あしたのブログ!趣味や日々の報告ページ

このページを活用し趣味や日々のことなどを中心に報告しています。

木曽路から香嵐渓、そして・・・(1/2)

2017-11-13 | 旅行
中学校の同窓生有志29名による1泊2日のバス旅行、
今回は山梨を出て、木曽路から香嵐渓、そして岡崎を経由して戻って来ました。

朝7時の出発と同時に、お酒と女性達の手料理による「おでん」が全員に配られました。
おでんは、「味噌おでん」に続いて、こんにゃく、ダイコン、ちくわ、そしてタマゴと本格的なもので、朝から美味しいご馳走で振舞っていただきました。
御坂峠を越えて中央高速道に入り、長野県へ・・・、
暫く進むと正面に八ヶ岳が見えてきました。
   

最初の見どころは、塩尻市の奈良井宿
ここは中山道にある街道随一の宿場町で、当時の面影を残す家屋が並んでいました。
  

この街のお店を示す案内板や、懐かしい「ナショナルの看板」と「百草丸」を売るお店も、
そして、団体さんが通り過ぎた後は、ごらんの通り街並みに静けさが、
そう言う我々も団体さんなんですが。
  

次に向かったのは、上松町の寝覚の床
途中、車窓からの紅葉が見事でした。
  

木曽八景の一つで、歌人、俳人が数々の歌を詠んだとされるこの場所は、
上から見下ろし、急な階段を降りて近くにも行ってみました。
そこで見た絶景は見事でしたが、収めた絵は日陰になってしまい、その感動が半減してしまいました。
  

「ねざめ」にちなんだ名前のレストランで「玉手箱ランチ」とやらをいただきました。
駐車場には関脇御嶽海ののぼりが立ち並び、その先には木曽駒ケ岳が見えました。
ここは関取の出身地でもあることから、九州場所は大いに盛り上がることでしょう。
  

昼食後は木曽川に沿って更に西へ・・・、
そこで目に留まったのは、意外と多い水力発電所の数々で、
これが自然とマッチングしていました。(下の2枚はその一部)
 
 
次は、本日の最後となる日本大正村へ、
駐車場を出て、いきなり素敵な女性にバッタリ出会い、写真を撮らせていただきました。
それから、大正路地を通り抜けて、駆け足でひと回り、
  

正面に映画館を見ながら坂を上る途中にあった時計店、
中には古い時計がずらりと並んでいました。
  

そして明治時代に建てられたという村役場を左に見て、大正ロマン館へ、
この村の初代村長さんであった高峰三枝子さんと、初代議長の春日野親方の銅像が正面両側に立っていました。
館内には両者の思い出の品や写真の他、昔の懐かしい楽器や絵画が展示されていましたが、
撮影禁止ということで、ここでは何も紹介できません。
 

ここまで見どころはたくさんありましたが、ちょっと長い一日となりました。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年11月の富士山 | トップ | 木曽路から香嵐渓、そして・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (京子)
2017-11-15 17:06:13
改めて一日目の旅路を思い浮かべたよ
バスの中の賑やかさと外の色づいた赤や黄色が目に浮かびます
😆💕✨ありがとう
ちょっと遅れましたが (ashita45th)
2017-11-23 06:11:36
京子さん

ちょっと遅れてしまったが、2日目の写真をアップしました。
こちらもご覧ください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事