ASIANWOLF@CAFE

My personal page. The dogs talk.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

携帯が…

2015年09月06日 22時46分49秒 | 日記
どうやらちょっと前から数人の方からのメールが私の携帯に届かなかった様子です

大変ご迷惑おかけしました( ノД`)…

勝手に設定が変わっていて今日無事に解決しました

メールが戻って来た方は御手数おかけしますがアドレスは変わっていませんので今一度送信してください

よろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

雨の日

2015年09月02日 01時56分36秒 | 日記
blogを更新が滞ってすみません
お客さんに心配されましたので久々に更新
でもTwitterは毎日更新しております(笑)

雨の日が続いてますが皆さんは犬達とどう過ごされていますか?
長年色々な犬と密に生活していると雨の日の犬達はどの子もよく眠るという共通点があります
しかも雨の日は更に眠りが深いんです
コンコン(延々)と眠り続ける…って感じですよ

雨の日に眠り続ける理由は何なんでしょう?
一番の理由は気温の低下で身体が「冷える」からでしょうか
濡れたら更に冷えます
私は犬は「冷え」に敏感な動物だと感じています
犬は寒さに強いと思われていますが、確かに暑さよりかは寒さには強いかも知れませんが、その強さはあくまでも動いている状態の話じゃないかと
「寒さ」は良くても「冷え」は苦手なんじゃないかなと
また、犬種によっても耐性に違いはあると思います
北欧のハスキーが寒さに強いのは広く知られていますよね
ですが、アラスカ産まれのウルフハイブリッドのルーは毛布やコタツ、ホットカーペットを好んで使っていましたし、シェパード達も布団に潜りストーブや暖房を求めています
彼らも個体差があるにしろ寒い時は寒いと感じていて、状況に応じた温かさを求めるんだと思います
犬達が居心地良い選択が日常で出来る様に、その時々の好みに合わせた環境を用意してあげたいですよね

冷えは万病のもと、といいますが…
冷えると極端に例えれば野性の熊が冬眠する様に、身体の全機能の働きが鈍くなり重たくなるのか
健全な犬は無駄なエネルギーを使わないので冷えによる体力の消耗を防ぐためでしょうか
下手に体力を消耗してしまうと「狩猟」「繁殖」「危機回避」の3つの本能が必要な時に発揮出来ないのは生き残るには致命的…

雨の日は普段以上に少エネで過ごすのが犬の本能に基づいたストレスが少ない生活なのかも知れません

何せ犬は環境の変化に弱い動物
気温や気圧、天候の変化にも弱くて当たり前
雨の日に我が家の犬族が少エネ爆睡するのは、環境の変化(ストレス)に対応(順応)した姿なんでしょうかね

人間の私も見習って雨の日に動き回らず少エネ爆睡した方がいいのかしら?

この記事をはてなブックマークに追加

クマが拾った野鳥

2015年07月07日 02時45分39秒 | 日記







SNSでも報告した事なのですが、この度クマさんが庭から1羽の野鳥の雛をくわえて私に見せに来ました

私はその時部屋にいて掃除をしている最中で、クマはよく私に拾ったもの、気に入ったものを見せにきたりするので、また気に入った石でも持ってきたのかと思ってました

…が!!

ポイッと私の足元によこした野鳥の雛
私がそれを見てビックリ仰天したのはいうまでもありません(笑)

さあ、それからがもうどうしたらいいのか
必死でこの状況をとりあえず把握…
まず思ったのが、野鳥の雛に犬歯をぶっさしているんじゃないか?
もしや野鳥の雛を傷つけてしまったんじゃないか?
または打撲させてんじゃないか?

と思っているのと同時進行でその野鳥の雛は私にとことこ近寄ってきてピーピー鳴きながら真っ赤な口を大きく開いてきます
クマはさっさとまた庭に戻り、ドル太郎はその雛をクンクン…
またくわえたらいかんとドル太郎に退いて!と伝えて雛を一旦使っていない小型犬用のクレートにいれました
野鳥の雛は私や犬達のそばに来ては口を大きく開いて鳴きます
どうやらざっと観察しても怪我はしてない様子で、元気いっぱい
初対面なのに物凄い私達になついて来ます(笑)
警戒心が全くない
だからクマが近付いても逃げなかったのねと
また逃げなかったからクマも口に入れて運びやすかったんでしょう
カワイイ…と一瞬だけ家族に迎えたくなりました

