練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

木材劣化対策2

2017年12月12日 17時34分49秒 | メンテナンス

今日の練馬・板橋は、うって変わって寒い一日でした。

『FPの家 K邸』

午後から、木材劣化対策工事としてホウ酸による全構造材処理に入ってもらいました。

まずは外壁合板『ハイベストウッド』です。

耐水性が高い分、ホウ酸水溶液の吸い込みが悪いそうです。

その分、大量のホウ酸を散布する必要があるとの事。

 

昨日と異なり、コンプレッサー式の噴霧器を使っていました。

超小型のコンプレッサーで、騒音もメチャメチャ小さいようですね。

近隣からのクレームも無さそうです。

1・2・3階に分けて積まれたハイベストウッドの山に、3階から噴霧を始めました。

小口縦→小口横→表

脇に立て掛けて

小口縦→小口横→裏

これを枚数分繰り返します。

作業中の施工士の方に色々と聞いてみました。

「ダイライトやモイスの方が良いの?」

「鉱物系のパネルには、ホウ酸は塗りません。」

「でも、木質系の方が信頼感あるんだよね。」

「鉱物系は釘を打ち損ねると、鉄砲のように釘飛んで来ますしね・・・。」

「過去に怖い思いしています・・・。」

「ハイベストウッドには、防蟻処理済のパネルもあるんだけど、そっちはどうなの?」

「木質系パネルであれば、防蟻処理の有無に関わらずホウ酸処理をします。」

そうなんだ・・・。

ハイベストウッドが終わったら、間柱及び半柱の束をばらして噴霧します。

これらも、各階に分けて置いてあります。

こちらは手動の噴霧器でした。

1枚1枚、小口・小端・表・裏を塗って脇に積んでいきます。

この作業を合計3階分行って、作業完了です。

ようやく、全構造材処理完了です。

これで、大工工事を再開出来ます。

まずは構造金物の取付です。

そして筋違の取付、その後FPパネルを施工する予定です。

天気が続くと良いなぁー。

施工士の皆さん、お疲れさまでした。

そうそう、事務所に『劣化対策アドバイザー』の認定書が届いていました。

ナント、認定番号000001番

JBTA(一社 日本ホウ酸処理協会)が気を使ってくれたようです。

ありがとうございます。

これで、晴れて『アメリカカンザイシロアリ7年保証』も行うことが出来ます。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

照明の上手な選び方

2017年12月10日 08時00分00秒 | メンテナンス

もうすっかり当たり前になった『LED照明』。

電球型ランプの消費電力は、ほぼ同じ明るさになる一般電球の15%に過ぎないそうです。

年間点灯時間を200時間(5~6時間/日)とした1年間の電気代は2,484円もお得になります。(電気代27円/kwh)

寿命も約40,000時間、一般電球の約1,000時間と比べると約40倍に当たります。

省エネで長寿命。もう、変えるしかありませんね。

最近では、調光・調色機能でお好みに合わせてシーンを演出することも出来るようです。

LED照明のメリットは以下の通り。

①ON・OFFの繰り返しに強い。

 点滅に強い為、頻繁にON・OFFを繰り返しても寿命に影響しません。

②スイッチONですぐに明るい。

 徐々に明るくなる電球型蛍光ランプと異なり、一般電球と同じくスイッチONですぐに明るくなります。

③光で物を傷めにくい。

 光に熱や紫外線をほぼ含まない為、オブジェ・絵画・写真などを照らしても色褪せしません。

④光に虫が寄り付きにくい。

 蛍光ランプの光と比べて紫外線をほぼ含まない為、虫が集まりません。

既存の蛍光灯照明をそのまま利用して蛍光ランプをLEDランプに交換する際に、照明器具との組み合わせ間違いで発煙や火災の原因となる可能性があります。

充分注意しましょう。

①LEDランプと蛍光灯照明器具の組み合わせを間違うと

 LEDランプが点灯しない場合があります。

 照明器具の部品が異常に高い温度となり、発煙・火災の原因になります。

②蛍光ランプをLEDランプに交換すると

 蛍光灯照明器具メーカーの保証対象外になります。

 蛍光灯照明器具は蛍光ランプ用に設計されていて、LEDランプに交換した場合には器具メーカーは責任を負いません。

③LEDランプと蛍光灯器具との組み合わせについては

 LEDランプのメーカーや販売店によくご相談ください。

 LEDランプの取扱説明書をよくご確認ください。

④「ランプを交換すれば照明器具はずっと使えます。」という考えは間違いです。

 ランプだけでなく照明器具の部品も使用年数に伴い劣化します。

 一般に使用が10年を過ぎると故障率が急に高まります。

 ランプ交換に合わせて器具の交換も検討が必要です。

照明器具を選ぶ際だけでなく、ランプを交換する際には上手な選び方をして省エネで明るい生活を送ってください。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコキュート交換

2017年12月01日 08時00分00秒 | メンテナンス

 

