2017年講義

国士舘大学21世紀アジア学部
21世紀の情報文化
インターネット社会論

インターネット社会論2017年秋期 第3回■インターネット開発の歴史

2017-10-10 00:01:45 | インターネット社会論
インターネット社会論2017年秋期 第3回■インターネット開発の歴史
                                               
                                                          


1)インターネットの歴史的経緯
*別紙資料を参照

2)インターネット前史/関連年表(1957~1995)

<第一期/基礎技術開発期>
1957 旧ソ連が最初の人工衛星スプートニク打ち上げ。米国は、国防総省に高等研究計画局(ARPA)を設立。
1961 レオナルド・クラインロック/Leonard Kleinrock(米)、パケット交換についての論文を発表。
1964 ポール・バラン/Paul Baran(米)、RANDでパケット交換網についての論文を発表。
1967 ラリー・ロバーツ/Larry Roberts(米)が、ARPAnetの最初の草案を発表。
1967 ドナルド・デイビスが英国物理学研究所でパケット交換の実験を開始。
1969 米国防総省がARPAにネットワーク研究をするよう指示。ARPAnetスタート。
初のノードは、カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)、スタンフォード研究所(SRI)、カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)、ユタ大学に。BBN社協力。
1970 ノーマン・エイブラハム(ハワイ大)、無線ネットワーク(ALOHAネット)を開発。
1971 15大学、23のホストコンピュータが接続。
   電子メールのプログラム発明(レイ・トムリンソン/Ray Tomlinson)。
1973 ARPANETが、英国(ロンドン大)・ノルウェー(王室レーダー研究所)とも接続。
   ボブ・メトカフ/Bob Metcalfe、イーサネットのしくみを発明。

<第二期/ネットワーク生成期>
1974 ヴィント・サーフ/Vint Cerf、ボブ・カーン/Robert Kahn、TCP(Transmission Control Protocol)のしくみを発明。BBN社、初の公衆パケット交換サービス網、Telnet開始。
1976 AT&Tベル研究所が、ネットワーク接続のためのソフトUUCP(UNIX to UNIX Copy)開発。1年後UNIX(オペレーティング・システム)と共に配布。
1979 UUCP接続を使ったUSENET、デューク大、ノースカロライナ大間から始まる。
1981 大学・研究所間ネットワーク(BITNET)が、IBMの協力でスタート。
   全米科学財団(NSF)の資金で、CSNETもスタート。
1982 TCP/IP(Transmission Control Protocol /Internet Protocol)がARPANETの標準プロトコルに。
1983 ARPANETとCSNETが相互接続。
1984 JUNET(日本)スタート。世界のインターネット接続コンピュータ1000台超える。
1985 WELLスタート。
1986 NSFNET、スタート。JUNETが、CSNETと海外接続。
1988 BITNETとCSNETの統合。CERNに。
1990 ARPANET終了。

<第三期/ソフトウェア開発期>
1991 CERN(欧州原子核研究機構)でティム・バーナース・リー/Tim Berners-Lee、WWW、HTML発明。
1993 米ゴア副大統領が、NII(全米情報基盤構想)を発表。ホワイトハウスがオンラインに。国連がオンラインに。WWWブラウザ(Mosaic)登場。
1994 WWWブラウザ(Netscape)登場。W3C(World Wide Web Consortium)誕生。
1995 NSFNET終了。アメリカでのインターネット接続の完全商業化。
   検索ポータルサイトYahoo! 登場。
              ↓
ここから、インターネットが世界の人々の道具として、普及し始める。
第四期以降の流れは、次回以降のインターネット社会の現在として、今後解説していく。

<第四期/インターネットの商用化・大衆化期> 
WEB1.0(量的拡散)時代
1995~2005
*各国により、スタート時期は異なる

<第五期/ブロードバンド&無線普及期> 
WEB2.0(質的進化)時代
2005~2010
*携帯電話からスマートフォンへ

<第六期/ポストPC&クラウド(無線の進化、スマホ&SNS普及)期>
WEB3.0(モバイル&ソーシャルメディア)時代
2010~2015
*各国のスタート時期が近付きつつある。 世界同時的な情報社会の変化。

<第七期/AI(人工知能)&IoT(モノのインターネット)開発普及期>
WEB4.0(?)時代
2015~現在
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネット社会論2017年... | トップ | 参考サイト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インターネット社会論」カテゴリの最新記事