北の窓から(芦田っち)

PC関連と私的雑感のブログ。
2015年7月10日、カッコ内に名前を加えました。昔の友だちに気付いてほしくて・・・

おやぢチップス (61) : VirtualBox で容量拡張できない場合は・・・

2017-02-07 14:28:04 | おやぢチップス
VirtualBox のゲストOS(Windows 7)に Office 2016 をインストールするテストを行った。

  Excel 以外はアンインストールする(Excel のみをインストールする)ため
  "Office 2016 Deployment Tool" のテストが目的。

  目的は達成できたが、ゲストOSの空き容量が少なくなった。

なので、vboxmanage コマンドで容量拡張を試みた・・・

  前に書いた自分の記事を参考にして、作業した。
  VirtualBox:ストレージサイズ拡張 -1-

すると、エラー発生・・・

  0.0 MB から 30720.0 MB にリサイズしようとしている、とのエラー。

  
  VBoxManage.exe: error:
  Error: Attempt to resize the medium from 0.0 MB to 30720.0 MB.
  Use --resizebyte if this is intended!

  そんなバカな・・・
  何度も行っている容量拡張ができないなんて・・・

  元の 25 GB(25,600 MB)を 30 GB(30,720 MB)に拡張したいのだが・・・

  vboxmanage の記述に誤りはなさそうだし、
  拡張するための空き容量も十分にあるのに・・・

  コマンドは・・・
   VBoxManage modifyhd "V:\VirtualBox\Windows 7\Windows 7.vdi" --resize 30720

  空き容量は・・・(dir の結果)
   ----------------------------------------------------------
   v:\VirtualBox\Windows 7 のディレクトリ
    2017/02/07 12:55    4,170 Windows 7.vbox
    2017/02/07 12:55    4,080 Windows 7.vbox-prev
    2017/02/07 12:55   26,760,708,096 Windows 7.vdi
          3 個のファイル   26,760,716,346 バイト
          3 個のディレクトリ 42,555,760,640 バイトの空き領域
   ----------------------------------------------------------

で、ゲストOSの設定を見た。

  ゲストOS(Windows 7、Windows 10 など)が入っているストレージは SSD。
  なので、今回対象とした Windows 7 ではハードディスクの SSD(Solid-state drive)にチェックを入れていた。

  これが原因かも・・・

で、SSD のチェックを外して、再度 vboxmanage を実行・・・

  すると、難なく容量拡張に成功
  

  SSD のチェックを外したら、容量拡張(30 GB)できた・・・
  

試しに SSD にチェックを入れなおして、vboxmanage を実行。

  問題なく、容量拡張できた。  

  一体何だったのだろう???

原因は不明だが、結果オーライということで、おやぢチップスに追加する次第。

  vboxmanage で容量拡張(modifymedium, modifyhd, modifyvdi)できない場合は
  VirtualBox マネージャーの画面で、ゲストOSの設定(今回はストレージ)を見直してみましょう。

  ちなみに今回のホストOSは Windows 10・・・

---------------------------------------------------------
ブログ記事についてのお問い合わせは「質疑応答 掲示板」で・・・


ここをクリックして、北窓舎のサイトにもお立ち寄りください・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ThinkPad E540 ウレタン塗装 | トップ | メインPCと化していた Thin... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL