練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

コンクリート打設しました。

2017年02月23日 08時00分00秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

『FPの家 T邸』

工事の進捗状況をお知らせいたします。

巾止め金具を耐圧盤に留め付けます。

この時、コンクリートに付けられたラインに爪の内側を合わせなければなりません。

この爪の間に、鋼製型枠を嵌め込みます。

止めの部分には上の写真のような部材も用意されています。

パネルの繋ぎ目をクリッパーと言われる金具を使って留め付けます。

巾止め金具をひっくり返して、上に嵌めます。

こうする事で、型枠がコンクリートの重さで開かないようになります。

外枠の外側に斜めに立て掛けられたタルキも、同様の理由で取り付けられています。

水道・ガス配管を通すためのスリーブも、入れました。

型枠完成です。

型枠の中にコンクリートを流し込み、振動機等を使い隙間が無いようにします。

流し込んだコンクリートの天端は、金鏝を使ってある程度平らに均しておきます。

全てのコンクリートを打設したら、表面の水が引くまで時間をおきます。

天端レベラーを水で溶き、柄杓で少しづつコンクリートの天端に流します。

水は常に水平を保とうとします。

この特性を活かして、天端を平らにする訳です。

基礎の天端を平らに均す作業を『天端均し』といいますが、最近はこのやり方が増えてきましたね。

基礎の天端が水平ではないと、家全体が傾いてしまいます。

本来であれば基礎の鉄筋コンクリートが打ち上がった時点で、天端を鏝で押さえるのが良いと思います。

でも、中々作業が難しいんですよね。最近ではめったに見る事がありません。

液状になったレベラーという材料を、型枠のあいだに流し込んで水平面を作り出す方法。

または型枠を解体したあとで、左官屋が厚さ15mm前後のモルタルで基礎天端を均す方法が一般的です。

上の写真は、基礎脇に設けた木製定規にしたがって、天端をモルタルで均した状態です。

こんな施工も、すっかり見なくなりましたね。

天端均しも完了です。

夜、雨が降るかもしれません。

念のため、型枠にビニールを掛けておきました。

しばらくの間、コンクリートの養生期間となります。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風強かったですね。

2017年02月22日 06時54分04秒 | 休日・プライベート

休日を利用して、苦行の旅に出掛けてきました。

家族はルンルン、私は渋々・・・。

とにかく

人・人・人・・・・・。

気温は低いけど、お日様の影響で日向はポカポカだったんですよ。

でも、時折吹く強風。

この時ばかりは、風の冷たさに参りました。

ご存知でしょうか?

風が吹いていなければ、人の体の周りには体温で暖められた空気の層が出来ています。

この空気の層の断熱効果で、人は自分の体を寒さから守っているんです。

大昔から毛皮を持っていない人間は、寒くなれば火を利用したり、服を重ね着して体の周りの空気の層の温度を上げていました。

住宅も、そういう意味で衣服と同じですよね。(建物の外側を外皮なんて言い方もしますし・・・。)

