北の窓から(芦田っち)

PC関連と私的雑感のブログ。
2015年7月10日、カッコ内に名前を加えました。昔の友だちに気付いてほしくて・・・

おやぢチップス (42) : スリープ復帰後、ウィンドウの位置・サイズが変わる

2016-11-08 08:38:08 | おやぢチップス
オヤヂのメインPCは Windows 7。
4Kモニターを追加して作業性は格段に向上しました。

  # 当初は 2K + 4K のデュアルモニターで使っていましたが
    Windows 7 では異なる解像度をうまく処理できない(2K モニターの画像が大きすぎる)ので
    4K モニター1台のみで使うようになりました。
    これでも相当に快適な作業環境です。

ですが、困った現象が現れています。

スリープから復帰すると、表示していたウィンドウの位置・サイズが変わってしまうのです。

 # この現象は Windows 8.1 や 10 では現れていません。
   ノートPCでシングルモニターだからかも知れません。

言葉で説明するより図示するのが良いと思ったので絵を描いてみました。

  スリープ前・・・
  

  スリープ復帰後・・・
  

  こんな感じ。
  スリープから復帰すると、開いていたウィンドウが左上に寄ってサイズも小さくなってしまうのです。

調べたところ、レジストリー操作で解決することがわかりました。

  キーは次のとおりです。
  (見やすさのため、円マークの前後にはスペースを入れています)

  \\ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ GraphicsDrivers \ Configuration

  さらに、この下の \ SIMULATED_・・・・・ \ 00 まで進みます。(環境により異なるので ・・・・・ と途中を省略しています)

  右のペインで2つのキーの値を同じにします。

  PrimSurfSize_cx
  PrimSurfSize_cy

    

    いずれも10進数で指定します。
    オヤヂの場合は 1024 にしました。

これで解決しました。

  # マルチモニター、あるいは DVI・Display Port 接続などで、
    上述のレジストリー操作だけではうまく行かない場合もあるようです。

    そんな場合、ご一報いただければオヤヂも一緒に考えてみたいと思います。

  # なお、Windows 10 のPC(2Kモニター)を見ると次のようになっていました。
    

    PrimeSurfSize_cx (2560) はモニター解像度 Width
    PrimeSurfSize_cy (1440) はモニター解像度 Height と同じ値になっていました。

    Windows のバージョンにかかわらず、シングルモニターならこのようになるのだと思います。

---------------------------------------------------------
ブログ記事についてのお問い合わせは「質疑応答 掲示板」で・・・


ここをクリックして、北窓舎のサイトにもお立ち寄りください・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WULF3 をバージョンアップし... | トップ | ProBook 4540s : Windows 10 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おやぢチップス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL