドラフトとは、写真のように窓ガラス表面で冷やされた空気が壁から床に降りてくる現象です。

窓や床からの冷輻射でゾクゾクした寒さを感じます。

特別な暖房器具を使わなくたって、快適な暮らしは送れるんですよね。

断熱・気密施工さえ、しっかりとしていれば・・・。

巻末にはこんなセリフがあります。

「建てるなら絶対『BEシステム』の家だからね!」

「『BEシステム』で気持ちいいおうちがいいでしょ!」

私ならば、こう言います。

「建てるなら『FPの家』でしょ!」

「『FPの家』は気持ちいいから最高だよね!」

高性能住宅を建てるためのしくみ作りって、日進月歩なんですね。

負けないように勉強しなければ・・・。

http://www.assetfor.co.jp 

posted by  Asset Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-131

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)