足利知足塾 そば屋大海戸おかみのブログ

知足塾の活動紹介・そば屋大海戸の料理、そば屋の庭の花と庭仕事など

つれづれによしなしごとをつづります。

収穫した野菜を話題に

2017年06月19日 | 農楽の会(のらのかい)

18日は農楽の会でした。

いつもは座学が中心ですが、今回はそれぞれの方が育てたジャガイモと玉ねぎが主役。

座長のOさんはジャガイモの新しい品種「さやあかね」を茹でて

持参してくださったので、みんなで試食しました。

このジャガイモは、ダンシャクに似た食感があり、肌もきれい、おまけに多収穫と、

いいところずくめだそうです。そう聞けば、育ててみたくなりますね。

遊竹さんのジャガイモは1株で、何と約3キロのジャガイモがとれたとか。

トウヤは肌がきれいと高評価でした。

玉ねぎも、良いのができた方がいて、品種を聞いたら「千寿」でした。

この玉ねぎ、、、首がしっかりしているとは、師匠の言。

玉ねぎは、3月過ぎて肥料をやると夏に腐るという話もありました。

話題はさらにニンニクに及びました。

日本のニンニク種は高いので、中国産を植えた方もいらっしゃいました。

病気になりにくいという、長所があるようです。

我が家も中国産のニンニクをいただいておためし栽培をしてみました。

ただ今黒ニンニクを仕込み中です。

どんなのができるか、、、ちょっと心配でもあります。

でも日本育ちなので、、、、うまくおいしい黒ニンニクになってほしいです。

熱心な新入会員さんが加わって、話し合いの内容がさらに広がりましたよ。

さて、次回は9月24日(日)午後4時 大海戸で秋野菜について学びます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金)のつぶやき | トップ | 6月19日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそうですね! (わか)
2017-06-20 07:46:05
どの ジャガイモの皮ごと茹でて がぶりと食べます。

正しく「一物全体食」です。

ビールのつまみにも合いそう(失礼!)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL