あんしんたべものくらしネットワークあしの会 ブログ

こだわりの生産物・加工品の産地の様子や生産者の声、イベントの案内などの情報をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お米づくり体験ツアー 2009 稲刈り編 レポート 

2009年12月01日 18時54分08秒 | 活動の報告
今年も吉田農場の協力を得て、NPOはらっぱと共催し、食の生産現場へ触れることで食の大切さを感じてもらうことを目的とし、開催いたしました。
今年も手配した大型観光バスを利用し、バス隊と自家用車隊に分かれて集合しました。


今年は、7・8月の長雨と日照不足で全国の作柄概況はやや不良とのこと。
吉田農場でも、日照不足で稲の根っこの育ちがよくないようで、倒れている稲も多くあり、倒れている穂を左手で起こし、右手で刈り取るという作業は大変でした。

またピンと立っている穂をどんどん刈ると気分がいいのですが、寝ている穂を見ると、やる気も少し減退するような心持で、イベントを始めて以来の苦労があり、参加されたみなさんも、結果的に重労働になってしまいました。
生産現場で、自然に向き合っている農家の方たちに、ただただ感服です。


みなさま、本当にお疲れさまでした。
腰を折り、苦労する大人達の横では、子ども達がバッタやカエルを追いかけ、遊びまわっています。
そして、重労働の後のご飯はサイコーにおいしかったです。
メニューは、農場の新米との野菜たっぷりのカレーとサラダ!
あっという間に一升炊いたご飯がなくなってしまいました。

普段お茶碗のなかに当り前に入っているお米。
そのお米ができるまでの一場面を、たくさんの方と共有できたことをうれしく思います。

おいしいお昼ごはんを作ってくださった吉田班のみなさん、ありがとうございます。
最後に、いつも快く農場と家屋を利用させてくださる吉田さん、本当にありがとうございます。
お二人のお人柄に触れたいと思って、参加されるか方もおられます。

年末にはお餅つき編も開催します。ぜひみなさん、参加くださいね。     
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大有研さんのイベント「第1... | トップ | お米つくり体験ツアー2009 in... »
最近の画像もっと見る

活動の報告」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事