small daily happiness

旅人の私が探す日常の小さな発見

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

六年周期なのか

2008年07月10日 | 私の感じたこと
今日はヴィッパサーナ瞑想会参加後、ヨガへ向った。
もっとも最近の私らしい一日だ。
瞑想をしていると、色々と浮かぶことがある。
ステキなアイディア、良い文章、会いたい友人の顔・・・

本日の浮びこと、それは6年前の私。
ニューヨーク留学から帰国した私は腑抜け状態だった。
今まで信じていたものが崩れ、新たな価値観へと変わった。
気功をしている友人を胡散臭いと思っていたのに、一緒に気功教室へ通い始めた。ジャンクフードも好きだったのに、人生初めて肉抜き生活を数ヶ月続けた。今まで読まなかったスピリチュアル本を貪るように読み始めた。『神との対話』『聖なる予言』『聖なる旅人』『アルケミスト』『星の巡礼』目に見えない何かを信じるようになった。今まで目を背けていた自分の心と向き合った。

そして現在・・・
何とかヨガを続けている。久しぶりに肉抜き生活が続いている。ほとんど読んだはずのパウロ・コエーリョの半自伝的作品『ザーヒル』を読んでいる。自由と依存、パートナーとの関係、愛について。
な、な、なんか、あの頃と同じような状況・・・6年前にはもう少しで手が届きそうだったが、逃したものに手が届くかもしれない。あともう少し・・・あの頃には、まだ準備が出来ていなかったのだろう。

前出の気功をしていた友人曰く。
「人生の流れは、六年周期で変わる」
まさに、その通りなのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MOKICHIで長居ランチ | トップ | 言葉って・・・ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わちきのこと? (lifan)
2008-07-10 23:58:11
7月の終わりに会えたらなっと思ってたら、実家から、夏の恒例の召集令状が本日届き、又難しい状況になった

昔は、隙間時間で会えたのに、なかなか会えず、家が遠くなると言うのはこういう事なのかと思ったりする。

書きたい事はあるんだが、文字にするのって難しいね。

とりあえず。。。
全ては、繋がっている。
ただ、見えないだけなのだ。
と言う感じなのかな?
Unknown (hyojoon)
2008-07-11 01:14:26
ニューヨークで結構やられたんだな・・
あまりニューヨークの話しないんで
何でかなと思ってたけど・・おやすみ。
見えないもの (ayam)
2008-07-11 23:31:41
lifanへ
うーん、会いたいのに会えない。
まだタイミングじゃないってことか・・・
すべてが繋がっているとは思うが、もどかしく感じる。
まだまだ悟れません。

hyojoonへ
ありゃ、やられたよ。
ニューヨークに、テロに、10円ハゲに・・・
そんな話でよければ、今度しますよ。
また昼に寝てるんかい!!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
虚脱? (目指すは。。。?)
富士山行ってから、筋肉痛と、虚脱感で、 3日間、ほけてました。 ダイエットも、節約も、料理も最低限しかせず、 チョコを食いながら、読書してました。 友達のブログで教えてもらった本読んでました。 友達のブログはこちらhttp://blog.goo.ne.jp/asianlife2005/e/...