あ~した天気にな~ぁれ!

今日よりほんの少しでもステキな『明日』になりますように!!

島根旅行 第1日目 足立美術館編

2017年06月13日 | お出かけ日記
6月3日

午前7時20分に島根県に向けて出発しました。
この旅行を計画し宿を予約してから4か月。待ちに待った出発の日です。
一応、結婚30年の記念旅行なんで、いつものお出かけよりだいぶ気合入っておりますww

名古屋から島根まで、なんとドライブ旅行です。
ナビの計算によるとざっと6時間。約450kmほど。
おいおい!って思っちゃいますが、夫君曰く泊りなのでどうってことないんだそうです。
(日帰りで600kmを超える距離を走った方ですから^^)

道中の車内はいつも通りのおバカな会話で盛り上がりました。
2人とも50代、いい加減落ち着いてもいい年ごろなのに2人の会話ときたらとても他人様にはお聞かせできないくらいバカップルなおしゃべりを繰り広げておりました。
おバカすぎて覚えてもいないんですけどね``r(^^;)ポリポリ

島根県まではさすがの夫君もナビ頼り。
主要な高速道路・自動車道を乗り継ぎ乗り継ぎ7時間かけて足立美術館に到着しました。
朝7時20分に家を出て到着が午後2時半。
途中、出発から1時間ちょっとの土山SAで朝食代わりのたこ焼きとはんぺん食べて、昼食は蒜山高原SAで食べた「蒜山やきそば」のみ。それも1人前を半分こ(笑)
思えば良くお腹が持ったものだと^^


さぁ、いよいよ足立美術館に入ります。



入場券にはQRコードがついてて、それをゲートにかざして入場します。



順路の脇には蒔絵や螺鈿細工が施された数々の展示品が並べられていました。
その展示品を鑑賞しつつ進んでいくと目の前に素晴らしい枯山水の庭園が広がります。







ガラス越しに撮ってるのにこの美しさ。

係りの方に頼んで写真を撮ってもらいました。
夫君、いい記念になりましたねww



素敵なお庭はまだまだ続きます。
生の額絵と呼ばれる窓枠を絵画の額縁に見立てた眺め。
本当に絵を観ているようでした。





亀鶴の滝



池庭の風景







素晴らしいお庭を堪能した後は本館2階へ。
大展示室では『日本画でわくわく!どうぶつ図鑑』夏季特別展が開かれていました。
猿やウサギや様々な動物が複数の画家によって描かれていて、いろんなタッチの絵を観ることができてとても楽しかったです。
私は虎の絵が印象的でした。 作者は……忘れてしまいましたが``r(^^;)ポリポリ
(足立美術館の公式HPで調べました。大橋翠石さんの作品でした)


続いて横山大観特別展示室で横山大観の作品を鑑賞しました。
芸術音痴の私たちでも横山大観の名前くらいは知っています。

横山大観特別展示室を出たところで足立美術館の紹介DVDを上映してましてしばらく見てみました。
そのあとで陶芸館へ。
河井寛次郎と北大路魯山人の作品がそれぞれ展示されていました。
紹介DVDを観ていて良かったと思いましたね。
美術にしても陶芸にしても普段の生活ではなかなか縁遠いものですから。
観ても「ほぉぉぉーーーーー!!」と感心するくらいしかできません。
私はそれでいいと思ってます。
芸術の感じ方は人それぞれですから。

この後、地下通路を通って新館へ。
『現代日本画名品選』
作者もタイトルも実はピンとこないんですが、そんなことはお構いなしです。
目の前の絵をただ単純に観賞するのみ。
美術館の中を3時間近くかけてゆっくりと観賞させていただきました。

