いのちゃんの

「時間」
それは人生の中で最も価値のあるもの

シーチキンからゴキブリ、キレイな水に発がん物質

2016年10月29日 | よもやま話




今年もいろいろ自主回収された食品はいっぱいある

なんたってスーパー店員、せっかち上司Mの「売り場からすぐ撤去せよ!」の命令で

朝のコ忙しい時間帯にせっせっせっと回収業務

(自店に置いてない商品もいっぱいありますけど)

商品に酸化臭だの商品ラベルの誤貼付、カビ様のものが付着していたとか

消費期限の印字欠落、微生物の発生やら、異物混入・・・

数々あれど今回は発がん性物質だとか

山梨県西桂町の会社が製造し、ポッカサッポロフード&ビバレッジが販売していた

ミネラルウオーター「富士山麓のきれいな水」から、基準を超える臭素酸(発がん性物質)が検出

県は4万5000本余りを回収するよう命じている

検査によると食品衛生法で定める基準値の2倍にあたる1リットルあたり

0.02ミリグラムの臭素酸が検出

まったくピンとこない数値、1リットルで0.02ミリグラムですかぁ~

これまでのところ、健康被害に関する情報は寄せられていないが

毎日27リットル余り飲み続けた場合は、健康に影響を及ぼすおそれがあるとしている

1日に27リットルぅ?゚(∀) ゚ エッ?

水でもお茶でもコーヒーでも27リットルも飲めば健康被害は間違いない

つーか飲めっこないってそんなに(ヾノ・∀・`)ムリムリ


数日前から騒がれているのはツナ缶、異物混入ゴキちゃん入り

(ぺヤングもそうだった)

はごろもフーズの缶詰だけど、これがまた私大好きで(カツオは嫌い)

はごろもも(´Д`;)シランガナー&ヾ( ̄o ̄;)チガウッテバって言ってたらしいけどついに認めた

同社によると缶詰は2014年12月頃、静岡市清水区内にある下請け会社の工場で製造されたもの

その際にゴキブリが混入した可能性があるらしい

1.5センチほどのゴキブリが、手足も切断されない状態でそのまま入っていたという

公表や自主回収をしなかったのは偶発的に入ったもので連続性はないと考えたからだそうだ

でも疑問や批判が相次いじゃってついに公表せざるを得なくなったってわけ

シーチキンLフレーク・・・自宅のストック缶にいませんように

ま、その程度であまり深刻に考えない派(≧∇≦)

どっかのファーストフード店であったような異物混入が「歯」だとか

もともと腐ってる肉の使用とか、それは絶対( ̄× ̄)b゙NG!! デス
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君の名は | トップ | ダブルで壊れます »

コメントを投稿

よもやま話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。