せつなく朽ちた鉄扉

雑草地帯・日記部門。硬軟色々取り混ぜて、よろず話題の書き捨て場。
なおAdsenseはgooが勝手に出してるだけ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソニーのNEXはちょっと様子見が吉かも

2010-05-25 23:22:59 | デジカメ・AV系
SONYはマイクロフォーサーズの大人気が相当羨ましかったんだろうなぁ。
APS-Cサイズセンサのミラーレス一眼、NEX-3、NEX-5を出した訳なんですけど、うーん……。

 ■デジタル一眼カメラ"α" [Eマウント] (SONY)
 ■ついに発表! ソニーのミラーレスなデジイチ「α」 (ASCII.jp)

SONYが変な意地を張ったのか、もう驚くほどちっこいデジタル一眼です。
そもそもマイクロフォーサーズとAPS-Cじゃセンササイズが一回り以上違うというのに、何故同じサイズのカメラになるのか。SONY恐るべし。

ただ、やっぱ無理があったんでしょうか。
下のリンクを見てもらうと分かるんですが、どうもにも画質がイマイチな気が。

 ■NEX-5/NEX-3 作品ギャラリー (SONY・要Flash)
 ■1st Shot:ソニー「NEX-5」実写画像 (デジカメWatch)
 ■ミラーレスα、ソニー「NEX」を丸裸にする(前編) (ITmediaデジカメプラス)

接写は見事ですよね。花とかボケも良くてなかなか綺麗。
接写以外も、SONY公式の画像サンプルなら、なかなかの出来です。全部縮小画像ですが。

ところが遠景、風景写真になると、web誌2社のレビューは何とも微妙な写りのオンパレードとなるのです。
 ・明部のエッジがなんか偽色っぽい。
 ・何処にピントが合ってるのか分からないようなピントの甘さ。
 ・そもそも妙に低い画像分解能。
この3点の問題故、何かシャキっとしない、寝ぼけた画質になってます。
この程度の画質なら、別に一眼でなくても画質の評判の良いデジカメなら出てくるレベルだと思うんですよ。なんか出費に対して見合わない画質だなぁと思う訳です。

偽色っぽいのや画像分解能が低いのは、やはりレンズが悪いって感じがしますね。
遠景のピントが甘い気がするのは被写界深度が浅すぎるせいとも感じますが、カメラのAFにも何か不具合がありそうに思えます。

まぁレンズは待てば高級品が出るでしょうし、AFの不具合ならファームウェア修正で直るとは思うんですが、やはり今の時点で買うのは、ちょっと賭けじゃないでしょうか。
もしこの夏どうしてもデジカメ買わなくちゃいけなくて、これとマイクロフォーサーズ機と比較して悩んでいる人がいるとしたら、私なら、マイクロフォーサーズ機を勧めますね。


いや、一応書いておきますけど、良い所も多いですよこのカメラ。

まず1つに、このサイズにしては高感度が強い。高感度で最近人気の裏面照射型CMOSは高感度の代わりに明るい所でノイズが出ますが、このカメラのセンサは流石は一眼用、明るいところからISO1600くらいまでは常用できそうです。
もう1つ、とにかくデザインがとんがってる。かっこいいですよね。所有したい、っていうデザインだと思います。

偽色にしてもAFにしても、時間が経てばちゃんと解決してくると思うんですよ。
そういう意味で、ソニーNEXシリーズは、もう1世代熟成するまで待つべきかなと思ってます。

『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 応援がてら肉巻きおにぎりと... | トップ | 今夜のデザート。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。