ただ、夫君としては思ってたのと違ったんだそうです。
夫君はあの見事な庭園の中を散策できるんだと思ってたみたいで、とっても残念がってました。

私はと言えば、こういうところでは必ずと言っていいほどお土産、記念品を買ってしまうんですが、この日はなんだかその気が起きず、何も買わずに出てしまいました。
素敵な品はいくつもあったんですけどね、手が出ませんでした。(値段がお高いという意味ではありません)
たぶん、旅はこの先まだまだ続くって思いがあったんでしょうね。
でも、帰ってきて思い返すと、何か一つでも買っとけばよかったって思ってしまいます。
後の祭りですけど``r(^^;)ポリポリ

午後5時過ぎに足立美術館を出発。
本日の宿泊先、出雲ロイヤルホテルへ向かいます。
宍道湖の南側の湖岸に沿うように走りました。
途中、「仁摩サンドミュージアム」の看板が!
TVで見たことありました。
世界一大きな砂時計があるところだと。
見てみたいなぁって思いがチラッと頭をよぎりましたが、却下(笑)
夫君にあんまり寄り道させちゃ申し訳ないですからね。

出雲ロイヤルホテルには6時半ごろ到着しました。



お部屋は401号室。







荷物を置いて少し休憩した後、7時頃になって夕飯を食べに外に出ました。
居酒屋さんを探してうろうろ歩いたんですが、2、3軒あたってもどこも予約で満席状態。
焼肉屋さんも満席で1時間待ち。土曜日の夜7時だもん仕方ないかぁ。
どうする?って言いながらホテルの前まで戻ってきて、ホテルの真向かいにあった小さな食堂っぽいお店「お食事処 まるみ」さんに入ることにしました。
当初は「ここでいっか……」くらいな気で入ったんですが、これがことのほか庶民的で町のご飯屋さん感が強いお店でなんとも居心地が良かったです。

とりあえずビールを注文した後ギョーザと豚キムチと焼きそばとかつ丼でお腹を満たしました。
っていうか、満腹です。

お部屋に戻って缶ビールを1本空けて、1日運転し通しだった夫君のマッサージをして、ちょこっとだけ翌日の予定を確認、翌朝は7時半に朝食と決め寝ました。

翌日は6時起きです!


これで島根旅行初日終了です。
結局この日は私が運転することはありませんでした``r(^^;)ポリポリ

2日目は出雲大社と松江城、そして思い出の皆美館へ!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月13日の着姿 | トップ | 島根旅行 2日目 出雲大社編 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
待ってました! (choku)
2017-06-13 16:39:59
足立美術館、素晴らしい景色ですね~。

美術館の展示作品を見るのも好きですが、
外景がひとつの作品のようになっていて楽しめるようになっている美術館も大好きです。

遠くに見える山も庭の景色の一つとして取り入れられてて素敵ですね~。
私もミュージアムショップが大好きで、最近はマグネットは必ず買うって決めてますw

砂時計・・・気になるねww無理を言わないリイちゃん、偉いw

長距離運転、旦那さんお疲れ様でした!
続きも待ってますよ~。
chokuちゃんへ (リイ)
2017-06-14 11:29:24
待ってましたと言ってもらえて嬉しいです^^
毎度毎度お待たせして申し訳ありませんねぇ``r(^^;)ポリポリ
少しずつ書いてますので気を長~くして続きをお待ちくださいませ。

足立美術館は夫君があの庭園に惹かれていつか行きたいって言っていた場所なんですが、まさかこんなに早くその機会が訪れようとは実は思ってませんでした。

足立美術館は日本画や陶器などの展示品ももちろん素晴らしかったですけど、やはり庭園のすばらしさに比べるとかすんじゃいますねぇ。
後ろの山まで含めた景色が一体となっていて本当に素敵でした。
四季それぞれの表情もきっと見事なんでしょうねえ。

サンドミュージアムは泊まったホテルにもパンフレットが置かれてて、とっても興味深かったんですけど、翌日のコースから外れてておまけに反対方向だったので諦めました。

chokuちゃんが夫君にお疲れさまってねぎらいのコメントくれてたよって伝えたら、なんていい人だ!って喜んでました(笑)
頑張った夫君をこれからも褒めてやってくださいませねww

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む