練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

ゴールデンウイーク帰省

2011年04月25日 15時55分20秒 | ベトナムの建築・住まい

 

 ゴールデンウィークが近づいてきました。

皆様どんな予定をたててらっしゃいますでしょうか。

私は、主人の実家ベトナムのハノイに、数日帰省することにしました。

震災や原発のニュースが、ベトナムでも大きく報道されていて、家族や親戚に心配をかけており、孫の元気な顔をみせにいこうと思っています。

声をかけたら、私の両親や妹夫婦も予定があったので、大人数でわいわい行ってきます。

写真は、去年の帰省の家族カラオケ写真ですが、ここに私の家族も加わって、言葉は通じないながらに飲んで歌って楽しく過ごせるのではないかと楽しみです。

 前に帰省したときも、持ち運びできるカラオケセットをもって親戚をまわり、英語の歌を子どもたちが主役で歌い、大人が大きく褒めて盛り上げて、子どもの自慢げな様子が可愛らしかったです。

 ハノイでは、子どものいる女性も男性と同じように働く人が多いので、お母さんガ中心の育児というよりも、家族親戚みんなで子育てしている印象があります。職場と、家族の住まいがとても近いからでしょうか。ハノイの家では、朝出勤前に実家へ預けて、日中おばあちゃんが孫をみたり幼稚園の送迎をして、夕方、親が子どもを迎えにきて、3世代で毎日のように大勢で夕食を囲んだりしています。

都市部では バイクに赤ちゃんや子どもと3人乗りしていたり、危なっかしい姿もみかけますが、親兄弟が近く、日常的に助けあって逞しく働く姿は、活気があって見習いたい部分もたくさんあります。

 

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike


東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無垢一枚板のダイニングテーブル。

2011年04月23日 16時47分56秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

 

先日、高島平のお客様が家具蔵青山店にて、お選びになったダイニングテーブルの天板のお写真です。チェリー、一枚板のダイニングテーブルと椅子をオーダーされました。

 

お写真ですと分かりずらいのですが、リップルマークというさざ波のような紋様があり、時間の経過とともに飴色に、濃い赤褐色に変化していく木肌のなめらかさが特徴のチェリーです。製作に3か月以上かかるので、この秋、新しいお住まいの中心に、素敵なテーブルが納品される日が待ち遠しいです。

ちょうど今、別のお客様も無垢の一枚板のテーブルを検討しており、家具蔵の青山店にご案内する予定です。展示数も多いので、どの樹種をお選びになるのか、こちらも今からとても楽しみです。

普段、間取りのお打ち合わせをしていても、お客さまにとって、部屋の帖数だけではイメージがつかみにくいことが多くあります。また、大型の家具を選ばれることも多く、部屋の広さと家具のバランスも大切ですので、設計段階で家具の大きさを把握することをおすすめしています。今のお住まいにお伺いして、家具の採寸をしたうえで間取りに反映すると、意外な発見も多く、今のお住まいの不満解消にもつながります。

家族の中でも好みが意外と違っていたり、似通っていたり。みんなでわいわいと、家具選びから、好きなインテリアの共通したイメージを膨らませると、新しいお住まいの色選びもスムーズで愉しいかと思います。

家具蔵【KAGURA】青山店↓↓
http://www.kagura.co.jp/shop/omotesando.html



<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練馬区錦2丁目/気密工事中です。

2011年04月18日 14時44分01秒 | 注文住宅/木工事

 

練馬区錦のT邸も、氷川台の現場と同様に気密工事中です。ウレタン断熱パネルと、柱や梁の間にアルミ気密テープを貼っていきます。(銀色の部分が気密テープです)

この内側、内装側に石膏ボードをはり、クロスをはります。ですので、気密テープのうえに、密着して石膏ボードがはられるので、数年すると剥がれて気密が悪くなることもありません。建物の内側は、不燃の石膏ボードに包まれるので、万一火事が起こっても燃え広がる心配はありません。

昨日は、完成見学会を徳丸でしておりましたが、震災の影響か、完成のご質問よりも構造について聞かれることが多くありました。窓が大きくて明るいけど、地震に強いのか、隣が火事になったとき、密集してるからもらい火がこわい。FPの家についてよく知っていてくださった方からは、北海道発祥の工法で、寒さに強く、東北にFP工法の家が多いことから、工場は大丈夫でしたかと心配してくださったり。

構造計算や耐力壁の重要さ、外壁サイディング材が不燃であるので、もらい火が広がることがないこと、FPパネルの東北工場も山間部近くにあり震災の影響が少なかったことなど、ご説明することで心配顔が笑顔になり、建て替えや新築を真剣に考えるかたが多くいらしてくださいました。

キッチンや洗面所の水やお湯を使う配管も、建物の外部に貫通する部分は、その出口を現場発泡のウレタンを注入して気密処理していきます。(白い泡のようにみえるのが現場発泡ウレタンです)グレーの管が排水管、オレンジがお湯の保護管、ブルーが水の保護管で、色でも分かり易くなっています。このあと、電気配線工事になると、コンセントやスイッチ、外部に貫通する部分も徹底的に隙間をなくし、気密処理していきます。

もうすっかり葉桜になり、新緑の眩しい季節になりました。

 

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

(株)アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Y様ご家族と新宿ショールームへ。

2011年04月11日 13時44分08秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

 

昨日、練馬区谷原に二世帯住宅を計画中のY様ご家族と、新宿ショールームへ設備の選定に参りました。 サンウェーブ、INAXは、トステム、新日軽、TOEXとともに、4月より社名がLIXIL(リクシル)に変わり、ショールームもリニューアルされます。