が!
それはダメ
野鳥を家族に迎える事はできないのです
何故なら野鳥はペットではなく野性動物
勝手に飼うのは違法行為
また、私は新しい家族を迎える余裕が今はまだありません

自然に帰そうと思っても、クマさんは庭から持参したはず
庭の付近のどこからかの巣から落ちたんでしょうか
どこから落ちたのか全く不明
思い付く限り見渡して巣らしきものを探しまくりましたが、その日はアカリカフェさんでセミナーをする日程でした
お預かり犬達もいます
だからゆっくり探す時間も無い

やけになつく野鳥の雛と一緒に途方にくれていたら、母鳥らしき鳥が庭に来ているのを発見
ただし私や犬達がいるのできっと近づけない
庭に雛を置いて…と思いましたが、置いたところで雛を母鳥がくわえて持っていくのか?

散々悩んだ末、仕事が終わって川野獣医さんに助言を貰う事にしました

夕方、川野先生のところへ行くと院長先生は不在
でも鳥を診れるスタッフの獣医師さんがいらっしゃるとの事
診て貰ったらすぐに「うちで保護しましょう。うちで成長させてリハビリして放鳥しましょう。」と雛を引き受けてくださる事に!
感動しました

瀕死のクマを助けて下さった川野先生にクマが拾った野鳥の雛が世話になる…
もう運命なのかなと(笑)

野鳥の雛は怪我など一切なく元気だといってもらえて一安心
クマが拾った雛なので、名前が「野鳥のクマちゃん」に命名されました

放鳥までまだまだ当分川野先生のところで面倒みて頂く様子なので、時々野鳥のクマちゃんを見に行こうと思います
今、川野獣医さんに行ったら野鳥のクマちゃんがいます(笑)

しかし、我が家の犬のクマは野鳥のクマちゃんを優しくくわえて私の元へ持って来ました
何故、クマは野鳥のクマちゃんを優しく扱って私に見せに来たのでしょうか
いくらでも獲物として傷つける事はできるのに

かつて狼犬のルーも山から猪の子供をくわえて持ってきた事があります
彼も殺しませんでした
でも蝉やトンボは食べていました(笑)

普段、生食で鶏肉などたくさん食べているクマ
野鳥のクマちゃんはシェパードであるクマの口で余裕で丸のみに出来るサイズです
「傷つけない」という選択をしたクマが賢いとか優しいとかではなく
たとえ「傷つけた」としてもクマは犬として間違っていないのです
傷つける可能性だってあるのです

その時のクマの頭の中では、野鳥の雛がどういう存在だと認識したのか
色々考えられますが、クマも雛をどうしていいのかわからなかったんじゃないかと思います
とりあえず私に見せたかったという気持ちはあったと思うので嬉しいですね
一緒に何かを共感や共有できるのはクマと私に絆があるからでしょうか
だから犬との暮らしはやめられない

またひとつ犬達と何かを共感した出来事でした

野鳥のクマちゃんよ、いつか立派な野鳥になあれ!

この記事をはてなブックマークに追加

環境作り3

2015年06月29日 02時01分32秒 | 日記



私がオススメしたい犬に良い環境作りのひとつ
それはズバリ!
「放置プレイ」です(笑)
そのまま読んで字のごとしの犬を「放置」する事です
「放置」だと言葉が悪いかな??
では「ほっておく」「そっとしておく」という表現がいいかな…
「そっとしておく」が適していますね
ただしここで誤解しないで頂きたいのは私のいう「放置(ほっておく)」とは「無視」とは違いますよ
あくまでも「放置」できる(犬から見て)安心安全な環境(状況)での話で、「ところ構わず自由にする」のではありませんよ
「そっとしておく(放置)」=やりたい放題ではありませんよ!!!