築14年、弊社OBのお宅のエコキュートの調子が悪くなりました。

ご主人がメーカーにメンテナンスを依頼したところ、「部品が無いので修理が出来ない。」との事。

結局、エコキュートの交換を行うことになりました。

こちらのお宅は、間口4.5m×奥行16.8m(76㎡)の敷地に建つ延床面積36.5坪の3階建てです。

隣地境界線との空きは左右とも45cm。

後ろが90cm。

前に駐車スペースを確保する為、5.4mほど確保しています。

薄型300リットルのエコキュートを設置しているのは、後ろの90cmのスペースです。

ここに、エアコンの室外機×2台とエコキュートの貯湯タンク、そしてヒートポンプが所狭しと配置されている訳です。

貯湯タンク及びヒートポンプを運ぶルートがありません。

どうやら以前は、後ろの敷地が駐車場になっていたようですね。

駐車場を通って設置した模様です。

でも、既に建売住宅が建っていて、境界フェンスギリギリに給湯器が設置されていました。

玄関ドアを開けると、真っ直ぐ廊下が洗面所まで続きます。

洗面所のドアを開けると、正面には勝手口ドアもあります。

勝手口ドアの窓枠の内側寸法は500mm、エコキュートの巾は480mmです。

ここから出し入れするしかありません。

設備業者×2人と私、ご主人にも手伝っていただき運ぶことにしました。

前日の夜、入浴後に湧湯を停止してタンク内にお湯が張られないようにしました。

そして当日の朝、タンク内に残ったお湯を捨てます。

まずは、古いエコキュートを分解しました。

カバーを外し、基盤や銅管を取り除き、断熱材を撤去します。

直径30cm位のステンレス製タンク×2個をばらして、道路に停めたトラックの荷台に運びます。

そして、いよいよ新しいエコキュートの搬入です。

梱包を解き、下に固定されたパレットを取り除きます。

本体と窓枠内側のクリアランスはわずか2cmしかありません。

ぶつけて傷をつけないように慎重に運びました。

建物とフェンスまでの距離は80cmです。

ここに長さ1200mm×480mm×高さ1800mmの重い箱を出し、90度回転し、基礎の上に設置します。

声を掛けあいながら、時間をかけて行いました。

無事配置完了。

給排水・給湯・追炊き配管を接続し、電源を繋ぎ、試運転を行うのに1日掛かりでした。

無事交換が終わって良かった・・・。

エコキュートはガス給湯器に比べて省エネです。

でも設置スペースが必要だし、交換時の手間も掛かります。

配置計画に当たっては、交換時の事も考えることが重要です。

もっと、小さく分割出来るタイプがあってもいいのになぁー。と思います。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地鎮祭

2017年11月25日 10時55分39秒 | メンテナンス

 

今日の練馬は快晴です。

雲ひとつない青空から注ぐ陽射しで、日向はポカポカ。

こんな日は、のんびりと日向ぼっこなんていいですよね。

『FPの家 M邸』

地鎮祭が行われました。

今日は大安なんですよね。

大安とは陰陽道でいう六曜の一つです。

吉日で『万事に進んでよし』とされ、新規事業の発足式や工事の着工式、結婚式などが行われます。

晴れて良かった・・・。

地鎮祭とは、土木・建築工事などで、工事を始める前に土地の神をまつり、工事の無事を祈る儀式のこと。

とこしずめのまつりや土祭り、地祭り、地祝いなどと呼ぶこともあります。

地元氷川神社の宮司に来て戴き、朝からお施主様のご家族と設計者、棟梁およびカシラそして私の9人で執り行いました。

まずは準備です。

敷地中央に南向きに祭壇を設けるため、斎竹を4本立てます。

そこに注連縄を回し、紙垂 (かみしで)を取付ければ『ひもろぎ』の完成です。

ひもろぎは神事をとりおこなう際に、榊(さかき)を立てたり、しめ縄を張って臨時に神を招請するために設けた神聖なところです。

ここに祭壇を祭ります。

今回は、神饌(神様へのお供物)と祭具・祭壇を神社にてご用意いただきました。

久し振りに、木製の鋤・鍬・鎌を見ることができます。

普段はスコップで代用することが多いんですが、やはり本物がいいですよね。

さあ、準備完了です。

一般的な式次第は以下の通りです。

①開式の辞・・・地鎮祭の開始を告げます。

②修跋の儀(しゅばつのぎ)・・・お祓いをして参列者やお供え物を清めます。

③降神の儀(こうしんのぎ)・・・神様を宮司の「オオオ~」の声によりお迎えします。

④献饌 (けんせん)・・・お酒と水の器の蓋を取り、神様にお供え物を差し上げます。

⑤祝詞奏上(のりとそうじょう)・・・神様に奉告、工事の安全・家の繁栄の祈願をします。

⑥清祓い(きよはらい)・・・四方祓い、切麻散米(きりぬささんまい)とも言います。四隅と中央に切麻をまき土地を清めます。

⑦地鎮の儀(じちんのぎ)・・・

 刈初めの儀(設計者が鎌で忌み砂の草を刈ります。)

 穿初めの儀(施主が鍬で砂を起こします。)

 土均し(施工者が鋤で砂を均します。)

 鎮物埋納の儀(宮司より鎮め物を受け取ります。)

⑧玉串奉奠(たまぐしほうてん)・・・神様に玉串を奉り拝礼、祈願します。

⑨撤饌(てっせん)・・・お酒と水の器の蓋をして、神様へのお供え物をお下げします。

⑩昇神の儀(しょうじんのぎ)・・・神様に宮司の「オオオ~」という声にのってお帰りいただきます。

⑪閉式の辞(へいしきのじ)・・・地鎮祭の終了を告げます。

⑫神酒拝戴(しんしゅはいたい)=直会(なおらい)・・・神様にお供えした神酒等の御下がりを食します。

これにて、地鎮祭終了です。

宮司よりお施主様が受け取った鎮め物を預かり、基礎工事の際に建物中心に埋めることをお約束しました。

そして最後は宮司の指揮の元後片付けを行い、お施主様・設計者間の連絡事項を確認し、解散しました。

 そもそも地鎮祭の起源は古く、すでに持統天皇の御代(西暦690年)には、この祭の記録があります。

古代より土木・建築等に伴う重要な祭りとして行われていました。

私達の人生には誕生以来いろいろな区切りがあり、その時々にまつりを行い、無事発展を祈る習慣があります。

地鎮祭も、これと同じように建築を行うに当りその土地の守護神に無事完成を祈願する大切な祭りです。

また工事の進展に伴う祭りとして、上棟祭や竣工祭を行うこともあるでしょう。

竣工祭では無事完成を祝い、清め祓いを行うと共に末永く無事繁栄を祈ります。

完成後は神棚を設けて神札(おふだ)をおまつりすることも大切です。

以上のように、地鎮祭は建築における最初の最も意義深い重要なお祭りです。

一般には、暦法による六曜の大安・友引等によって定められている場合が多いようですが、これは14世紀頃中国から我国に伝えられ幕末の頃、俗信暦法として民間に流行したものであり、特に大安・友引だけにこだわる必要はないそうです。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高い通気性と透湿性

