楽々ワンポイント☆発達障害の調査Blog ~お母さん支援の会~

実際、発達障害っていうけれど、何が発達障害なのかわかりません。そこで関連する症状を全部、調べることにしたブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うつ状態が繰り返したり、慢性的に続いてしまうこと・・。

2013-07-04 01:44:10 | 発達障害

気分障害って?

気分障害のことを、双極性障害=躁うつ病のことを指しています。うつや躁とは対極にあるが、それら精神的なところを含めて一緒に現れるため、双極性障害と銘々されているようです。現代の医学では、薬による治療を施さなければ、生活をすることが難しいようです。



●双極性障害って?;幼児の特徴

躁鬱の治療については、安定薬という薬物治療が有効とされています。日本では、主にリチウム等が使われていますが、副作用が強いため、服用する前に血中濃度を測る必要があります。

また、薬物治療以外は、心理療法があります。カウンセリングを続け、患者に何が問題になっているのかということを知覚させるのが目的であり、自覚させることによって、再発を防ぐことに繋がるからと言われています。

双極性障害は、やっかいな精神障害ですが、規則正しい生活を続けるなど、長い目で、療養にあたっていくことが大切なのかもしれません。

==子供、育児、幼児の相談&特徴☆関連情報
子供の性格、大切な時期はいつ?!
子供の発達障害の原因は、遺伝というのは真実なの?!

==双極性障害(発達障害)の相談&特徴キーワード
鬱、うつ、躁うつ病、リチウム、安定薬、精神障害、治療、薬物、慢性

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間関係が希薄な発達障害;A... | トップ | 軽度発達障害の特徴とその対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。