足利知足塾 そば屋大海戸おかみのブログ

知足塾の活動紹介・そば屋大海戸の料理、そば屋の庭の花と庭仕事など

つれづれによしなしごとをつづります。

読書でジェット気流に乗れるかな?

2017年07月27日 | おかみさんのショートショート

遊び過ぎと働きすぎがたたって、、、、腰に変調が出てきた月曜日。

歩けなくなったり、庭仕事ができなくなると困るので、、、生活スケジュールの調整。

早朝は庭仕事をしないで読書にあてています。夏に30冊読むという計画。ただしできる所まで。

日刊イトイ新聞で中央公論の編集長をしていた方が、19歳になる人に読んでもらいたい30冊の本を紹介しているので、

面白そうと、年令を無視して、読み始めています。

kindlヴァージョンだとあっと言う間に手に入るし、少し安いので、3冊ほど買って今2冊読了したところ。

① 風の歌を聴け 村上春樹

② スローカーブをもう一球 山崎淳二

③ 旅人 ある物理学者の回想 湯川秀樹

一冊目 風の歌はよくわからない、感想持てず。

二冊目 スローカーブはスポーツマンが出てきて(ボクサー、棒高跳び、ボートなど、日本シリーズの江夏も)、

それぞれのスポーツにまつわる知らないことがいっぱいあることがわかり、

これからテレビのスポーツ番組を見るときに役に立ちそう。文章の上手い人だ。

あと三冊読了。古い本なので、図書館で借りてきました。

父の詫び状 向田邦子 簡潔で、情景が浮かんでくる。

センセイの鞄 川上弘美 随分とまだらっこしい恋。一晩で読み上げ。

犬が星見た 武田百合子 ロシア旅行の随筆。目のつけどころが面白い。

てなわけで、六冊目に突入。

宇宙からの帰還 立花隆 すごい世界です。物理を理解できない私にとっては、実に難解。

わかったつもりになって、読み進める。その先は、、、宇宙飛行士の内的体験をリポートしたものだから。

本を読みながら、自分が何を考えるようになり、何をするか?

それは今までの自分の考えたことややっていたことと違うのか?(あんまりいやほとんど違わない、、と思いつつ。)

ただ一人、、、、自分の世界で遊んでいるという感じ。これが心地よいのです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月24日(月)のつぶやき | トップ | 7月27日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
腰の変調 (わか)
2017-07-27 20:27:37
を、気を付けて下さいね。

しかし、女将は、勉強家ですね。

アチキなど、1冊を読むのに半月以上掛かります。
勉強家? (おかみ)
2017-07-28 08:31:21
とんでもありません。ただの本好きです。
面白いことがやりたくて、こんなふうに読んでみたら、どんなことを感じるのか知りたいだけ。
アポロ13号を映画で見ていましたが、「宇宙からの帰還」を読んでから見たほうが、もっと良かったななんて思いました。もう一度映画を見直してみようかな?という気にもなりましたが、、、、できるかどうか?元気でいるありがたさをひしひしと感じながら、読書を楽しんでいます。勉強とは程遠い世界です。

コメントを投稿

おかみさんのショートショート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL