いのちゃんの

「時間」
それは人生の中で最も価値のあるもの

宇多田ヒカルのFantôme

2017年01月25日 | よもやま話


ミニマリストの真似事でCD・DVD類をすべて処分した昨年

宇多田ヒカルのFantômeを聞いたら、やっぱミニコンポが欲しくなってきた

以前持ってたミニコンポは処分(7年物)

母のボケ状態が悪化してから、のんびり音楽を聞く時間がなくなり

自分の気分の上下もあって、だんだん遠のいた

音楽もゆっくり聞いている暇がない今の現状

通勤時の車の中で聞くのが主流になっちゃったなー

宇多田のアルバムは「流石です!」としか言えない

いつもそうだけど、彼女の歌は聞くと言うより体感できる

そんな不思議な雰囲気の曲が多い

ちなみにタイトルのFantômeとは、フランス語で「幻」とか「気配」

そんな意味があるらしいけど(σo ̄)ホォホォ

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」

「NEWS ZERO」のテーマ曲「真夏の通り雨」

フルバージョンで聞いた事がなかったのでうれしかったなー

1枚のアルバムをじっくり聞く、そんな時間もとれなくなって

むなしいわぁ(´-ω-`)ショボーン

日本での売り上げ1位

そして世界でも、なんと全米6位ってこれ凄いよ

音楽を楽しむ暇( ̄O ̄*)イツヨー?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は見かけによらないハナシ | トップ | 大統領令大連発 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。