ところが、風が吹いて空気の層が吹き飛ばされると、体温はどんどん奪われていくのです。

これが、風によって体感温度が下がる理由です。

体感温度とは、気温とは違い実際に感じる温度を言います。

室温は高いんだけど、なんだか寒い気がする・・・。

なんて事ありますよね。

こんな時は、何らかの理由によって体感温度が低い事になります。

まずは風の速さの目安を挙げておきましょう。

風速10m〜15mのやや強い風は、風に向かって歩きにくく、傘がさせない状態で、木々が揺れ電線が鳴っています。

風速15m〜20mの強い風になると、風に向かって歩けず転倒の恐れがあり、小枝が折れるほどです。

風速が10mを超える風なんて、めったにありませんよね。

ちなみに昨日のディズニーランドの風速は0.6m/s~2.6m/sくらいでした。

風によって体感温度は下がり、冬の屋外や雪山でなくとも、扇風機の風や冷房の風があたる状態で寝込んでしまうと、体調によっては命の危険にさらされてしまいます。

基本的には風速1mで1℃下がるそうですよ。

という事は昨日のディズニーランドは実際の気温よりも0.6~2.6℃くらいは寒く感じたという事ですね。

夜のシンデレラ城周りの気温は6℃を下回っていました。

風速は2.6mくらい。

何故わかるかと言えば、ケストレルを持っているからです。

気温・湿度・風速等々、いつでも測る事が出来ます。

体の感覚と実際の数値を合わせる努力は普段からしていないと、中々身に付ける事ができないんですよね。

話を戻します。

この時の体感温度は6℃-2.6℃ですから3.4℃になります。

でも、実際はもっと寒く感じる筈なんです。

何故って、道路が冷たくなっていたから。

体感温度は、大雑把に言うと

(気温+表面温度)/2

になります。

この時の道路温度は-4.8℃でした。

何故わかるの?

と思った方もいるかもしれませんね。

サーモカメラも持っていました。

これを覗けば表面温度を測る事が可能です。

この時の周りの空気温度は6℃です。

表面温度は-4.8℃。

体感温度は0.6℃になってしまいます。

ここから2.6℃を差し引いたら、なんと-2℃・・・。

寒いはずですよね。

寒いから、早く帰ろうよ・・・。

口に出すことはありませんでしたが・・・。

もちろん、娘の防寒対策はバッチリでした。

寒い思いをしたのは、大人です。

自業自得・・・。

明らかな準備不足。

冬のネズミ王国を舐めていました。

冬の防寒対策、気を付けましょう。

風と表面温度も意識してくださいね。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな事ありませんか?

2017年02月21日 08時00分00秒 | 断熱改修・リフォーム

今日・明日、アセットフォーはお休みを頂いています。

今朝は寒いようですね。

暖かい家で暮らしていると、ついついその有難味を忘れてしまいます。

もしかしたら、あなたの家でこんな事は起きていませんか?

えっ!

思い当たる事がある。

残念ながらそれは、外皮の断熱・気密性能の不足が原因です。

でも、リフォームで床や壁・天井の断熱・気密性能を高めるのは大変なんですよね。

費用も時間もそれなりに掛かってしまいますし、工事期間中の仮住まいや引っ越しも面倒です。

結局、諦める事になったりして・・・。

 

そんな時には、開口部の断熱改修が有効です。

今回は、4つの方法をご紹介します。

①アタッチメントを利用したガラス交換

最も簡単で安価な方法です。

サッシはそのままで、単板ガラスをアタッチメント付複層ガラスに交換します。

フレームはそのままですから、フレーム部分の低温を解消したり結露を防ぐ事は出来ません。

Low-eガラスも用意されていますが、空気層が薄いので新築時に取り付けるものほど性能は高くありません。

網戸の取付が出来ない場合もありますから、事前の確認が必要です。

②内窓の設置

既存サッシの内側にもう1つ窓を取付け、2重サッシにします。

壁を壊さないので施工が容易です。

また、開口部の交換が出来ないマンションリフォームには最適でしょう。

結露防止や低温解消に効果はありますが、窓を開けたい時に2回動作をしなければなりません。

③サッシの交換

既存サッシを取外します。

その為に、窓廻りの内外装をリニューアルする必要があります。

工事に手間が掛かり費用も大きくなりますが、高い性能を確保できます。

断熱工事や外部塗装工事と併せて行うケースに最適です。

④既存のサッシ枠を残したまま、新しいサッシとカバーモールを取り付けます。

既存の窓枠や内外装を傷つけません。

ゴミや工事中の騒音も少なく、施工も容易です。

以前は①の方法か③の方法が一般的でした。

①は簡単で費用もそれほど掛かりませんが、効果が少ない。

③は効果は大きいが、工事が長期に渡り複雑で費用も随分と掛かります。

今では②もしくは④の方法が多いのではないでしょうか。

断熱性の高い『ハニカムスクリーン』を窓の内側に取り付けるのも効果的ですよ。

もちろん①~④の方法と併用すれば、もっと効果はあがります。

壁と窓の断熱性能の差って、思った以上に大きいんです。

冬の寒い日は、窓辺の温度が低く温度ムラが発生します。

写真のように、窓ガラスに冷やされた室内空気は下に降り、床を這うようにして広がります。

このような現象をコールドドラフトと言いますが、床温度が低くなる原因のひとつと言われています。

どちらの写真も冬の写真です。

窓の性能を高める事で、窓辺のヒンヤリ感はずいぶんと解消されると思いますよ。

この機会に、窓の断熱性能を高めてみてはいかがでしょうか。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

