練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

外部塗装終わりました。

2017年04月17日 16時53分25秒 | メンテナンス

築14年の弊社OB宅の外部塗装を行いました。

塗り替えの目安は2つあります。

1つ目は、サイディングのチョーキング。

表面に白い粉が吹いている状態です。

そして2つ目はシーリンク゛の劣化。

ヒビ割れや硬化が起きている状態です。

チョーキングは発生していませんでしたが、板間のシーリングは劣化して裏板(ハット型ジョイナー)が見えている状況です。

バルコニー床のFRP防水も保証期限(10年)を過ぎ、再施工を行うタイミングになっていました。

こんな感じの外観でした。

足場を掛け、養生シートを貼り廻らせます。

高圧洗浄で汚れを落とした後のコロニアル屋根の様子です。

外壁シーリングの打ち替えも行いました。

破風板の色も、だいぶくすんでいますね。

屋根の下塗りの様子です。

遮熱シリコンの3回塗りを行います。

イメージ一新!緑青色にしました。

屋根の温度が3~5℃ほど下がるそうですね。

冷房費が下がると思いますよ。

屋根材の間には縁切材を挟み、下葺き材に届いた水の抜け道を塞がないようにしています。

破風板および雨樋の色も、イメージを合わせました。

外壁は、以前の色に近い色にしました。

親水塗料の3回塗りです。

カビや藻に強く、汚れにくくなっています。

バルコニー床もきれいになりました。

いよいよ、足場撤去します。

随分と明るい感じに仕上がりました。

生憎の雨で、2週間以上かかってしまいました。

そして、もう一軒。

こちらは、今日からエアコンの交換を行っています。

築21年の弊社OB宅です。

マルチエアコンの入替えとなります。

狭い道路にエアコンを積んだトラックが入って来ました。

エアコン

 

配管部材

既存機器の取外し工事および新規機器の取付・配管工事で2日間かかります。

取付位置の変更もある為、壁に開いた孔の補修と壁クロス・天井クロスの張替えも同時に行います。

締めて工期は3日間。

暖かくなるのを待っていました。

寒い時期はエアコンがないと厳しいですから・・・。

フェンスには黄色い花が咲いていました。

そしてすぐ近くの空き地は、青一色です。

東京って、意外に緑が多いんですよね。

色んなところで花も見かけます。

新築・リフォーム・断熱改修はもちろん

こうしたメンテナンス工事も行っています。

物干し金物の取付や、門扉の修理なども逐一対応しています。

地域密着工務店、よろしくお願いします。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋田ツアー(オマケ編) | トップ | 環境負荷にならない家づくり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。