私も含めて多くの飼い主さんは自分の犬に刺激を与えてしまう存在じゃないでしょうか
飼い主の影響力が一番強い場合が多いです
飼い主も環境のひとつなので関わるだけで「刺激の強い環境(犬がキャパオーバーしやすい環境)」な場合が多々あります
つまり、飼い主が犬にとって混乱させたり興奮の引き金になる様な刺激の環境になる可能性があるって事です
実は飼い主の行動が悪い学習と悪い経験をさせている場合があります
こう話すと飼い主としてのプライドが崩れる様な気がして気分を害する方もいらっしゃるかと思います
こんなに可愛がって愛情を注いでいるのに余計なお世話だ、と…
でもそのプライドが犬との関係性を複雑にしているのかも…
愛情はベースとして全てにおいて必要不可欠ですが、人間目線の愛情によっては犬がリラックスできない事もあるんです

以下の事を散歩や自宅で心当たりがありませんか?

あなたは犬をいつも見つめていませんか?
犬もいつもあなたを見つめていませんか?

あなたは犬に常に声をかけていませんか?
犬も常にずっとあなたから離れない状態ではないですか?

あなたはしょっちゅう犬をずっと触り続けていませんか?
犬もあなたの身体にぴったり引っ付いたり抱っこを要求してきませんか?

あなたは犬の行動を常に意識していませんか?
犬もあなたの行く先々でストーカーし続けていませんか?
その逆もしかりで、あなたが犬のストーカーしてませんか?(笑)

いつもお互いを気にしている…これって一見素晴らしい関係性かと思ってしまいますよね
なんて信頼しあっているのかしらと…
でも本当に信頼しあっているのでしょうか?

これらの状態では、犬は決してリラックス出来ないと思いませんか?
本当に信頼しあっているならば、しょっちゅう見つめ合わないし、安心安全な場所ならちょっとぐらい離れていても不安にならないし、不必要に声もかけ合わないし、お互いに何をしていようと必要以上に意識しないと思うんですよ
つまり基本はお互いに放置プレイ
勿論時にはスキンシップは必要ですし、コミニュケーションは大切です
でも常にスキンシップや常にコミニュケーションとってたら疲れませんか?
そしていちいち興奮しやすくないですか?
訓練大好きな教育ママさんにも多いんですが、「いちいちうるさい」「押し付けがましい」「管理しっぱなし」もリラックス出来ないですよね
うんざりしますね

用も無いのに名前を呼ばれる、寝てるのにしつこく触られる、可愛いからとずっと見つめてくる飼い主、常に刺激を与える飼い主…
自分に置き換えて見ましょうか…
イラッとしませんか?

特に自宅で犬にリラックスして欲しかったら放置(そっとしておく)がオススメです
「必要以上に構わない」「ただ同じ空間にいて人と犬が共存する事を楽しむ」
そんなシンプルな関わりが、実は一番リラックスできる関係だと思います

犬から見返りを求めない!!!
犬に愛情を押し付けない!!
溢れんばかりのカワイイと思う気持ちはちょっと一旦控えめに消化して落ち着いて関わると丁度良い関係になるかも…(笑)
犬に感情のコントロールを求めるなら、まずは飼い主さんが感情のコントロールを心がけてみよう!

この記事をはてなブックマークに追加

備えあれば…

2015年06月02日 06時18分15秒 | 日記
みんな!

最近災害が多いから何かあっても暫くは食い繋げれる様に犬達のご飯も多目に準備しておこう~
犬の為の水もね
たとえ直接被害がなくても他県の災害によって物品が流通しなくなる恐れもあるよ
普段から生食や手作り食でも缶詰やドライフード、フリーズドライなども何でも食べれる様な環境にしとこうね!

あとクレートは頑丈なのも準備しておいた方がいいよ!!
ネットクレートは使いやすいけど、実際に災害が起こったら犬はパニックになって車や避難所からネット破いて逃げちゃう事もあると思うんだ
逃げちゃってから考えても全ては遅いよ

世の中こちらが安全運転してても事故にあう事もあるし、飼い主は今日明日にも犬を残して死んでしまうかも知れない
犬の寿命が20年としても人間との20年の生活の間に色んな事がある
基本何が起こるのか分からない
犬との生活はスタートからゴールまで(産まれてから死ぬまで)未来というのを意識しつつ今を楽しむ必要があると思うよ

散歩でも何でもリードの管理ひとつにしても飼い主は先を予測して行動する事が大事な様に、今そこにある現実は変化するものだと考えて行動した方が良い時代なんだよね

こんな時代なので、用心深く危機回避強く生活して行こう

この記事をはてなブックマークに追加