型枠を設置しています。

2017年02月20日 11時12分15秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

『FPの家/T邸』

朝から型枠を設置しています。

まずは水貫の墨に水糸を掛け渡し、下げ振りを使って耐圧盤に墨を落とします。

落とした墨と墨を墨壺を使って結んだ線が、写真中央の立上り筋右側の墨となります。

この墨に合わせて、巾止め金具を留め付けます。

全ての巾止め金具を留め付けて、巾止め金具についている爪の間に鋼製型枠を挿し込めば型枠工事の大半は完了です。

でも、その前にやる事がいくつかあるんですよね。

取り敢えず、外回りの型枠だけ設置しました。

水糸を頼りにアンカーボルトの位置に墨を落とします。

写真中央、巾止め金具右側の赤丸がアンカーボルト墨となります。

オートレーザーを据え付け

アンカーボルトの高さを確認します。

取付完了です。

こんな感じで全てのアンカーボルトを取付ます。

午前中は、この作業で終わると思われます。

その後、水道やガスの配管を通すためのスリーブを設置します。

3時位から残りの型枠設置を行いますが、全てが終わる訳ではありません。

完了は明日になると思われます。

今のところ、コンクリート打設は水曜日の予定になっています。

雨が降らなければいいんですけど・・・。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家づくりの前に読むはなし

2017年02月20日 08時00分00秒 | 省エネ住宅の基本

LIXILから新しいパンフレットが届きました。

『家づくりの前に読むはなし』

ある3姉弟がそれぞれ家を建てることになりました。

さて、どんな家をたてたのでしょう・・・

こんな表紙のパンフレットです。

なかなか面白い内容です。

少しだけ、ご紹介します。

ご近所の家を見たり

インターネットや雑誌で調べて

3人が建てたのはこんな家でした。

ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの頭文字をとった略称です。

暮らしで使うエネルギーと同じ量以上のエネルギーを創って、収支をゼロにする『ゼロエネルギー住宅』を言います。

さて、あなたならどんな家にしますか?

色々な思いがあって建てられたそれぞれの家ですが

住み心地

機器のメンテナンス費用

暮らしに関わる費用

等々、色々と違うようですね。

それぞれの温熱環境をまとめてみました。

どうして暑かったり、寒かったりするんでしょうか。

断熱・気密をしっかりとする事で、初めて健康・快適な住み心地を得る事が出来るようですね。

それぞれの家のイニシャルコスト(初期投資)はこんな感じでしょうか?

イニシャルコストの違いはローンの支払い額を左右します。

安いに越したことはありませんよね。

太陽光設備や蓄電設備は高価です。

でも、月々の光熱費の支払いは少なくなります。

でも

10年・20年・30年・・・

年月が過ぎてくれば、メンテナンスだって必要です。

これらの収支はどうなるのでしょうか。

デザイン重視の低性能住宅

最近流行のメカメカZEH

低燃費ZEH(外皮強化型ZEHなんて言うこともあります。)

生涯燃費を考えた選択が必要ではないでしょうか。

 

上図の比較には、医療費の軽減および休業損失の違いは含まれていません。

夏涼しく冬暖かい家は、健康に良いため医療費の抑制が可能です。

仕事を休む事も減りますから、給与が減る事も少なくなります。

3人家族で試算してみると、年間で約3万円も違うようですよ。

上図は4人家族の試算ですから、4人で約4万円の違いとしましょう。

ローンの支払いが終わる35年後には、その差は140万円にもなります。

姉の家と2人の弟の医療費および休業損失費用の差が45年で180万円にもなるという事です。

大きな差だと思いませんか?

