☆☆☆夢に向かって☆☆☆

なでしこジャパン&INAC神戸レオネッサを応援している、ピノコのブログです。

2016/17V・プレミアリーグ女子・開会式

2016年11月05日 20時11分01秒 | バレーボール


V・プレミアリーグ女子開会式の模様をUPしました。















































ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモリアルマフラータオル&グ... | トップ | 久光vs日立をUPしました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アップしてくださってありがとうございました (ミコ)
2016-11-06 23:49:42
ピノコさん、こんばんは。

私がすわった席では、入場のときに選手が横向きに通り過ぎる姿だけしか見られなかったので、アップはありがたいです。
一応、大型スクリーンに長岡選手がブランデージトロフィーを返還するのと、選手宣誓は映し出されましたけど。
前向きだとこういう感じだったのかとよくわかりました。

昨日、今日とGAORAを見て、監督の大切さを感じさせられました。
昨日は中田監督だったら、JTに3セットで勝利していると思います。
新しい監督の選手交代の失敗がフルセットになった要因です。

今日は、昨日の勝ち方に自信が持てなかったこともあってか、2セットを先に取られる苦しいスタートで、セッターが古藤選手に代わったので何とか2セット取り返しが出来たけど、最終セットは先にリードされて、結局追いつけずにシーガルズに負けてしまいました。

久光の新しい監督は、ディフェンスの向上を目標としてあげていたけど、開幕戦ではよかったけど、今日の試合では確かに必要かとも思いました。
シーガルズはディフェンス力が向上している感じだったし、アタッカーもうまく、またはときどき強くも打っていたので、久光の調子がよくなかったこともあるけど、シーガルズがよかったとも思える試合でした。
フルセット (ピノコ)
2016-11-07 16:59:55
ミコさん、こちらこそ、開会式の画像を見て下さってありがとうございます!
スタンド北からなので、コートからは少々遠いですが真正面から撮影出来たのでラッキーでした。

久光は、連日フルセットの苦しい試合でしたね。
確かに中田監督の指揮だったら、全く違う試合展開となっていたかもしれませんね。
昨日は、シーガルズのディフェンスの堅さと粘りに競り負けてしまって残念でしたね。
佐々木選手一人にあれほどやりたい放題決められてしまってはどうしようもないです。
ディフェンスの課題もあるけれど、アタッカー陣も、長岡選手頼みにならずにもっと奮起して欲しかったですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL