どんどん消えるバンコク、タイの屋台

2017-06-30 16:01:39 | タイ旅行
街の景観向上のため、路上の屋台規制はかなり厳しくなっています。
タイはシンガポールのような国を目指しているつもりなのでしょうか?
まず無理でしょう。
タイとシンガポールでは考え方が全く違います。
外観だけ真似してもすぐぼろが出ると思いますが・・
住む人間にとって一番大切な食べ物が安く早く手に入る屋台がなくなれば、
貧困層の多数を占めるタイは成り立っていかなくなると思います。

そもそもタイには台所がない家庭が多数あり、それは屋台があるためです。
どうやって食べるのでしょうかね。
綺麗すぎる水に魚は住めなくなると言いますが、
まさに今のタイがこれです。

確かに屋台は歩道を歩くときかなり邪魔にはなりますが、
めちゃくちゃ高くまずいレストランでの食事を考えれば我慢できる範囲です。
今では歩道で営業ができないため、
コンビニの駐車場などに高い賃料で間借りをして店を出しているため、
屋台の料金もどんどん上がっています。
私の住むバンコク郊外ですらかなり路上屋台は減ってきています。
タイらしさがどんどん失われていきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | またタクシー運転手の性犯罪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイ旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。