かのかの

食、旅行、寝る、趣味。

平家最中 (*⁰▿⁰*)

2016-10-16 09:17:52 | 旅行
おはようございます!
ね、眠い…
お休みは昼夜逆転しまくりで
ぐうたらし過ぎてヤバイです。
…ヤバイです。



****




湯西川温泉の定番のお土産!
といえば、

平家最中

です。
(*⁰▿⁰*)



湯西川温泉…
湯西川の先祖は平忠実(平忠房が改名したと言われている)が落ち延びたとされ、平家の落人伝説の残る集落で知られている。温泉の発祥は天正元年で400余年の歴史があり、平家の落人の子孫が発見されたと伝わっている。追討から逃れ、身を潜める山村生活を営み生きるため、この地では今もなお端午の節句に鯉のぼりを揚げない、たき火をしない(煙を立てない)、鶏を飼わないなど独自の風習が残っている。
(wikipediaより)

ですー



水の郷で注文すれば出来立てを10分程で届けてくれるそうなのですが、せっかくならお店に行ってみようということで、直接お店で購入しました。


水の郷には、栃木のお菓子やお漬物、お野菜、鹿の角や熊の皮やスズメバチの幼生のツケ酒等が。
メインは併設の温泉なのかもですが、外には足湯や吊り橋があって楽しめました




今回は初めてのレンタカーだったのですがやっぱり車があると便利ですね。
・:*≡( o'ω')o

街中は歩きでもアリかなとは思ったけれど、観光センターとの距離は少しあります。トンネルありますし、山ですし
店前には車が停められないので、ご注意を〜

お店のカウンターにはスズメバチの巣が飾ってありました。
蜂、いますもんね
お会計待っている間、ついつい観察。

まだ刺されたことはないけれど、
何故か虫が寄って来る方なので、
蜂はとても怖い。
(´;ω;`)



さて、平家最中です。
ふる里本舗さんの平家最中。

栗の入った「くりやかた」は要予約でしたので、とりあえず今回は栗無しの「平家最中」をお土産と自分用に購入。

しっかりとしたお味の大きめの粒あんを
パリパリの丸最中で包んでありました。
とてもシンプル。

甘いけど後味がしつこくない
お値段も最中一つで100円以下
普段使いもご当地土産としても、とても良い和菓子ですね。
(*⁰▿⁰*)



ついでに、

鬼怒川温泉駅付近のお土産屋さんで、
あさやホテルさんの温泉饅頭を購入。

私はこちらの饅頭がとても好きです
甘さ控えめのこし餡。
もちもちの皮。
好みどんぴしゃなので買える時は購入してます。
(*⁰▿⁰*)

ちなみにこちらのお土産屋さん、
トイレが広くてお洒落でとてもキレイ


さすがっス(*⁰▿⁰*)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯西川温泉で朝散歩 そのに! | トップ | 湯西川温泉 朝散歩 そのさん! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。