練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

何故、水曜日に休むのか?

2017年07月17日 08時00分00秒 | たわいもない話

今日からアセットフォーは3連休。

月曜日

火曜日

水曜日

の3日間、お休みを頂きます。

世間様は土曜日からの3連休ですから、場合によっては5日間も顔を見ない人もいる訳です。

連休初日に当たる今日は問題ありませんが、2日目以降は電話がかかってくるでしょうね。

定休日を敢えて日曜日からずらしているんですから仕方ありません。

そう言えば、不動産関連業者の定休日が水曜日になっている訳をご存知でしょうか?

実は大きく2つの理由から水曜日が休みの場合が多いといえます。
 
その2つとは、縁起担ぎと仕事の形態にあります。
 
まず、縁起担ぎから。
 
冠婚葬祭業界が大安などお日柄を気にするように、不動産業界も縁起を大事にする業界です。
 
例えば、契約や引渡しの日、地鎮祭など行事ではお日柄が良い日を選ぶことが多いことなどからも縁起を大事にしていることがお分かりになると思います。
 
それでは水曜日はどういった理由からなのでしょう?
 
水曜日は「水」がついています。この「水」の文字から連想できることは、「契約が水に流れてしまう」といった縁起の悪い表現。
 
こうした縁起の悪い日は休みとすべし、ということで定休日となったといわれています。
 
不動産業界でもっとも忙しいのは土日でしょう。
 
一般的に、土日がお休みの方が多いといえるため、お客様との打ち合わせや見学はどうしても土日になるケースが多いといえます。
 
住宅展示場なども土日に来場される方が多いことから、どの不動産業者も力を入れるのは週末となります。
 
その結果、月曜日も忙しくなります。
 
これは、土日でお客様との打ち合わせなどを行い、月曜日に契約や決済というケースが多いこと、もしくは土日に契約を行いその後の書類のやり取りや段取りを行うのが月曜日だからといえます。
 
金曜日は土日の準備で忙しいですしね・・・。
 
こうして残ったのが火曜日・水曜日・木曜日。
 
週休2日制にするなら、火・水か水・木しかありません。
 
結局、週の真ん中を休みにすることで仕事のサイクルができあがっているという訳です。
 
弊社は不動産を取り扱っていませんが、仕事のサイクルは同じですからね。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グラスウールの耐熱温度 | トップ | 睡眠中に足がツル時があります。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。