この分を足せば

長姉・・・4480万円

長弟・・・4050万円

末弟・・・3400万円

その差はますます拡がる事になります。

今回は割愛しましたが、快適さにも相当違いがあるんですよね・・・。

低燃費ZEH、建てなくなった方はご連絡ください。

高性能エコハウスしか建てない弊社は

ZEHビルダーでもありますから・・・。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな手続きも必要です。

2017年02月19日 12時00分00秒 | 住宅を取り巻く環境

これから工事を始める現場の付近に、こんな標識が出ています。

これって

「積載荷重が3t未満の車しか通行できない道路ですよー。」

という事です。

えっ、工事車両や搬入車両に制約が出ちゃうじゃん!

搬入車両は2t車に限定すれば、事足ります。

でも、工事車両の一部はどうしても3t未満という訳にはいきません。

大至急、規制解除の許可を取らなければならないようです。

どうして、こんな制限があるんでしょうね。

警察の見解はこのようになっています。

道路はみんなの財産です。

最近は車や運搬される貨物が大型化し、重量も重くなっています。

こうした車によって道路がこわされる事故も増えているようですね。

狭い道路に大型車を通行させたり、一定の大きさや重さをこえる車(特殊な車両と呼びます)を通行させる時には、道路管理者の許可を受けるように、道路法で定められています。

ちなみに特殊な車両とは、こんな車を言います。

コンクリートを打設する際に使用する『ポンプ車』や『生コン車』、残土を搬出する際の『ユンボ』や『ダンプ』なども該当します。

道路の管理者に許可を受ける手続きを私達は『規制解除』と呼んでいます。

でも、正式には『通行禁止道路通行許可申請書』と言います。

こんな書式に必要事項を書き込み、必要資料を添付したものを正副2部用意して、管轄の警察署に提出しなければなりません。

明日、早速提出してきます。

ここからは追記となります。

本日、早々に管轄の警察署にて通行禁止道路通行許可申請書および必要図書を提出してきました。

弊社事務所から警察署までの所要時間はちょうど10分、往復で20分となります。

待ち時間を含めて申請に要した時間も10分くらいでしょうか。

窓口の婦警さんも丁寧な対応をしてくれました。

締めて30分かかった事になります。

手数料は特に発生しませんでした。

強いて言えば、申請中のコインパーキング代が100円掛かりました。

中一日をおいて、明後日の朝8時30分以降に許可証が発効されるようです。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壁倍率6.3倍です。

2017年02月19日 08時00分00秒 | 新商品紹介

昨日、弊社に顏馴染みの方がお見えになりました。

MakeHouse 株式会社の石川取締役です。

ご存知の方もいるかと思います。

一社住まい文化研究会の代表理事もなさっています。

「近くに来る用事があったので、寄らせていただきました。」

との事。

どうぞ、いつでもいらしてください。

毎回色々な情報を提供してくれる石川氏ですが、今回の目玉はコレでした。

構造補強ガセット

S-R-G

外壁の耐力だけで、耐震等級3相当とコストダウンを実現できるようですよ。

S-R-Gの壁倍率は6.3倍(11.41kN)短期基準1せん弾力は0.91m/kN

専用構造補強ガセットと構造用合板を取り付けるだけで、壁倍率6.3倍の強い壁をつくることができます。

一般的な耐力壁と比べると、その強さがわかります。

壁倍率とは

建築基準法で定められた耐力壁の強さを表した数値を言います。

上のイラストのように、耐力壁の仕様によって数値は異なります。

一般的には壁倍率5が上限となります。

壁倍率の値が大きい程、しっかりした壁で耐震性能は増します。

でも壁倍率が大きくなる程、接合部耐力の大きい構造金物が必要です。

 

強い壁であれば、壁の枚数が減らす事が可能です。

大きな開口部ができますし、デザインの自由度も高まりそうです。

リフォーム対応も可能です。

外壁だけの補強で済みますから、住みながらの耐震化が可能との事。

住み手の負担も減らせそうですね。

財団法人日本住宅・木材センターの試験成績書がついています。

許容応力度計算をする事で活用できます。

弊社では全棟許容応力度計算を実施していますから、今日からでも採用出来ますよ。

施工も簡単です。

①厚さ9.0mmの構造用合板を取り付けます。(その他の構造パネルは使えません。)

②厚さ3.2mmの耐震ガセットを取り付けます。(ビス頭を含めると厚さ9.0mmになります。)