2017年11月18日 08時00分00秒 | メンテナンス

 

結露の気になるシーズンが近づいてきました。

日本では、古くから気候・風土に適した漆喰やじゅらくなどの塗り壁が一般的でした。

いかし現代では、施工性・コスト・手軽さなどの理由からビニールクロス仕上げが大半です。

経年で硬く、汚くなれば張り替える。

帯電し空気中の埃を引きつける『硬い樹脂』に『可塑剤』という名前の化学物質を添加し、軟らかくしているビニールクロスの宿命です。

廉価であるはずのビニクロですが、10年ごとに貼り替えることを考えると意外に安くないことがわかります。

貼り替えの際には、ビニクロを剥がし下地の凹凸をパテで平らにし、新しいビニクロを貼ります。

パテを平らに削る際には、廻りが粉で真っ白になるため養生も必要です。

ご自分で貼り替えるのは、中々難しいと思います。

もちろん、10年以上貼り換えずに使っている家だってたくさんあります。

素材を変えてみたら・・・。

例えば紙由来の壁紙を使えば、静電気は発生しません。

だから空気中の埃を拾うこともなく、経年による汚れが少なくなります。

可塑剤を一切使用していませんから、硬くなることもありません。

上から塗装を施すことも可能です。

貼り換えの手間がいらないし、DIYも可能です。

どうせなら、下地の石膏ボードも変えてみてはいかがでしょうか?

市場には『調湿石膏ボード』というものが出回っています。

空気中の水蒸気を吸ったり吐いたりして、湿度の調整をしてくれる石膏ボードです。

一般的な石膏ボードと調湿石膏ボードのそれぞれに、ビニクロ・紙クロスを貼って、吸・放湿量を比較したデーターを以下に示します。

石膏ボードにビニクロを貼った場合の吸・放湿量は43g/㎡・16g/㎡です。

そして調湿石膏ボードに紙クロスを貼った場合の吸・放湿量は261g/㎡・175g/㎡となります。

その差は218g/㎡・159g/㎡ですから、仮にリビングの天井+壁面積を120㎡とすれば、吸湿量26㎏・放湿量19㎏の違いになります。

凄い量だと思いませんか?

壁紙が湿度の緩衝帯となり、室内の湿度環境が安定します。

結露やカビの発生も抑えてくれるでしょう。

こうした壁紙&石膏ボードを使用する際には、断熱材の防湿対策を徹底することが重要になります。

断熱材を吸放湿材として利用するのは止めた方がいいと思います。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省ばかりです。

2017年10月26日 16時52分15秒 | メンテナンス

 

今日のブログは文字ばかり。

予め、お詫びしておきます。

切ない話です。(スイマセン・・・。)

本日、色々な事情が重なり、延び延びになっていた弊社OB宅のエアコン入替え工事を行っています。

築17年目のこのお宅、マルチエアコンなんです。

3階建て、153.74㎡、4LDK+S×4という間取りなんですが、室外機1台に室内機×6という構成になっていました。

3台が1.6kW、3台が1.2kWです。

当時は、こんなエアコンがあったんですよねー。

こんな家も

埋め込み配管ですっきり!

こんな風になります。

しかも天井裏に分岐チャンバーを設置して、全て隠ぺい配管になっています。

室外機は1台しかないし、目障りな配管もほとんど目立ちません。

「一歩も二歩も進んだエアコンです。」

なんて、説明していたに違いない・・・。

でも、10年前にメーカーが製造を中止しました。

しかも後継機種の製造もしていません。完全撤退という訳・・・。

そして、今は部品の供給もしてくれません。

エアコンの故障や不調を訴えても

「部品交換が出来ないので、修理が出来ません。」

の一点張り。

点検すらしてくれません。

あまりにもひどい対応です。

「お宅が勧めるから、こんなエアコンにしたんだよ。どうなってるの!」

OB様の言う事はもっともだと思います。

本当に申し訳ありません。

こんな事になるとは、思ってもみませんでした。

修理が出来ないので、動かなくなった時点で、総入れ替えとなります。

しかもマルチエアコンの場合、室外機に200Vの電源が1つあるだけ。

個別エアコンに変更するためには、個々のエアコンに専用電源を設けなければなりません。

他メーカーのマルチに変えようとも思いました。

でも分岐チャンバー式隠ぺい配管タイプのマルチエアコンなんて、他メーカーにはありません。

だから、既存の配管は利用できない。

それぞれの室内機と1台の室外機を新規の配管で結ばなければならないんです。

今現在、考えられる方法は以下の2つです。

①個々の室内機位置を変え、外壁にスリムダクトを取付け、その中を配管するタイプのマルチにする。

②専用電源を室内機の数だけ増設し、個別エアコンを設置する。

①はそれほど問題ありませんが、今後メーカーがマルチタイプを継続するのか?という不安が残ります。

1台の室内機故障で、家中のエアコンが動かないこともあります。

やっぱり不安ですよね。

だからと言って

②にするのも大変です。

まず専用電源を増設するのが大変です。

室内もしくは外壁に配管モールを設置し、その中を配線しなければなりません。

分電盤に余裕があればいいですが、なければボックスを追加するスペースが必要です。

室外機の置き場がエアコンの台数分必要となります。

敷地の空きが少なく、隣地までの距離も無い都市部では、室外機の置き方ひとつで大クレームになってしまいます。

また、①②に共通した問題もあります。

道路斜線・北側斜線・高度地区斜線と、沢山の制限を掻い潜ってきた建物ですから、平らな天井は珍らしいくらい。

母屋下がりが当たり前です。

しかも屋根勾配が10寸なんてことも・・・。

だから外部に面した壁でエアコンを設置出来る高さのある壁なんて、そうそうありません。

外壁に配管しようとしても、敷地の空きが少なすぎて梯子が掛けられないし・・・。

お隣の敷地に入れさせてもらっても、軒先から隣の建物まで40cmしかないんですから。

しかも、当時の建物は断熱性能ばかり追求し、日射遮蔽や通風の事を今ほど深く考えていませんでした。

コスト重視で開かない窓を勧めたり、斜線のために軒の少ない家ばかりで・・・。

まだ遮熱性能の高い『遮断パネル』なんて無かったし・・・。

よって夏が熱い。

エアコン無しの生活なんて考えられません。

冬は少ないエアコンで十分なのに、夏の為に複数台のエアコンを設置しなければならない・・・。

しかも最近のエアコンは小さいタイプでも2.2kwですよね。

以前のように1.2kwタイプがあればいいのに・・・。

そんな事情をOBの方にお話しし、色々と検討しながら交換する機種を選定しています。

大抵の場合室内機の台数は減らせますが、思い切って2台とか3台という訳にもいかないんですよね。

とにかく、反省です。

OBの皆様、申し訳ありませんでした。


今回の場合は結局マルチエアコンになりました。

決め手は室内機が1台という点です。

でも、足場は掛けられません。

3階建てなのにです。

その為、色々と工夫をしました。

機会があれば、ご報告したいと思います。


ところで、マルチタイプの室外機ってどの位の大きさかご存知でしょうか?

一般的な室外機(2.2~3.6kw)の大きさは、高さ550mm×厚さ290mm×巾680(重さ22㎏)に対して

マルチの室外機(10kw)の大きさは、高さ740mm×厚さ320mm×巾870(重さ66㎏)もあるんです。

車への積み込み・荷卸し・搬入も大変ですが、これをフェンスの上から狭い敷地に降ろすのが一苦労なんですよ。

大の男が3人掛かりで対応します。

私も少しだけ、手伝ってきました。

お蔭で腰が痛いんです。

これも天罰なのかなー?

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乾式タイルの家

2017年10月24日 15時30分54秒 | メンテナンス

 

先日、弊社商圏内の方よりメールを戴きました。

どうやらホームページを見て戴けたようです。(弊社のOBではありません。)

外壁タイルの補修工事の依頼でした。

早速住所を確認し、状況を確認。

御見積書を提出し、修理をする事に・・・。

本当は昨日工事をする予定だったんです。

でも、台風の翌日です。

朝方は雨も残っていたし、風も強い。

作業は安全に行いたいですよね。

事情を説明し、今日に変更させていただきました。

現場は木造2階建ての屋根の上、小屋裏部分の壁になります。

東日本大震災の時に、タイルが割れて落ちてしまったそうです。

写真の窓下、換気扇フード側になります。

ベースサイディングが割れています。

タイルも割れ目に沿って割れているようですね。

ひびの入ったタイルを外し、ベースサイディングの割れ目をシール処理しました。

タイルに専用接着剤を塗布し、張りつけます。

目地を詰めて、修理完了です。

外壁の仕様を決める際の選択肢は色々あります。

サイディング・モルタル吹付・ガルバ・タイル・木の板等々。

デザインや好みで選ぶ事になりますが、コストも重要ですよね。

コストには初期コストとメンテナンスコストの2つがあります。

初期コストは安いけど長持ちしない材料だったり、反対に初期コストは高いけど長持ちする材料もあります。

お財布と相談しながら、それらを良く吟味しないとなりません。

例えばタイル仕上げの外壁は、初期コストは高いもののメンテナンスコストのかからないというイメージがありますよね。

でも『湿式タイル』は、下地の状況によって目地やタイルそのものに亀裂が生じたり、剥がれて落下する場合があります。

湿式タイルとは、下地の上にモルタルを塗り、その上に裏面に凹凸の少ないタイルを張る工法です。

目地のあるタイプや無いタイプがあります。

タイル貼りの外壁と言えば、昔はみんなコレでした。

また『乾式タイル』も、その固定方法によってタイルが落下する場合があります。

乾式タイルとは、下地にモルタルを塗らず、ここに金属や窯業系の下地を貼ります。

そこに裏側に足のついてタイルを引っ掛け、固定する工法です。

湿式と同様に目地のあるタイプや無いタイプがあります。

確かにタイルは陶器ですから、30年程度のサイクルでは色あせ・汚れ等も殆どないでしょう。

でもその下地は、湿式・乾式を問わず雨水を受けるようになっています。

雨水は目地の部分から侵入する訳です。

湿式であれば、モルタルが雨水の侵入を防ぎます。

乾式であれば、雨水を受けるのが金物下地であったり窯業系下地であったり・・・。

金物下地の場合、防錆に限界があります。

また窯業系下地の場合、雨水でベースサイディングとタイルが剥離することもあり得ます。

今回の場合は、地震の揺れでベースサイディングに割れが発生し、その割れがタイルに影響を与える結果になりました。

「タイルの外壁って、メンテナンスフリーって訳でもないんだ・・・。」

考えてみれば当たり前なのに、なんとなくそう思っている自分を再確認できました。

周りのタイルを見てみると、目地のあちこちに細かいクラックが入っています。

中には、タイルと目地の間に隙間がある箇所も・・・。

また目地が白くなっている部分も多々あります。

そろそろ、目地の打ち替えをした方がいいのかもしれませんね。

足場を掛け、目地を撤去し、新しい目地を入れます。

その後、タイル表面についた目地剤を酸で洗い、水で洗い流します。

塗り替えと比べて、それほど安く上がるとも思えないんですよね。

でも目地の傷みを放っておけば、タイルの剥落に繋がります。

冬場、細い隙間に侵入した水は凍って体積を増大させます。

この時、目地剤やベースサイディングの割れは大きく拡がることになります。

こんな事が続けば、ベースまで傷めてしまうかも知れません。

タイルと言えども定期的なメンテナンスは不可欠です。

やっぱりメンテナンスフリーの外壁なんて有りませんよね。

今回の建物では、サイディングの破風板を塗装で仕上げていました。

当然、破風板の塗装も定期的に塗り直さなければなりません。

屋根のコロニアルも同様です。

既にそれらの塗り替えは終わっています。

塗り替え時には、足場も架けたでしょう。

その時に一緒に目地の打ち替えをすれば良かったのに・・・。

塗装業者は何のアドバイスもしなかったのでしょうか?

