練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

アメニモマケズ・・・

2016年10月17日 17時53分01秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

生憎の天気でしたね。

昨日からテルテル坊主にお願いはしていたんですが、今回ばかりは望み適わず・・・。

『FPの家 I邸』

遣り方を行いました。

基礎屋さんも

大工さん2人も

私も

雨合羽を着込んでの作業です。

杭打ちも大変苦労しました。

何しろ土と言うよりも砕石を敷き詰めたような地盤です。

木杭の先を尖らせた程度では入っていきません。

その都度バールを打ち込み、その穴に木杭を打ち込む始末です。

いつもの倍の時間が掛かってしまいました。

工具や図面等が濡れないように、敷地中央にはテントを張って作業を進めています。

テントの中にオートレベルを据え付け、木杭に水平貫の取付高さをマークします。

そのマークに合わせて、水平貫を取り付けますが・・・。

敷地内高低差が30cm程ある為、敷地が高い部分の水平貫はこんな感じになってしまいました。

 

思った以上に鋤取った土を場外搬出する事になりそうですね。

今回の敷地は変形している為、遣り方も通常通りにはいきません。

中央部や一部道路に跳ね出す形で仮の遣り方を作ったりして、大変でした。

意外と交通量も多いので、通行車両の合間を縫ってヒヤヒヤしながらの作業でした。

いつも通りにカネピタを使い、対角長さを計測し、直角が取れているかを確認後、水平貫に基礎の通り芯や基礎巾を書き込んで無事作業終了です。

いつもであれば、2時間程度で終わるものが今回は4時間弱も掛かってしまいました。

雨の中の作業という事もあるんでしょうね。

根切り・鋤取りは水曜日の予定です。

この日は、区の教育委員会から派遣された方が、埋蔵文化財の確認に来られます。

すぐに『問題ありません。』と言って帰る事になりそうですけど・・・。

基礎工事の進捗状況は金曜日にブログにてアップする予定です。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red

所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせです。 | トップ | 北海道は寒いですね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。