練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

風強かったですね。

2017年02月22日 06時54分04秒 | 休日・プライベート

休日を利用して、苦行の旅に出掛けてきました。

家族はルンルン、私は渋々・・・。

とにかく

人・人・人・・・・・。

気温は低いけど、お日様の影響で日向はポカポカだったんですよ。

でも、時折吹く強風。

この時ばかりは、風の冷たさに参りました。

ご存知でしょうか?

風が吹いていなければ、人の体の周りには体温で暖められた空気の層が出来ています。

この空気の層の断熱効果で、人は自分の体を寒さから守っているんです。

大昔から毛皮を持っていない人間は、寒くなれば火を利用したり、服を重ね着して体の周りの空気の層の温度を上げていました。

住宅も、そういう意味で衣服と同じですよね。(建物の外側を外皮なんて言い方もしますし・・・。)

ところが、風が吹いて空気の層が吹き飛ばされると、体温はどんどん奪われていくのです。

これが、風によって体感温度が下がる理由です。

体感温度とは、気温とは違い実際に感じる温度を言います。

室温は高いんだけど、なんだか寒い気がする・・・。

なんて事ありますよね。

こんな時は、何らかの理由によって体感温度が低い事になります。

まずは風の速さの目安を挙げておきましょう。

風速10m〜15mのやや強い風は、風に向かって歩きにくく、傘がさせない状態で、木々が揺れ電線が鳴っています。

風速15m〜20mの強い風になると、風に向かって歩けず転倒の恐れがあり、小枝が折れるほどです。

風速が10mを超える風なんて、めったにありませんよね。

ちなみに昨日のディズニーランドの風速は0.6m/s~2.6m/sくらいでした。

風によって体感温度は下がり、冬の屋外や雪山でなくとも、扇風機の風や冷房の風があたる状態で寝込んでしまうと、体調によっては命の危険にさらされてしまいます。

基本的には風速1mで1℃下がるそうですよ。

という事は昨日のディズニーランドは実際の気温よりも0.6~2.6℃くらいは寒く感じたという事ですね。

夜のシンデレラ城周りの気温は6℃を下回っていました。

風速は2.6mくらい。

何故わかるかと言えば、ケストレルを持っているからです。

気温・湿度・風速等々、いつでも測る事が出来ます。

体の感覚と実際の数値を合わせる努力は普段からしていないと、中々身に付ける事ができないんですよね。

話を戻します。

この時の体感温度は6℃-2.6℃ですから3.4℃になります。

でも、実際はもっと寒く感じる筈なんです。

何故って、道路が冷たくなっていたから。

体感温度は、大雑把に言うと

(気温+表面温度)/2

になります。

この時の道路温度は-4.8℃でした。

何故わかるの?

と思った方もいるかもしれませんね。

サーモカメラも持っていました。

これを覗けば表面温度を測る事が可能です。

この時の周りの空気温度は6℃です。

表面温度は-4.8℃。

体感温度は0.6℃になってしまいます。

ここから2.6℃を差し引いたら、なんと-2℃・・・。

寒いはずですよね。

寒いから、早く帰ろうよ・・・。

口に出すことはありませんでしたが・・・。

もちろん、娘の防寒対策はバッチリでした。

寒い思いをしたのは、大人です。

自業自得・・・。

明らかな準備不足。

冬のネズミ王国を舐めていました。

冬の防寒対策、気を付けましょう。

風と表面温度も意識してくださいね。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな事ありませんか? | トップ | コンクリート打設しました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

休日・プライベート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。