この建物を建てた工務店にも、言いたいことがあります。

せっかくタイルの外壁にするのであれば、他の仕上げ材も手入れの少ないものを選ぶべきだと思いますよ。

その度に足場架けていたら、高くついてしまいます。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エプロンが外れない!

2017年10月06日 11時11分02秒 | メンテナンス

勉強不足が原因です。

反省しました。

先程、設備屋さんから電話を貰ったんです。

「ユニットバスのエプロンが外せないので、配管が確認できない。」

そんな訳ないですよね。

結局、私が現地に来てエプロンを開けることになりました。

いつもやっている事ですから、特にエプロンに貼られたシールを確認する事もなく・・・。

エプロン下部にあるつまみを4か所回し、エプロンを手前に引きつつ上に上げる。

でも、開かないんですよ。

写真のようにカウンターに当たってしまい、フックにかかったエプロンが外せません。

早速、メーカーに電話確認しました。

電話の遣り取りの後、すぐに解決しました。

アライズというシリーズの特長は、カウンターが簡単に脱着することでお手入れが簡単だと言うことなんだそうです。

知りませんでした・・・。

だからカウンターを外してしまえば、エプロンも外す事が出来る訳です。

カウンター右側にあるスペーサーです。

これが鍵となります。

手を当てて手前に引けば、簡単に取り外すことができるんです。

取外したスペーサーです。

すぐにカビが生える部分です。

お掃除も簡単だから、楽ですよね。

スペーサーを外した後のカウンターです。

壁とカウンターの取合いにも手が入るので、ここも掃除しやすくなっています。

カウンターを右側にスライドすれば、エプロンとカウンターの間に隙間をつくることが出来ます。

無事、エプロンを外すことが出来ました。

点検口にもシールが貼ってあります。

点検口の外し方が書いてあります。

6か所あるピンの白い部分をつまみ、手前に引き出せばいいようです。

無事、内部を確認することができました。

後は、取外した際の手順を逆にするだけ。

無事エプロンを取付け、カウンターを元に戻して完了です。

お騒がせしました。

LIXILの方、ありがとうございました。

でも、どうしてカウンターの取外し方の説明シールだけ貼ってないんだろう?

貼ってあれば、電話する事無かったのに・・・。

事務所に帰ってきてから、すぐに取扱説明書を確認しました。

ちゃんと書いてありました。

さすがLIXILです。

カウンターを完全に外すこともできるんですね。

これなら掃除もかなりラクチンです。

カウンター廻りの掃除が大変なんですよね・・・。

特にカウンター裏のビス廻りを下から覗きながらキレイにするのが・・・。

やるじゃん!LIXIL

この件も、引渡し時には説明しないといけませんね。

1つ、お利口さんになりました。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エプロンを外して・・・

2017年09月29日 15時28分17秒 | メンテナンス

ようやく秋らしい陽気になってきた練馬・板橋。

空気が爽やかで、気持ち良いですね。

朝から弊社OB宅に定期巡回サービスで伺いました。

まだ築4年目のお宅ですから、とくに問題はありませんでした。

でも、ユニットバスの中をチェックしている最中に奥様に聞かれたんです。

「お風呂のエプロン、外せるのかしら?」

「ええ、もちろん外せますよ。」

「外してみましょうか?」

「お願いするわ。」

早速、エプロンに貼られたシールを見ながらエプロンを外しました。

さすがに、全てのエプロンの外し方がわかる訳ではありません。

エプロンと床の境に指を入れ、4か所ある取っ手を右にひねり、エプロンを持って上に上げれば簡単に外せるんです。

エプロンの裏は、カビでまっ黒くなっていました。

「ずっと、外して掃除したいと思っていたのよ。」

(聞いてくれれば、良いのに・・・。)

「このラベルに外し方が書いてありますから。」

一旦エプロンを取付け、今度は奥様に外して頂きました。

ご理解いただけたようです。良かった・・・。

ついでに、壁付照明の外し方も伝授しました。

「塩素系のカビとり剤を使用する場合は、換気扇を強めに回してください。」

ついでに、換気システムの活用方法も再度伝授してきました。

エプロンの外し方は、お引渡しの際に意識して説明しているつもりなんですが・・・。

うっかり忘れてしまったのかも知れませんね。

そろそろカビの季節ではなくなります。

でも、いい機会なので『カビのもたらす害』について書かれたものをご紹介します。

カビとは真菌(カビ類とも言います。)の1門で、他の微生物の仲間には細菌(バクテリアとも言います。)とウイルスなどがあります。

下の図に微生物の分類を示します。

私達の生活環境では、おいしいお酒・味噌・醤油などをつくるのにコウジカビが欠かせません。

また薬としてのペニシリンなどのように、カビを有効に利用した例も多くあります。

一方カビをうまく扱わないと、色々な健康被害が起きます。

経口・吸入・経皮などの経路を通じて、カビはヒトの健康に影響を与えます。

例えばカビが生えた食品を食べることによって、慢性中毒さらには発癌することもあります。

カビが原因となる健康被害には

①真菌症

真菌が皮膚から侵入して病変を起こす表在性真菌症と、呼吸や経口で体内の種々組織・臓器に侵入して障害を与える深在性真菌症があります。

表在性真菌症には皮膚糸状菌(水虫など)などの自覚症状の強いものが多い一方、深在性真菌症のアスペルギルス症は呼吸器や外耳道に病変をつくり、クリプトコッカス症は脳や中枢神経・肺にとりつきます。

下表に示している深在性真菌症は、いずれも日和見感染型のものです。

 

日和見感染とは、感染抵抗の低下した宿主(ヒト)において、通常では病原性のない、または病原性の極めて弱い病原菌による感染症の事を言います。

他にも

②マイコトキシン中毒症

③真菌過敏症

があります。

②・③について今回は割愛させていただきます。


室内微生物汚染 ダニ・カビ完全対策

小峰裕己 著

井上書院 刊

より一部を抜粋させて戴きました。


私自身、カビには弱い体質のようです。

カビの胞子を吸い込んでしまうと、すぐにアレルギー性鼻炎になってしまいます。

目がかゆくなる場合もあります。

なんだか花粉症みたいですよね。

お蔭さまでカビの臭いにも敏感になりました。

お風呂やエアコンにカビが生えないよう、定期的にカビ取りもしています。

自分で掃除をしていると思います。

抗菌もいいけど、やはり掃除のしやすさが一番有効ですよね。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火災報知器

