アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

新之助探訪 9

2017年02月19日 | Weblog
皆さまこんにちは。

年始のご挨拶後、あれよあれよという間に1年の8分の1が過ぎてしまいました。

ジビエ料理まであと少し、といったところでぱったりと更新が途絶え、皆さま待ちくたびれて、お腹がすきすぎたといったところでしょうか。
本日も少し進めたいと思います

引き続き山里をゆるゆると登っていきましたら、両側に畑が見えてきました。
座って農作業をされていたおばちゃんにご挨拶。地元の方はみなお知り合い、なわけで、いいよしさんが私たちの主旨をお話されると、「ブロッコリー持っていくかい」と。その場でブロッコリーを切り取り、私たちにくださいました。切りたてほやほやのブロッコリーは花束のように綺麗。緑のブーケのようです。
おばちゃん、さらに「ネギももっていくかい」と言って下さいましたが、いいよしさんが「帰りに新幹線に乗るからネギは匂うよ~」とネギはやんわりお断りして下さいました。


おばちゃんにお礼を言い、出発。
もろおかさんのいきもの談義をききながらブーケをもって進みます。彼は周囲にいる生き物を見つけるのが本当に早く、そのコツは「そこだけ葉の動きが違うからすぐわかる」とのこと。なるほどね。
そういえば、生きてはいないのですが、道すがらヒミズの死骸を何匹も見つけ「例年より多いので不思議。何があったんだろう」と仰っていました。原因はその後わかったのかな?


途中、いいよしさんのトマトハウスにて、栽培しておられるトマトをもぎってその場で食べさせていただきました。甘くて美味しい!!ごちそうさまでした。

トマトで小腹のすきがおさまったところ、柿とブーケをかかえ、山を下り、最後は老舗の鮎正宗の蔵元に立ち寄ります。
ここでは陽気な専務が酒蔵を案内して下さいます。
作る過程で出る水は綺麗にしてから排出するとのことで、その水で鯉を飼っておられるほど。
自然の美味しいお水を使い、きれいにして返す。そういう心がけのもと、良いお酒は造られているのですね。
最後に試飲を進めていただきましたが、あいにく私は下戸でして。
代わりに甘酒をいただいたのですが、これがあまりにおいしく、思わず買ってしまいました。
「変わった飲み方だけど美味しいよ」と言って下さったのがコーヒーに甘酒をスプーン一杯入れるというもの。コーヒーがまろやかになって確かに美味しい。お肌にもよさそうだし、これはお勧めです。


さて、もと保育園の本日ランチをいただく場所に戻ってきました。
村越シェフとその奥様が出迎えて下さいます。
おばちゃんにいただいたブロッコリーはシェフへのお土産ということで、もしよろしければお使い下さいとお渡ししました。


さぁ、お腹もすっかりすいたところで、いよいよジビエランチ(+新之助)です!


 蔵元鮎正宗さん

 そこで飼われている鯉です。



あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログ その他珍しい資格へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年頭に際しご挨拶申し上げます | トップ | 新之助探訪 10 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。