足摺旅日記

デジャビュへの旅・・・エネルギー充填95%
発進準備完了!

足摺岬 藁焼きカツオたたきGo!

2017-06-20 01:42:27 | なぶら土佐佐賀

足摺岬の朝

 いかがですか足摺岬への旅。いいんですね。まあ、いつ行ってもよいのですが梅雨時は季節的に言えばちょっとかなでしょうか。画像は2月中旬の頃ですからお許しください。

 で、どうなんでしょう。旅のお土産はNHKのBS「クールジャパン」では日本人のお土産に関する話題がありましたが・・・買っていますかお土産!・・・Yes we can!

・・・・イエスと言えばつい問題になった言葉を浮かべますがまあ、足摺岬とは関係ありませんから。

 で、おみやげいかがですか「足摺岬へ行ってきました。」的なものもよいのですが・・・

 ちなみにわたしは山下みさき堂の「足摺せんべい」これが置いていないお土産やんはわたし的にはいかがなものかと思いますです。武政風月堂謹製がなくなった今、まあ、同じようなものなのですが一つは買って旅行かばんの中に忍ばせるのもとてもよいことだと思います。きっと足摺岬への旅行の思い出が湧き上がってくるのだと思います。

カツオ藁焼き実演

  高知県を旅する時、やはりカツオのたたきははずせません。各宿泊施設でも必ずといってよいほど供されますが多くはガスで焼かれています。施設によっては夕食時の定時刻になると宿泊客の前でカツオの藁焼き実演がショー的要素も含まれて行われることもあります。

 じつは、足摺岬でこの藁焼きカツオたたきを食べることはなかなか困難です。あくまでショー的要素を含んでの話ですからその点は留意お願いたします。土佐清水市内でも有名な飲食店ではもちろん食べることもできますです。最近はスタンプラリー的で足摺岬近辺の飲食店で飲食するとメリットが生まれる工夫がされています。

 で、足摺岬市内で飲食をしようとすると、とっても一般観光客にとって不便なことは先ず駐車場の見つけ方。土佐清水観光協会のホームページには駐車場案内があります。以前より格段にフレンドリーになっていますがもう少し詳しくが期待されます。たとえばご当地の名前つく土佐清水市内では有名なお店でよく市の職員などの歓送迎会などに使われる店。地元の人にとっては当たり前に駐車場を知っていますが一般の観光客がメインストリートを通るとあっという間に通り過ぎてしましますです。ちょっと入ればあるのですが。そんな具合かな。

 で勢い定番なのが道の駅!

カツオたたき藁焼き実演販売

 ここは中土佐町にある道の駅。正式な名前は失念しましたが数年前とは大違い。中土佐町と言えばNHKや民放で放送された土佐明神水産の明神丸。熾烈なかつお一本釣漁にこだわり漁獲高日本一を競い合っています。あれですね。で、おそらく直営店だと思うのですが・・・

 確か「なぶら土佐佐賀」だったでしょうか。

 もちろん高知市内にも直営店がありますが、なんといってもわたしは足摺岬オンリーですからなるべく足摺岬近辺で購入したいもの。ですが中土佐町はちょっと離れています。でも、もうすぐ高速道路が延伸しますと思いますから以前と比べるとたいしたことはありません。

 わたしがはじめて足摺岬を訪れたころはガイドブックに「ここは地の果て足摺岬」とか表題が書いてありましたですね。まさに訪れた時はそういう実感を感じましたです。

 思えば、高速道路が延伸するたびに商業施設の変化が感じられます。それまで国道沿いにあったユーイング四万十は高速道路ができたことによって変化せざる得なかったのではないかと思うほど高速道路は影響力を有するのだと思いましたですね。

 中島みゆきさんの「時代」を思い出しなぜかしんみり!

 ヤマハ音楽祭でしょうかグランプリをとった情景が思い出されます。ちょっと支離滅裂になったので・・・

 閑話休題

 JAFでは四国各県の道の駅を経由したお勧めドライブガイドを作成したようです。もちろんこの土佐佐賀にある道の駅も入っていました。

 これも時の流れでしょうか。

 

カツオ藁焼きたたき 精解

 見事にピンボケですがいかがですか。そのあたりがなんとなく美味しさをかもし出しています。で、ありましたでしょう。参考書・・・・たとえば・・・

  藁焼きカツオたたき自由自在

  藁焼きカツオたたき精解

  チャート式藁焼きカツオたたき

  藁焼きカツオたたき蛍雪時代

  これで分かった藁焼きカツオたたき

    藁焼きカツオたたき傾向と対策

  この辺でもう寝よう!

  テレビなどの旅番組でレポーターがここでしか味わえない地元の人が作るカツオのタタキなどという番組をよく目にしますが、一見の旅人が納得できるカツオのたたきの王道を提供していただきたいと切に思うのです。それはその土地でその土地の食べるタタキ。もちろん一般てきにはガスで焼くのが普通なのでしょうけど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足摺岬でクジラを見ちゃった! | トップ | 足摺岬 夏はサイコー!です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。