いのちゃんの

「時間」
それは人生の中で最も価値のあるもの

劇的ビフォーアフター洗面所編

2016年12月13日 | びっくり仰天
インフルで1週間も会社を休んでいたので、月初にやるべき仕事がたまりにたまってマス

結局、ケチでせっかちな上司も何一つやってくれなくてヾ(゚Д゚ )ォィォィ

出勤当日に言われたことは

「俺、今回の事でよ~くわかった事がある」なに?

「いのさんと、Mさん、Nさんの3人がいないと店が回らないって事がわかった

あちこちから電話が来てもさっぱりわかんねーし

というわけで、全然仕事やってねぇから( `・∀・´)ノヨロシク」

(せっかちな上司の言葉なんていつもその場しのぎだから特別ありがたくもない)

病気で長期(1週間)仕事を休むと大変な事が私も良くわかった( ̄▽ ̄;)ハッハッハッ


残業をして自宅に帰り、洗面所の設置工事が終わっているので楽しみにしていた

しかし、設置された洗面所を見てガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

洗面所の右側に穴が開いていた、何なのよ、ここ!



設置時に旦那がいたはず、だけど男はダメダメ!ちゃんとあちこち見ないから!

若い男の職人(20代後半)が一人で設置に来て

「余った部品はここに置いておきますね」そう言って帰ったそうだが

なんで部品が余るわけ?( ゚Д゚)ハァ?

説明書を良く読むと、壁面に設置する前に取り付けなくてはいけない部品のようだ

旦那に「どこ見てんのよー!」ったくヽ(`Д´)ノ 怒り心頭

旦那は「・・・おかしいとは思ったけどこういうヤツなのかなと思って」

( ̄。 ̄)σアンタ、、、バカじゃないの?即、某ホームセンターにクレームの電話

「穴、開いてるんですけどー」

このクレームの電話を入れる事すら嫌な顔をする旦那(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

どう見たっておかしいじゃんか!こんな時こそ正真正銘のクレーム電話をかけるのだ

某ホームセンターの担当、申し訳ないと謝りつつ、その職人にすぐ連絡

「今、他で取り付け工事中なので完了しだい向かわせます」との返事

夜6時過ぎ、工事をした若い職人とやらが再びやってきて

すみません!と謝りつつ、TOTOに電話゚(∀) ゚ エッ? TOTO?

「壁面設置してからでも穴を塞ぐことはできますか?」だって(-ω´-。)ゞオラオラ

取り付け説明書に「壁面設置前にやること!」って書いてあるでしょーよ

TOTOからは、それは(ヾノ・∀・`)ムリムリ、やり直しの一言

工事終了後、最後の言い訳

「新しいタイプだったのでついつい見落としちゃって・・・

今日電話もらって良かったですよぉ~」

・・・((-ω-。)(。-ω-))フルフル、違う違う、わかってたはず

私が一目見てわかった場所、取り付け専門のアンタが知らなかったっておかしいわ

取り付けちゃったんで、知らんふりして帰っちゃったんでしょ?

また、やり直すの面倒だから(‐Д-)/ハイハイ

一度ですむはずなのに、段取りが悪いなどのため、重ねて手を加えなければならなくなる

こういうのを二度手間と言うのだ、二度手間職人が帰った後

こんなにキレイに穴が塞がった







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛇口の位置 | トップ | おたふく風邪は二度かかる? »

コメントを投稿

びっくり仰天」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。