北の窓から(芦田っち)

PC関連と私的雑感のブログ。
2015年7月10日、カッコ内に名前を加えました。昔の友だちに気付いてほしくて・・・

ProBook 4540s : Windows 10 で復活・リニューアル (1)

2016-11-08 09:21:50 | PC
先日、サポートしていた先輩から頂戴した (HP) ProBook 4540s。

Windows 10 として復活・リニューアルしました。

頂戴した経緯をざっとお話すると・・・

  2014年春、先輩(以下、Aさん)がPCを新調された。
  先代 Dynabook から ProBook 4540s になった。

  この ProBook 4540s、Windows 8.1 だった。
  相談の結果、オヤヂが機種を選び、代行して購入した。
  我が家に届いた 4540s に MS-Office やウイルスバスターなどインストール、
  メール環境を設定・移行、それに多少の調整をしてから先輩にお渡しした。

  それが2年半経って不調になった。
  お預かりして調べると・・・
  キーボード障害、ハードディスク障害が発見された。

  HP から診断ツールをダウンロードし、ブータブルな USB メモリーを作った。
  それで起動して診断すると、正常なキーは 56個、不良キーは 34個もあった。

  [Esc]、 [F2]、[F11]、それに [↑]、[↓] などの矢印キーも含め、多くのキーが効かない。
  

  なので、BIOS 画面に入ったり、電源投入直後に現れる診断画面から抜けることができない。

  別の診断ツールで調べるとハードディスクにも不良が発見された。
  ハードディスク不良のため、電源投入直後に診断画面が現れたのだった。

  Aさんに状況を伝え、家電量販店から新PCを調達していただくことになった。

  お預かりしていた 4540s はお店では無償引き取りなら可能とのこと。
  OS が起動する状態なら1万円で引き取り可能だったが、
  HDD 障害、キーボード障害のため、Aさんは廃棄料を払わなくてすむが、無償引き取り。

  結果、私が無償で頂戴することになった。

ざっと説明する・・・と言ったのに長文となりました。

  # 要約がヘタなオヤヂです・・・ (^-^;

さて、頂戴した 4540s・・・

私がしたことは2つ。
  1.ebay にて ProBook 4540s 用のキーボードを発注
  2.amazon にて USB 接続キーボートを発注
  (いずれも英語キーボード) 

  # 我が家には PS/2 接続のキーボードは多数ありますが、
    USB 接続はオヤヂのメインPC用のみ・・・

で、amazon からすぐに USB 接続キーボートが届きました。

  これを 4540s に接続して電源を入れると・・・

  本体のキーボードがダメでも、USB 接続キーボードが認識され、BIOS 画面にも入れました。
  [↓] を使って診断画面から抜けることもできました。

  # もっと早くにオヤヂPCのキーボードで試してみるべきでした・・・

で、次にしたことは・・・
  3.4540s の中を開けて、HDD(東芝の 320GB)を取り出して
     代わりに SSD(Intel の 120GB)を入れました。

  4.Windows セットアップ用のブータブルな USB メモリーを作りました。
     Rufus を使い、MSDN からダウンロードしている ISO ファイルを元に作りました。

  5.GParted を使い、SSD の全パーティションを削除しました。
     この SSD は余剰物資から調達。
     USB 接続・外付け HDD ケースに入れていたものです。

後は USB ブートで Windows 7 をインストール・・・

  思惑どおり、USB から起動し Windows セットアップが始まりました。

  最低限必要なものが USB から SSD に転送され・・・

  ・・・と、ここまでは至極順調だったのですが・・・

  自動的にPC再起動が再起動され、レジストリーに何か書き込まれ・・・
  そして失敗。

  Windows 7 は起動するものの、正しくセットアップされていないようで
  再起動してインストールしなさい・・・などと言われるばかり。

なので、Windows 7 は断念して Windows 10 をインストールすることに・・・

  Windows 10 だと何の問題もなく、インストールできました。

  思うに・・・
  元は Windows 8.1。
  Windows 7 には含まれていない(サポートされていない)ハードウェアがあったのではないか。
  たとえばノートには指紋認証デバイスが組み込まれているが、
  インストール用の Windows 7 にはそのドライバーが無いとか・・・

ま、結果的には Windows 10 がインストールできて、
USB 接続のキーボードを付けている限り問題なく動作しています。

  ebay に発注しているキーボードが届けば、それを組み込む。
  そうすれば別体のキーボードは抜いても使えるはず。

  あれこれ試行錯誤したので足掛け2日となりました。
  キーボードは外付けですが、一応 4540s が復活しました。 (*^_^*)

  以上が 11月1日のこと。

そして 11月7日。
  ebay 経由で発注していたキーボードが届きました。

  この続きは ProBook 4540s : Windows 10 で復活・リニューアル (2) で・・・

---------------------------------------------------------
ブログ記事についてのお問い合わせは「質疑応答 掲示板」で・・・


ここをクリックして、北窓舎のサイトにもお立ち寄りください・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやぢチップス (42) : スリ... | トップ | Intel SSD Toolbox: バージョ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC」カテゴリの最新記事