まず、LIXILキッチン館にて、システムキッチンをご覧いただきました。今日は弊社営業担当の由井さんが案内を担当してくださいました。

玄関を共有し、親世帯、子世帯それぞれ別々に設備があるので、収納したいものや、使い勝手、お手入れの仕方、取り入れたいところが、ひとりひとり異なります。

これ便利そう!うちにはいらないかなー?油はここにしまえると便利。大きなフライパンはどこに入る?食器類がしまいきれるかしら等々、お母様、若奥様それぞれ具体的な意見が飛びかいました。1階子世帯は完全にオープンなフラット対面キッチン、2階親世帯は、食器棚収納をゆったりとって、加熱機器の前だけ少し壁をつけた対面キッチン。それぞれに全く違ったキッチンスペースになる予定です。

年長になったばかりのお嬢様が、キッチンに飾ってあるおもちゃの包丁や果物、お鍋などを使って、小さなお母さんになったかのように、おままごとをして、とても可愛らしかったです。働くお母さんと一緒に、きっとたくさんキッチンに立ってお手伝いしてくれると思います。



お昼の休憩をはさみながら、システムキッチン、ユニットバス、トイレ、洗面化粧台などの設備をショールームを3件まわったあと、飛騨高山の家具柏木工のショールームに立ち寄りました。場所は、LIXIL水まわり館と同じビルの6階です。エレベーターを降りてすぐ、木の香り豊かな素敵なショールームです。無垢の一枚板のどっしりしたダイニングテーブルを吹抜け下に置きたいなあと思案中です。


好きな家具のイメージから、家のフローリング、内装扉や、壁の仕上げなど、カラーイメージを膨らませる方が、身近に想像しやすくてご家族のなかでもお話しが弾んで良いかと思います。

色々なデザインの椅子に腰かけて、自分のお気に入りをみつけようと試していましたが、どれも座りごごちがよくて、長く座っているうちに、全然別の話題になって試すのを忘れてしまったり、なかなか選べませんでした。 お子様は、真っ先にロッキングチェアーをみつけて、優しい揺れにとても嬉しそうでした。



<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

(株)アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練馬区錦一丁目/高気密・高断熱住宅、気密処理中です。

2011年04月09日 14時46分50秒 | 注文住宅/木工事

 

練馬区錦の現場では、木工事が順調に進んでいます。

壁、屋根、1階床と、断熱ウレタンパネルをほぼ納めおわり、外部にダイライトMS12ミリをはっているところです。防腐・防蟻性に優れ、壁倍率3倍を取得している構造用合板です。

 

3階屋根を見上げ、断熱屋根パネルの写真です。写真右側の脚立の上が、ロフトになる部分です。 

 

↓ 斜めの屋根部分と壁との取り合い部分に現場発泡のウレタンで気密処理をしています。この後、柱と断熱材の間にアルミ気密テープをはり、家の隙間をなくしていきます。

 上の写真はロフトに上がった写真です。高さは90センチと低いのですが、2段ベットのように寝転べる広さです。頭のすぐ上が屋根となりますが、ウレタン断熱材の効果で、真夏、ロフトでも涼しく過ごせます。ペタッと座って本を読んだりするのも、眺めもよく落ち着く空間になりそうです。

私道の両側、よく手入れされている花木が華やかに、季節感いっぱいでした。夏に向けて野菜の種も植えたそうで、隣近所の方々が仲がよく賑やかで楽しい現場です。

 

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練馬区錦2丁目/躯体検査・防水検査合格しました。

2011年04月04日 11時47分57秒 | 補償・性能表示・住宅瑕疵担保履行法等検査

 

今日は、練馬区錦の現場にて、ハウスプラスすまい保険の検査があり、合格しました。

 

↑ ホールドダウン金物

この柱と柱の間にウレタン断熱パネルを納め、構造金物には現場発泡ウレタンをふいて断熱処理します。ホールドダウン金物は、コンクリートの基礎、木の土台、1階の柱をつなぐ、耐震上重要なものです。このような構造金物が構造計算により、バランスよく配され、しっかりと断熱処理をすることにより、地震に強くなります。  

3階部分、旗竿状敷地の入口、南東の一番日当たりのよい場所に、ロフトをつくります。今日は空も澄んでいて、足場のロフトの高さから西新宿の高層ビル群がみえました。

 

 

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練馬区錦2丁目/木工事中です。

2011年04月02日 15時13分00秒 | 注文住宅/木工事

 

練馬区錦2丁目T邸が木工事中です。

3階北側部分の屋根パネルが納まり、1階部分では断熱床パネルの防蟻処理をしていました。

T様の仮住まいされているマンションの階段から、ちょうど建築中の3階屋根部分が見えました。屋根下地構造用合板12㎜のうえに、アスファルトルーフィングの施工中です。

マンションの階段から職人の姿が小さくですが、よくみえました。

3階建ての場合、北側斜線の角度により、このような急こう配の屋根になることが多く、足場で囲われていますが、その上をひょいひょい軽快にテキパキと、バチンバチンと留めつける作業が続きます。

今日は、そのほか2階では断熱パネルをはめ込む作業や、1階では水道の職人による先行配管など、入れ替わり立ち替わり並行して作業が続きます。

 

足場をぐるっとまわると、南側イエローベージュの外壁、5年前に建築されたI邸がみえ、久しぶりにとても懐かしくなりました。

 


<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)