足利知足塾 そば屋大海戸おかみのブログ

知足塾の活動紹介・そば屋大海戸の料理、そば屋の庭の花と庭仕事など

つれづれによしなしごとをつづります。

11月からの庭仕事

2016年11月07日 | 大海戸庭の花・庭仕事・庭巡り

寒くなったら草むしりもなくなり、庭仕事は楽になるのでしょう?

いえいえ、そんなわけにはいきません。

やるべきことがたくさんあるので、リストアップして緊急性のある順にやっています。

例えばこんな作業をしています。

1.花苗の定植

そろそろビオラが咲き始め、スイトピーも伸びてきました。

植える場所の土を耕し、肥料や腐葉土・バーミキュライトを混ぜ込んで、

ポットを置いて位置を確かめたら、定植していきます。

スイトピーには、根元から切った南天の木の皮をむいて、支柱にします。

皮をむいて支柱にすると、長持ちをするのだそうです。

2.剪定

この時期に剪定する樹木は、たくさんはありません。大概は花後に剪定を済ませています。

ただし、モミジは葉が散ってから約1週間が勝負と聞いたことがあります。

1月になってからでは手遅れで、遅くても12月中には終えておくと良いそうです。

この本で取り上げている樹木の中で、我が家には80種類があります。本数ではありません。一体何本あるのか?

頭が混乱しないように、家の庭の木の剪定一覧を作成中です。

(それにしても、一覧表作りが好きです。ちゃんと実行できれば、いいにですが、、、いつも途中まで、、、。)

3.秋の花のドライフラワー作り

いろいろな花を試してみます。

ユーフォルビア ダイアモンドフロスト(切った後は、根の部分をプランターに植えて、温室へ。)

カラミンサ・ジニア プロフージョン・リンドウ・タデ・バジル

どんぐり村に蔓を採りに行って、冬の間にリースを作ろうと思います。

4.大きくなった庭の木を山へ移植

ニンジンボクに金柑、エルダーツリー、ウメモドキなど。大きな根を何本か切っておき、枝も落として

移植に備えます。

5.山の下刈り 12月までずっと。

娘が帰宅して、1月設置ということになりました。いよいよデッキが山庭に。

庭の名前もいくつか候補ができました。

そんなわけで、体をいたわりながら今日も庭仕事です。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月3日(木)のつぶやき | トップ | 11月7日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お寒むございます (わか)
2016-11-07 21:23:42
急に冷えてきましたご留意ください。

メモを 手書きで書ける人は、うらやましいです。

計画通りに進むと良いですね。

きょうは、熊谷の出前ともしびに行ってきましたよ!

ベイビーブーが 沢山、歌いました。次回は、日にちは

決まっていませんが3月の予定です。
歌声 (おかみ)
2016-11-08 05:26:47
今週は2回人に会うことになり、行きたかった歌声をあきらめました。ともかく3月までは、庭優先の生活に切り替えて、思い描いたことがどこまで実現できるか、やってみようと思います。無理はしませんので、ご心配なく。

コメントを投稿

大海戸庭の花・庭仕事・庭巡り」カテゴリの最新記事