タイ44県で洪水被害、180万人に影響

2017-08-09 16:02:41 | タイ旅行
タイ44県で洪水被害、180万人に影響
08/08/2017

防災局によれば、7月5日から8月7日までの期間に起きた洪水のためタイの全77都県のうち44県で被害が報告されており、180万人あまりが影響を受けた。
中でも東北部の中部平野の10県は現在も被害が続いており、これらの県だけで被災者は100万人にのぼっているという。
同局によれば、被災地の全体的な状況は改善に向かっているが、カラシン、ロイエット、ヤソートン、スリン、ブリラム、ウボンラチャタニの6県では被害が拡大する恐れがあるとのことだ。


台風シーズンはこれからが本番、数年前のような大洪水にならないといいのですが・・
昨日には大使館から洪水の南下警報が出されています。
洪水被災地への旅行は迷わず中止されてください。
タイの洪水はすぐ水が引くような状態ではありません。
長期間続きます。
その前に被災地に行くことが不可能だと思いますが・・
洪水で怖いのは冠水による溺死や感染症よりも感電死です。
タイの電圧は日本の二倍以上です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイの黒魔術、超常現象 | トップ | 不敬罪で男性に禁錮20年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイ旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。