強迫性障害の生成?

物心ついたころにはすでに強迫性障害の症状がでていた女の生き様

五月病

2017-04-29 23:31:11 | 
鬱持ちらしく、四月終わりに五月病になったっぽい。

真面目か。

新しい人が移動してきただけで、環境はほとんど変わってないのに。
ああ、席替えしたからかなぁ。

なんだか絶望した、唐突に。

気になる人がいるんだが、彼は私が思ってる以上に私のことを気にしてなさそう、と思っただけで絶望してしまった。私の恋への臆病さは、幼稚園児よりもひどいかも。

会社で散々嫌がらせされ、人事に訴えて彼らが移動し少しまともな環境になったが、上司がまた私に嫌がらせしてきた。また人事に訴えたので今は止まっているが、気になる人は職場の人なのでもし私のことをウザく思っていて、少しでも誰かにそれを言ったら絶対広まる。私に嫌がらせした人達に知られたら、と思うとなにも動けない。

あの、身も心も縮まる思いを再び味わうかと思うとなにもできない。

私はかなり度胸がある方だが無理だ。

友達も彼氏もいない私が、不可抗力ではなく自分の行動のせいでまたあの思いをする気にはなれない。

だからなのか、突如絶望した。もう私には愛し愛される幸せはやってこないと。
もう自分にも幸せがやってくる、幸せになれるなんて期待しない、と絶望した。

でも生きなければならないなんて辛い。
そう思ったら死にたかったが、死後の世界の記憶がなんとなくある私には死ねない。

夢かもしれないが、前世で死んだ後私は明るいグレーの空間にいた。
多分光のような透明なような存在だった。でもその空間では穏やかで幸せな気持ちになった。満たされた。癒された。なのに飽きたんだ。

だから私は死んで天国で幸せになっても飽きるんだよ。
不幸でも刺激がある現世を望んだような気がする。

だったらこの世を楽しまなくてはとは思うが、やりたいことがないんだよね。
本当にやりたいことは愛し愛されることなんだもん。相手がいないとできないんだもん。

色々考えたから鬱になったのかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ずるい | トップ | 1% »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。