練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

お部屋の空気ってきれいなの?

2017年06月20日 08時00分00秒 | 健康住宅

今日と明日はアセットフォーの定休日。

たまには換気の話でも書いてみようかな・・・。

ご存知ですか?

お部屋の空気は、皆さんが思っている以上に汚れています。

昔の日本の住宅は隙間がたくさんありました。

C値(相当隙間面積)で言えば10㎠/㎡くらい。

ハガキ10枚分位の隙間に相当します。

最近の一般的な住宅のC値は5㎠/㎡くらいと言われていますから、隙間の大きさはその2倍。

まさにスカスカ住宅ですよね。

床や壁など、そこら中にある隙間から自然に空気が出入りします。

敢えて『換気』を考える必要もありませんでした。

その代り、春は砂が床にジャリジャリ。

冬は寒さをひたすら我慢しなければなりません・・・。

現在の住宅は高性能サッシや断熱材を採用しています。

外壁には合板を張り、床には合板を捨て張りして耐震性を高めています。

こうした住宅は、好むと好まずに関わらず『ある程度の断熱・気密性能』を確保しています。

部屋の中の空気は、昔の住宅ほど入れ替わりません。

その結果が『換気不足』です。

「窓を開ければいいんじゃない?」

風が、きちんと通り抜ければいいですね。

風向きは変わります。

空気が淀んだままの部屋はありませんか?

雨や強風の日も、開けっ放しに出来ますか?


知り合いのお宅を訪問した際に、独特の臭いを感じたことはありませんか?

ペットの臭い?

カビ?

タバコ?

それらを誤魔化そうとして、芳香剤の匂いがプンプンなんてケースもあるでしょう。

これらは、換気不足が招く『空気の汚れ』のサインです。

つまり、こうした家は空気の質が悪くなっているんです。

埃や塵

トイレや靴箱の臭気

タバコの煙

だけではありません。

内装材や建材に含まれる有機化合物(ホルムアルデヒド等)

一酸化炭素や二酸化炭素

その他の有害な汚染ガス(例えばクローゼットの中の防虫剤や蚊取り線香の煙等)

そして日常生活で発生する水蒸気(呼吸に含まれる水蒸気も含まれます)

これらが空気の質を落としているんです。

これらは、私達が気付かない間に少しずつ濃度を増し、湿疹や呼吸器障害を引き起こす原因となります。

私達が1日に吸っている汚れた空気の量はどの位だと思いますか?

私達が体の中に採り入れる物質の中で室内空気の割合は約57%に当たります。

その量は約18㎏、4畳半の部屋一杯の空気の量に相当します。

その中に汚染物質がウヨウヨしていたら嫌ですよね。

代表的な汚染物質と発生源および体への影響をまとめてみました。

このシーズン多用する、カビとり剤なども汚染空気を発生します。

食べ物のように

「身体に悪いから、やめる!」

という訳にもいきません。

さあ、どうしましょう。

もう、換気に対して無頓着ではいられないでしょ?

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコと暮らす家 | トップ | 湿度対策が肝心です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。