2017年09月22日 19時07分42秒 | メンテナンス

弊社OBのお宅に行ってきました。

目的は火災報知器の交換です。

築12年の木造3階建て。

当時は、電源式の非連動型火災報知器を採用していました。

キッチンに熱感知式×1台。

その他、煙感知式×5台。

合計6台です。

3階の勾配天井上部に取付けた感知器が誤作動を起こし、発報したそうです。

すぐに故障ということがわかり、交換の依頼を受けました。

状況を知らせ判断を仰いだ時のメーカー担当者の言葉はこうです。

「寿命です。」

「修理対応は可能ですが、すぐに壊れると思います。」

幸いなことに、連動タイプではありません。

故障した1台のみの交換も考えました。

「他の火報は大丈夫でしょうか?」

「じきに同じ症状が出ると思いますよ。」

「その時に交換しても良いけど、今回まとめて交換するのが良いと思います。」

お施主さまにその旨をお伝えし、全ての火報を交換する御見積書を作成。

「後で壊れるのが判っているのなら、全て交換したい。」

「電気屋さんに行ってもらうので、1台だけ交換すると割高になりますしね・・・。」

合意を得て、今日の工事に至りました。

現在、弊社では電池式の連動型火災報知器を採用しています。

たしか、今回交換する火報が電源式火報の最後だったと思います。

当時は、『電池式にしていいのかどうか』で結構悩みました。

「電池って10年で切れちゃうんでしょ?」

「その度に交換するのは勿体ないよね。」

「電池だけ交換できないのかな?」

結局、

「電源式だって、10年すれば壊れるんじゃないの?」

「配線しない分、コストダウンも出来るし・・・。」

という理由で電池式を採用。

以降、そのまま続いています。

問題の火報がコレです。

露出式のため、少し不格好ですね。

背の高い脚立でも無ければ、手が届きません。

決められたルールとは言え、使用者側の事を考えるとつくづく不可解な設置場所ですよね。

いつも不思議に思い検査員に確認しますが、「ルールに従ってください。」の一言で片付けられてしまいます。

こちらは、椅子に載れば手が届く位置に設置されていました。

当然、交換工事もラクチンです。

見ていてもヒヤヒヤしますよね。

午前中で作業は完了しました。

新しい火報です。

天井埋め込み式のため、以前よりもスマートになりました。

交換してみて、わかった事。

新設時のコストは電池式の方が電源式よりも割安になっています。

電池式の寿命は10年。

電源式の寿命も10年。

当たり外れはあるものの、電源式の方がお得かも。

だけど1台壊れてしまえば、全部交換する羽目になりますよね。

だって1台交換するのと、6台交換するのとで、電気屋さんに支払う手間はそれほど変わりません。

電池式であれば、私がちょっと行ってすぐに交換する事が可能ですが、電源式の場合は電気工事士の有資格者に頼まなくてはなりません。

結局交換の際の費用を考えると、電池式の方が断然お得です。

その他の機能に差はありませんから、以前電源式から電池式に移行したのは正解でしたね。

今後、この手の交換工事が増えていきそうです。

今後の事を考えた時、電源式から電源式への交換ではなく

電源式火報を取り外し、電源線の末端処理を行った上で天井に戻し、電池式に交換するのが得策かも。

次回の交換コストが下げられますから・・・。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビニールクロス

2017年09月17日 17時25分03秒 | メンテナンス

昨日、OBの方より電話を戴きました。

先日キッチンリフォームを行った方です。

「やっぱり、新しいキッチンと比べちゃう。」

「他の部屋の壁紙も新しくしてよ。」

早速、本日打合せに行ってきました。

手元に図面が無い為、寸法を当たりながら間取りを書き写してきました。

「子供の部屋のクロスが特に汚いのよー。」

ビニールクロスは布クロスや紙クロスと違い帯電します。

帯電したビニールクロスは空気中の埃やタバコの煙を呼び寄せ、付着させます。

通常のビニールクロスは5~6年位で汚れや黄ばみが目立つようになります。

傷や剥がれ、収縮による目隙も同様です。

そして10~15年が貼り換えの目安。

ビニールクロス自体に含まれた可塑剤が放散し、段々と硬くなってきます。

覗いてみると、全体的に黄ばんでいます。

どうやら、お部屋でタバコを吸っているようですね。

クロスの黄ばみを予防するコーティングもありますが、タバコをやめていただくのが一番です。

でも

「この機会にタバコやめるよ。」

なんてケースは滅多にありません。

大抵

「なんか良い方法いの?」

「汚れにくいクロスとか・・・。」

と相談を持ちかけられる始末。

そんな便利なクロスがあれば売れるでしょうね。

ビニールクロスは施工性・清掃性が高く、お値段もお手頃です。

またデザイン性が高く、比較的水にも強いので水廻りに使う事も可能です。

新築・リフォームを通じて、内装材の代表格といっても差支えないと思います。

でも、デメリットだってあるんです。

通気性がない。湿気を通さない。

だから結露が発生します。

帯電する為、汚れが付着しやすい。また近くに寄った際の静電気を不快に感じられる方も多いようです。

男性であれば擦った下敷きを近づけた髪の毛のように、体毛が逆立ってしまいます。

10~15年で貼り換えなければなりません。放っておけば硬くなりメクレ上がった端っこで手を切ったりもします。

本来は硬い塩化ビニールに可塑剤を混入することで、軟らかくしてあるのがビニールクロスです。

可塑剤が抜ければ、元の硬い塩ビに戻ってしまいます。

紙クロスや布クロスに比較すると、有害物質の放散量も多いようですね。

弊社では紙クロスを推奨していますが、水廻りに使用する際には塗装が必要になり割高となります。

塗り壁やタイルなどを使えば、もっと割高になってしまいます。

でもそうした内装材は、15年経っても貼りかえる必要がありません。

住宅の寿命を30~50年とした場合、ビニールクロスの貼り換えは最低2~3回必要な計算となります。

1回の工事費を30~40万円としても、60~120万円もの費用が必要です。

これだったら、塗り壁やタイルを施工しても変わらないかもしれません。

紙クロスに自然塗料を塗れば、かなり安く出来そうですよ。

そろそろ、ビニールクロスを卒業してみませんか。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝から脚立に乗っています。