ちなみに、体力壁の幅は600mmから対応しています。

基礎補強シート(アラミド繊維)

F-R-S

を採用すれば、基礎補強も可能です。

大きな引き抜き力がかかる場合のホールダウン金具の代わりにもなるそうですよ。

併用もお勧めですね。

壁量が取れなくて困っている方には、朗報だと思います。

 今回も有益な情報提供、ありがとうございました。

石川様、またのお越しを楽しみにしています。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンクリート打設しました。

2017年02月18日 18時22分43秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

『FPの家/T邸』

耐圧盤のコンクリート打設しました。

前面道路は私道なので、警察に『道路使用許可』はもらえません。

近隣の方のご協力のもと

ガードマンを立たせて、ご通行の方々にご迷惑をかけないように作業をしました。

道路が狭くクランクがきつい為、小型の生コン車しか入れません。

バックで入ってきて、空荷になったら頭から出ていく生コン車。

ガードマンが案内をしてくれます。

都合、4台の生コンをポンプ車を使って打設しました。

事前に頂いていた『コンクリート配合計画書』の通りに納品されているかどうかを、『レミコン納入書』を見て確認します。

問題ありません。

早速、打設開始です。

今回は、ポンプ車のオペレーターと基礎屋さん×2名の合計3名で作業を行いました。

地中梁部分からスタート、振動棒を挿入してコンクリートをしっかりと打ち込みます。

コンクリートって、皆さんが思っているよりも固いんですよね。

細かい鉄筋の中にしっかりと打ち込むためには、丁寧に振動棒を当てないとなりません。

反対に当て過ぎれば、コンクリートと水が分離して施工不良を招く恐れもあります。

経験がものを言う世界なんです。

地中梁が終わったら、道路から遠い方の外周部に打ち込み始めました。

外周部が終われば、ようやく中央部です。

いつもそうなんですが、奥から手前が原則のようです。

また地中梁や外周部などのコンクリートが厚い部位を先に打設し、耐圧盤は最後に打設しています。

生コン車が運んでくるコンクリートの量を正確に注文するためのテクニックのようですね。

この辺りの事は依然に書いた事があるので、今回は割愛させていただきます。

耐圧盤のコンクリートを打設したら振動棒を当て、アルミトンボと言われる大きな定規で平らに均します。

最後は金鏝で表面を押えます。

後ろ向きに作業を行い、自分の足跡を消しながら道路に戻ります。

これを何回も繰り返して、打設完了。

ここで、ポンプ車およびガードマンには帰っていただきます。

基礎屋さんは、もう一仕事です。

道具や道路の清掃を行ってもらわなければなりません。

これが終われば、一旦現場を離れます。

でも、これで作業終了ではありません。

表面の水分が引いた頃、コンクリートの表面を押えなければならないんです。

その間、ずーっと現場にいる場合もあります。

でも、弊社の基礎屋さんはすぐ近所に事務所があるので帰る事が出来るんです。

その日の気温や天候を見て、戻ってきます。

大体の目安をつけて再度現場に戻ってきますが、予想が狂えば寒空の中で待機しているしかありません。

遅ければ、仕上げに影響が出てしまうし・・・。

この時期は辛いですよね。

おそらく、4時頃には押えられると思うんですけど・・・。

ここから追記となります。

結局、3時過ぎから作業を再開しました。

こんな感じに奥から攻めています。

足元に注目してください。

変わった履物ですよね。

『土間用スリッパ』というそうです。

雪の中を歩く時に履くカンジキのようなものなんです。

コンクリートに沈むことなく上を歩けます。

なんだか忍者みたいですよね。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引違窓のクレセントが固くなりました・・・。

