練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

洗濯・衣類乾燥に関する意識調査

2017年06月16日 08時00分00秒 | 住宅を取り巻く環境

日本人の洗濯好きが、リンナイの『洗濯・衣類乾燥に関する意識調査』によって明らかになりました。

この調査は、リンナイ公式部品販売サイトの会員男女5559人(うち自分で洗濯する人4644人)を対象に行ったもの。

洗濯の頻度については

1日1回以上選択している人が全体の55.6%と過半数を超え、1日2回以上という人も18.7%に及びました。

同居している子供が中学生以下の場合、8割以上が1日1回以上と回答する一方、同居する子供がいない場合は4割弱であり、子供の有無が洗濯の頻度に大きく関係している事がわかります。

洗濯の好きな過程を聞くと

洗う・・・55.6%が好きもしくは、やや好き

干す・・・41.6%が好きもしくは、やや好き

畳む・・・27.6が好きもしくは、やや好き

しまう・・・24.7%が好きもしくは、やや好き

となっているのが、面白いと思いました。

我が家の場合、洗うのは妻。

そして干したり取り込んだりするのは、半々。

畳むのは私の役目。

しまうのはそれぞれが行います。

なんか、損している気がする・・・。

洗濯物の干し方は、天候が良い日は『外干し/自然乾燥』が83.3%と圧倒的に多くなっています。

2位の『部屋干し/自然乾燥』は20.9%。

花粉症・花粉アレルギーを持つ方が全体の53.6%と過半数を超えていますが、これらの方の約8割も天候が良い日は『外干し/自然乾燥』を選択しているというのも興味深いですよね。

一方天候の悪い日は『部屋干し/自然乾燥』が66.1%であり、2位の『暖房器具』16.0%などを大きく上回っています。

ただし『洗濯乾燥機』14.5%や『浴室暖房乾燥機』12.8%など、天候の悪い日に限っては機器を使用した乾燥も1割程度は行われているようです。

外干し/自然乾燥の悩みは

急に天候が悪くなると困る・・・67.6%

雨の日に干せない・・・66.1%

と、やはり天候に関することが他項目に比べて多くなっています。

花粉や黄砂・PM2.5に関するものも3割程度の方が気にされているようですね。

一方部屋干し/自然乾燥の悩みは

乾くのに時間が掛かる・・・56.4%

干すスペースが足りない・・・51.5%

の2項目が5割台であり、場所を取る・ニオイが気になるなどが4割台で続きます。

弊社のお客様の場合は、春先や冬季に室内干しを行うケースが多いようですね。

花粉や黄砂・PM2.5、室内の過乾燥を防ぐ事が出来ます。

梅雨の時期も、部屋干しが多くなります。

計画換気が機能していますから、ニオイやカビ・ダニの発生は起きにくくなっています。

状況によって、エアコンの除湿運転や送風運転を上手に使うと効果的です。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防水検査、無事合格しました。 | トップ | 通気量を確保しつつ、虫の出... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎)
2017-06-16 12:27:57
ガス衣類乾燥機なんて皆さん使っていないのてすね。
Re:Unknown (assetfor)
2017-06-25 11:45:49
コメントありがとうございます。そんな事ありません。共働きのお宅ではご要望多いですよ。1番実用的なのでは。でもイニシャルコストが高くなるので、なかなか…。ただしきちんと換気配管を行い湿気が室内に籠らないようにする事が肝心です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅を取り巻く環境」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。