2017年08月29日 17時30分12秒 | メンテナンス

今日は朝からエアコンの水漏れ対応です。

午前中に1件、午後に1件。

どちらもパナソニックの壁掛けエアコンでした。

原因はドレンパンにスライムと言われるカビの一種の繁殖です。

ピンクのゼリー状物質が点在していました。

これがドレンパンとドレンホースの接続部(直径5mm程度の小さな穴)に詰まってしまい、結露水が排水出来なくなってしまいます。

脚立に上り、エアコンのケースを外し、ドレンホース穴に詰まったゴミを取り除いて終了。

フィルター清掃はキチンと行っていても、ドレンパンや機械内部のファンの清掃は出来ませんからね。

下手に手を出して、壊してしまっては元も子もありません。

覗いてみると、送風機のファンにもカビがたっぷりと付着していました。

「そろそろ、クリーニングして貰った方がいいですよ。」

なんて言いつつ、帰って来ました。

カビは生育環境が整えば、胞子から発芽し菌糸を延ばします。

その菌糸は生育の基盤をしっかりと作ると、空中へ胞子を飛ばします。

カビが好む環境は相対湿度65%以上です。

住宅内にもたくさんの繁殖場所があります。

それぞれに繁殖する種類と一緒に、上図の挙げてみました。

エアコンには、クロカビ・コウジカビ・アオカビ・ススカビ・アカカビ・ユーロチウムが繁殖するようですね。

エアコンは温湿度を調節し、清浄な空気を提供することを目的にしています。

そのために、外気と還気中のカビを含んだ粒子状物質の多くをエアフィルターにより取り除きます。

その後冷却または加熱し、室内に調和された空気を供給する。

本来であれば、供給される空気は清浄な筈。

でもエアコンは使用年月が経つと、徐々に汚れてきます。

メンテナンスを適正に行わなければ、逆にカビのような微生物の温床となり、室内の汚染源となる恐れだってあるんです。

カビによる健康被害は馬鹿にできません。

肺や皮膚、耳・脳・目などに様々な悪影響を与えます。

アトピーもカビが原因だとか・・・。

 フィルター清掃だけではありません。

ドレンパンや送風機には常に水分や、養分となる埃や塵が存在します。

とにかく清掃を心掛けるしかありません。

でも掃除の仕方がわからない・・・。

分かっていても難しい・・・。

もっと簡単に清掃が出来るようなしくみにすればいいのに・・・。

エアコンの清掃をする度に、そう思います。

精密機械のため、不用意に水を掛けてはいけない部分があります。

そうした部分にはカバーを掛け、濡れないようにすれば良いでしょう。

外し方がわからず、樹脂部のツメを折ってしまう・・・。

外し方の説明を貼っておけば問題ありません。

ビスや細かい部品を無くしてしまう・・・。

注意喚起をするしかありませんね。

熱交換器とドレンパンの間に手を入れられるようにするだけで、大分違うと思います。

雑巾で拭く事ができますからね。

ドレンホースを簡単に抜けるようにして、中に水を圧入できるような工具があるともっと良いと思います。

そうすれば、ドレンホースの詰まりも簡単に直せます。

エアコンは日頃のメンテナンスで快適さが大きく変わります。

いちいち専門業者に頼まなくても、カンタンにメンテナンスが出来るようにならないかなぁー。

この時期になると、毎回そう思います。

そして、メーカーに文句を言う・・・。

されど、メーカーは全く動く様子もない・・・。

来年も同じ事になるのでしょうか???

取り敢えず、あると便利なエアコンメンテナンスグッズを探してみることにしました。

早く涼しくならないかなー・・・。

と思いつつ。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

換気システムのメンテナンス

2017年08月25日 10時00分00秒 | メンテナンス

弊社が採用している第3種換気システム『ルフロ400』。

製造・販売元の日本住環境㈱より、メンテナンス動画がアップされました。

是非、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=2lkQGrY5f9o&feature=youtu.be

換気システムは定期的なメンテナンスを行う事で、機能を発揮します。

メンテナンス不足は、消費電力を増大させ、二酸化炭素や有害物質の排出を妨げることになるでしょう。

用意するのは脚立と軍手だけ。

洗面脱衣室の天井点検口を開ければ、システムが設置されています。

定期的なメンテナンス、是非行ってください

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコンの水漏れ

2017年08月07日 15時08分22秒 | メンテナンス

このシーズン、時々『エアコンからの水漏れ』の連絡を戴きます。

「エアコンから水滴が落ちています。」

「壁や床がびしょ濡れです。」

びっくりしますよね。

まずは、水滴の落ちる位置にバケツを置いてください。

新聞紙やタオルをその周りに置くと良いでしょう。

水漏れの原因は以下の通り。

  1. ドレンホースの途中でゴミや異物(スライムと言われるカビの一種も含みます。)がひっかかって詰まっている。
  2. ドレンパン自体及びドレンパンとドレンホースの結合部分にゴミがたまってあふれている。
  3. ドレンホースとドレンパンの継ぎ目が外れかけたり、緩んでいる。
  4. 室外の配管ミスでドレンホースに雨水が伝い、逆流している。
  5. 1と同じくドレンホースを本体から長距離で取りまわしているため、途中でたるんだ部分にゴミがたまり逆流する。
  6. 本体自体の壁への取り付けが、排水方向とは逆に傾いている。
  7. ガス不足のため、熱交換器が凍ったり、本体に結露した水分が落下する。