2017年02月18日 14時05分20秒 | メンテナンス

本日、昼前に築10年の弊社OBより電話を頂きました。

「引違窓の鍵が固くなったんですけど・・・。」

午後はご在宅との事でしたから、早速修理に行ってきました。

弊社の商圏は『車で15分以内』です。

こんな時は、本当に助かります。

予定が入っていなければ、すぐに顔を出す事が可能です。

弊社では当時から樹脂サッシを採用していましたが、こちらのお宅はシャノンを採用していました。

「固くて鍵を締められないのよ。」

引違窓のクレセントが動いてしまったようですね。

まずは樹脂カバーと

樹脂キャップを外します。

どちらも、手で簡単に外す事ができます。

ビスの頭が3個見えると思います。

樹脂カバーを外した方に2個、樹脂キャップを外した方に1個あります。

1個の方を左右に回す事で、奥や手前に調整する事が出来ます。

これで調整しきれない場合は、クレセント受けのネジを緩めて位置をずらします。

2個のビスを緩めると、クレセントを上下に動かす事が出来ます。

大抵はこの調整で、直せる筈です。

+ドライバーが一本あれば事足ります。

今回も樹脂カバーおよび樹脂キャップを元に戻して無事完了です。

「動くようになったわ。ありがとうございます。」

「でも、少し固いわね。」

「隣の窓のクレセントはもっと緩いわよ。」

とおっしゃるので、みてみました。

「確かに緩いですね。」

「隙間風感じませんでしたか?」

「そう言えば、最近スースーしていたような気がするわ。」

クレセントを締める事で、窓同志が引き寄せられて気密性が高くなります。

緩んだ状態は正常ではありません。

早速、同じ方法で調整をしました。

「何かほかにありませんか?」

「そうそう、ここが割れちゃったの。」

「直るかしら?」

「これは部品を取り寄せないと直せませんね。」

「早速注文しておきます。」

「届き次第、交換に来ますね。」

事務所を出てから修理を終わらせ事務所に戻るまでの時間は、わずか40分程度でしょうか。

『地域密着工務店の本領発揮』

というお話でした。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭を平らにします。

2017年02月18日 08時00分00秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

昨日のブログの続編です。

柱状改良工事が無事完了しました。

地面に孔を掘り、固化剤と水を混ぜた物を注入し、土と良く混ぜる。

こうして地中に出来た改良体の天端は、概ね現状地盤のレベルになっています。

でも基礎の断面形状を見ると、その部位によって設計地盤からの高さはマチマチです。

外周部であれば設計地盤よりも300mm深くなっているし、耐圧盤の下端であれば150mm深くなっています。

地中梁なんかもありますしね。

そもそも、現状地盤と設計地盤の高さが同じとは限りません。

一本一本の改良体の天端は、その位置によって高さが異なることになります。

改良体の頭の高さを調整し、平らに均す作業を天端調整と言います。

今回は、その様子を書きたいと思います。

まずはオートレベル(計測器)を据付ます。

基準点(BM/ベンチマーク)の高さを測ります。

今回の場合は、このポイントよりも50mm高い位置を設計地盤(設計GL)にしています。

オートレベルは望遠鏡のように遠くの物が近く見えるようになっています。

そしてその頭は常に水平に回ります。

覗き窓から見てみると中央に十字があって、この高さは常に一定となっています。

一人がオートレベルで改良機のシャフトを覗きながら、この十字の高さを指示します。

「もっと上」とか「もう少し下」とか、言葉は使いません。

手の平を上に向けて指をクイクイ上下させれば「もう少し上」という感じに、合図を送るだけです。

阿吽の呼吸という事なんでしょうね。

印を付けたら、そこから逆算して改良天端高さを決定します。

設計GLはBM+50mmです。

印の高さはBM(正しくはBM+レベルの設置高さ)と同じ高さですから、これより50mm高くすれば設計GLになります。

天端の高さが設計GLよりも300mm低いのであれば、+50mm-300mmで-250mmの所にテープを巻きつけます。

写真の緑色のテープがそれです。

後は改良機のヘッドを天端調整用に交換し、改良体の頭をグリグリするだけです。

横ではオートレベルで緑色のテープの高さを覗きながら合図を送る人がいます。

結構アナログですよね。

調整完了です。

上にある土を払えば、丸い頭が平らになっている筈。

基礎工事の際には、その様子が見られます。

これを全ての改良体で行います。

お仕事とは言え、大変な作業ですよね。

柱状改良の工事の様子を2回に分けて書いてみました。

いかがでしたか?

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Assed Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)