陶芸工房 朝

アトリエ便りです。どうぞよろしく。

小鳥の事情

2017年02月13日 | 日記・エッセイ・コラム

鳥取地方は、記録的な大雪との報 !

ここも、朝は凍るほどに冷たかったのに、お日様が輝きだすとポッカポカ の春日和。

 

 

姫沙羅の白い芽が青空に向かって背伸びをすると、隣のマンサクの縮れた黄色い花が笑う。

のどかな昼下がり、日向ぼっこの   バードウォッチング

 

 

テーブルにはパン屑、近くの小枝にはみかん・・訪問者を待つこと30分。

最初の訪問者はジョウビタキ。ミカンの近くまで来てキョロキョロ・キョロキョロ

 

 

と、どこからともなくサーと現れて睨みをきかす、一羽のヒヨドリ・・

ジョウビタキは、あわてて飛び去っていきました。

 

次の訪問者は、鶯色の体に目の周りだけ白い メジロ・・

 

 

とまたまた  今度は二羽のヒヨドリが舞い降りてきて近くの繁みからじっと監視

メジロもあわてて飛び去っていきました。

 

*

 

小さき鳥(もの)にと  ミカンおくも    こは我が領分と   大鳥の舞い来て追えり

(結局、ジョウビタキもメジロも写真に撮れず、撮れたのはヒヨドリだけでした)

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉本 聰 と 富良野塾の 「走... | トップ | 小鳥の事情ー2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。