1のケースが多いようですね。

スライムとは、ドレンパンなどに発生する泥状・粘液状のドロドロした微生物の塊で「バイオフィルム」と呼ばれる物質です。

栄養となるものと水があればどこにでも発生します。

汚れ自体が栄養となることも多く、冷房期なら結露水が豊富なため、汚れたエアコンはスライムの格好の発生場所となります。

室内機内側下部にドレンパンと言われる結露水の受け皿があります。

ここをまめに清掃するのが一番なんですって・・・。

スライムの抑制には、分解薬品洗浄とスライム抑制剤の併用が最も効果的なんだそうです。

どちらも専門業者に依頼するしかありません。

2~7のケースも、専門業者に声を掛け修理を行う必要があります。

場合によっては、それなりの費用が発生します。

でも、1であればご自分で対応する事も可能です。

そんな時に役立つのが『ドレンホースクリーナー』です。

注射器を大きくしたようなもので、ホームセンターに行けば2000円程度で買えるでしょう。

使い方は比較的簡単です。

ドレンホースクリーナーは、便利な道具ですが、ホースが途中で経年変化で破れていたりすると、空気が漏れて効果がありません。

事前にホースが破れていないか確認しましょう。

もし破れていたら、破れ目から吸うようにしてください。

ドレンホースはエアコン配管の末端、室外機のそばにあるのが一般的です。

写真のように、ドレンホースの水の出口に差し込んでレバーを引いてください。

一回で済まない場合は、一旦ホースから外してレバーを元に戻します。

再度ドレンホース先端に挿し込み、レバーを引きましょう。

間違ってレバーを押し込むと、部屋の中へ汚水が噴き出しますのでご注意ください。

詰まっていれば、ゴボゴボと音を立てて汚水が出てくるはず。

でも、ドレンホースの中が乾いていると吸ってもごみを吸い出せません。

ホースの中が水でいっぱいの時が効果的です。

エアコンを使っているときに電源を切り、すぐに吸いましょう。

定期的に行う事で、詰まりの防止にもなります。

メーカーのメンナンス部門に依頼すれば、5000円以上かかるようですね。

購入費用の2000円、充分もとが取れると思います。 

 

 

 posted by Asset Red

 

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 

 電話:03-3550-1311  

 

http://www.assetfor.co.jp 

 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りに雨が降りました。

2017年07月23日 17時23分41秒 | メンテナンス

練馬・板橋に久し振りの雨が降りました。

と言っても、時折パラパラと小雨がぱらつく程度なんですけど・・・。

気温は30℃あるかないか。

相対湿度も60%程度になっています。

感覚的には、もっとジメジメしている感じなんですよね。

不快指数は79.8。あと0.2ポイントで全員が不快と感じるレベルです。

絶対湿度は16g/㎏DA。

まだまだ、湿度に関するセンサーを研ぎ澄まさなければなりません。(先は長そう・・・。)

 

今日は朝からOB宅にお邪魔してきました。

定期巡回サービスです。

特に不具合があった訳でもなく、とりとめのない立ち話をして終わりました。

話題は湿度に関する事がほとんどです。

「この間、頂いていた『住まいのハンドブック』を読んでいたんです。」

と奥様。

住まいのハンドブックとは、ご入居後『無結露50年保証書』と一緒に渡しているお手入れやメンテナンスの方法を書いたマニュアルです。

一般的なマニユアルと異なり、温熱に関する基本的なこともたくさん書いてあります。

もっともっと読んでもらいたいんですけど・・・。

「私、勘違いしていました。」

「FPの家は過乾燥気味だから、一年中洗濯物は部屋干しが良いと思っていたんです。」

「でも、湿度の高い時期の部屋干しは避けてください。とありました。」

「そう言えば、お引渡しの際にもそんな話されてましたよね?」

はい。もちろんお話させていただきました。

説明を受けた旨のサインも戴いていますよ。

心の中のつぶやきです。

「そうですね。この時期の部屋干しは避けた方が良いと思います。」

「湯船の栓を抜いたたら、入口ドアを少しだけ開けておくようにしています。」

「だって、全開にしたら湿気が部屋に入ってきそう。」

「身体から出る湯気は別ですが、ドアを全開でも問題ありませんよ。」

「逆にドアを閉め切っていても、空気の出入りは行われています。」

初めて知り合って以来、ずいぶんとこうした話題を重ねてきたつもりでした。

でも、未だにこうしたすれ違いがあるんですね。

「給気フィルターのお掃除はきちんとしていますか?」

給気口を開けてると真っ黒。

「半年に一度は交換しています。」

「月に一度くらいは掃除機で吸ってみてください。」

「そして半年に一度は新しい物と交換し、古いフィルターは中性洗剤を溶かしたお湯に漬け置きしてみましょう。」

「汚れ具合にもよりますが、2~3回は使えると思いますよ。」

「前回のフィルターはどうしたの?」

と奥様。

どうやら、ご主人が洗っているようです。

「まさか、捨てたんじゃないわよね?」

「新しいフィルターを持ってきたください。購入します。」

ご主人から新規注文を戴きました。

「弊社事務所に在庫がありますから、いつでも言ってくださいね。」

「明日にでもお届けにあがります。」

こんな会話も、毎度のことになってきました。

どこのお宅にいっても、こんな会話ばかりです。

前回の訪問の際には建付けが悪くて調整をしましたが、今回は問題なし。

早々に引き揚げてきました。


そうそう、その後に顔を出したお宅ではドアレバーの交換をしました。

築8年のお宅です。

レバーハンドルを留めるビスがバカになってしまい、締め付け不良で外れてしまうんです。

メーカーに部品の注文をしたら、既に廃盤との事。

後継部品を調べてもらい、それを届けてもらいました。

無事、交換完了です。

でも色が微妙に違う気がする・・・。

お客様は「良いですよ。」と言ってくれましたが・・・。

メーカー品の商品開発サイクルがどんどん早くなっているように感じています。

部品供給が続いていればいいんですが、意外と早くなくなってしまいます。

困った話ですよね。

部品の製造元を聞いて、部品メーカーに聞いた方がいいのかもしれません。

 

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)