南部で爆弾テロ多発

2017-04-20 22:00:04 | タイ旅行
タイ深南部13カ所で襲撃 銃撃、手りゅう弾など
2017年4月20日(木) 14時20分(タイ時間)

├タイ深南部で検問所襲撃、警官9人けが
├タイ深南部の警察署銃撃、警官6人死傷
└市場で兵士3人射殺、至近距離から頭に発砲 タイ深南部

タイのテレビ報道によると、19日夜、タイ深南部のナラティワート県、パタニー県、ソンクラー県で、
警察署、検問所など13カ所が武装グループの襲撃を受け、
武装グループ側の2人が誤爆で死亡、自警団員1人が銃で撃たれけがをした。
武装グループは警察署などに銃撃を加えたり、手りゅう弾を投げ込むなどした。
ソンクラー県では、襲撃者のバイクから爆弾が落ちて爆発し、バイクに乗っていた男2人が死亡した。
タイ治安当局はいずれも深南部のマレー系イスラム武装勢力による犯行とみて捜査している。
タイ深南部は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。
2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、6700人以上が死亡した。


タイ南部はイラクと変わりないような状態に思えます。
一方、北部や東北部も赤シャツの拠点ですし、世界有数の麻薬地帯でもあります。
隣接するカンボジアやミャンマーとの関係も悪いといっていいでしょう。
頻繁に軍同士の衝突が起きています。
雨季になれば毎年発生する大洪水、様々な感染症、
北部では地震も頻繁化しています。
銃を伴うありとあらゆる犯罪、
長期化する軍事政権、いつ民主政治、選挙が行われるのか?
蔓延する公務員の汚職、タイのヤクザ=悪徳警官、
タイ人の根幹には金しかないように思えます。
これらは実際住まないと見えてこないことです。
タイを安心安全な国などとと決して勘違いされませんように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20/04 | トップ | 屋台存亡の危機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。