足利知足塾 そば屋大海戸おかみのブログ

知足塾の活動紹介・そば屋大海戸の料理、そば屋の庭の花と庭仕事など

つれづれによしなしごとをつづります。

カイガラムシはヤッカイだ!

2016年10月12日 | 大海戸庭の花・庭仕事・庭巡り

とある日といっても数日前、ミモザの枝を見て驚いた!!

枝が白くなっている。しかも、クラゲのような白い足がある。近くには蟻もいるぞ。

これはなんだ?

正体はこれ。

名前はワタフキカイガラムシ。別名イセリアカイガラムシ。

昆虫。楕円形で赤っぽい前半部と白いろう物質の後半部。色委部分は卵のうだそうだ。

蟻がそばにいるのは、虫体から甘い汁を出すため。そのためにスス病になる。

柑橘(かんきつ)類やナシ、豆科の植物に寄生して樹液を吸う。

うちでは、ミモザアカシアに大量に発生して、蕾が食べられていました。

対策が分からなかったので、虫が大量にいる枝は切り落として、焼却処分。

残した枝についている虫は、ゴム手袋をして、、、、。

後にネットで調べてみたら、やはり消毒がいいようです。

第1世代幼虫発生期(5月下旬~6月中旬)か第2世代幼虫発生期(8月中旬から9月)

にジメトエート1000倍液やオリオン水和剤40の1000倍液で主幹部や葉特に新梢に

いる虫体に散布すること。

私の庭仕事も花を植えることはもちろんですが、

木の形を整える剪定や害虫の防除といったことがメインテーマになってきております。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火)のつぶやき | トップ | 10月12日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白い (わか)
2016-10-12 19:50:00
貝殻に似ているから そう呼ぶのでしょうね!

日赤の 散歩コースも かなりやられています。

落ち木の棒で取るのですが 数名で処理しないと

負けてしまいます。

そもそも 此処は、土地が良くないので それ以外でも

やられていますが、師匠に聞くと 大丈夫とも言っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL