夢のあと

釣りには夢があります。夢を釣っていると言っても過言ではありません。よって、ここに掲載する総ては僕の夢のあとです。

豊洲移転について

2016年09月19日 14時04分28秒 | 社会
盛り土が成されるべきところをコンクリの箱にして空洞化した問題で、各メディアはその責任を追究していますが、まったく追求する意思が感じられません。もしそういう気持ちが本当にあるなら、施行業者に誰(もしくは組織)からの指示でそのような施行をしたのか正せば責任どころはすぐに判明するのにまったくやられていません。要は最終的にその施行でOKという印鑑をついた人(契約を交わした相手)に責任があるのです。勿論それを統括していた同時の都知事にも責任はありますからその両名で責任を取るべきです。
 しかしながらそんなのどうでもいいことです。一番の問題はこういうチェックが効かない組織に都政を任せていて良いのか?ということです。行政がやっていることを一つ一つチェックして確認するのが議員の仕事だと考えます。いままで視察した議員たちは何も考えずにいたわけです。というより、知らなかったフリをしていた方が儲かったのかもしれません。そしてそういう議員たちを選んだ都民が一番の原因です。
 これから豊洲を白紙撤回なんて話も出ています。僕はそれが一番いいのではないかと思っています。何故かと言えば問題箇所は建物の基礎にあたる部分ですから、その部分の構造が違っているのであれば空洞化以外にも何かしら(見えない部分にも)欠陥があることが予想され、食の安全に確証が持てないからです。例えばベンゼンは国の環境基準以下で問題はなかったということですが、そもそもベンゼンは非水溶性ですから水質検査ではあまり検出されなくて当たり前です。それより問題なのがヒ素。和歌山毒物カレー事件で林真須美がこのヒ素をカレーに入れたとされ、4人が死亡67人が腹痛や吐き気などを訴えたの事件。皆様もご存知だと思われます。もっともこのような高濃度で起こす急性中毒症状はヒ素は低濃度でも人体に蓄積されていくとのことです。ただしヒ素といっても自然界には様々な形で存在しており、Wikipediaによると『報告されているヒ素中毒のほとんどは、純粋なヒ素ではなくヒ素酸化物が原因である。特に純粋なヒ素とは桁違いに毒性の強い三酸化二ヒ素(亜ヒ酸)や砒化水素による中毒が多い。なお、(水銀と対照的に)一般に無機ヒ素化合物より有機ヒ素化合物の方が毒性が低い。さらに、3価のヒ素化合物より5価のヒ素化合物の方が毒性が低い傾向にある。』とのこと。今回検出されたヒ素がどんなヒ素なのかの発表はないので、これで大丈夫だとかダメだとかの判断は出来ません。今回検出されたヒ素が三酸化二ヒ素(亜ヒ酸)や砒化水素でないことを祈るばかりです。
 ちょっと話が逸れてしまいましたので元に戻します。お金の話です。東京都の試算によると、豊洲市場は稼働しなくても空調や警備などで1日当たり約700万円の維持費がかかるそうです(この金額もあてになりません。過去からの習性でしょうか?ボッている可能性が高いです)。そしてこれからこの豊洲の市場をどのように安全を確保するのか?白紙撤回を含めて莫大な費用が掛かる事は間違いありません。例えば今と同じ建物を、しっかり盛り土にして作り直すのであれば、ただ作るのではなくて現在の建物や問題となっているコンクリの箱を取り壊す費用とそれを運搬して廃棄する費用、そして盛り土をする費用が上乗せされます。これはもう僕らでは想像すら出来ない費用になります。しかし日本の台所とまで言われる市場ですから、どんなにお金が掛かろうと、確実な安全宣言が出来るようにすることは必須です。
 東京都民の方々には申し訳ございませんが、そのようになってしまったのはあなた方が投じた一票の結果なのですから、その責任をとるのは当然であるようにも思えてしまいます。残念ですが、その莫大に掛かるだろう費用は当時の責任者二人(都知事と建築業者にOKを出した人)の全財産を出してもらい、それでも全然足りないでしょうからそれはそういう人(都議、都知事)を選挙で押した都民、つまりは都税でまかなうしかないように思えます。
 今回の事件は、都議選や知事選でいい加減な投票をすることの危険性が顕著に現われた事件であることがもっとも重要な部分だと思えてなりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKの受信料は払いたくない | トップ | 埼玉県上尾市の図書館移転って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む