足利知足塾 そば屋大海戸おかみのブログ

知足塾の活動紹介・そば屋大海戸の料理、そば屋の庭の花と庭仕事など

つれづれによしなしごとをつづります。

春の種まき準備

2017年02月24日 | 大海戸庭の花・庭仕事・庭巡り

少し多めに時間をかけて種まきの準備をしています。

どんなことをしているかというと?

1.今年の庭作りのテーマは? (どんな庭にしたいのかを考えて種揃え)

(1)ハーブエリアを作る (食べられる、蜂たちが喜ぶ、ドライフラワーが作れる)

   ヒソップ・バジル・タイム・ワイルドパンジー(和名 三色スミレ 写真)

(2)春から夏までと秋の2回 花を楽しむ (2度蒔きや切り戻しのできる花)

   ジニア・コスモス(写真はアンティキティ)は4月下旬と6月に2回種まき

 

   ダリアは7月に一度花のピークが来たら、切り戻して秋に咲かせる。

(3)グラス類を増やす

   ファラリス・パニカム(スモームグラスともいう写真)・黒い実のなる1年草

2.たねの袋を読んだり、インターネットで育てる植物の情報収集

  いつも一覧表にします。種まき子の結果も書けるようにしておきます。

  この表では、「発芽の欄」に結果を記入します。

3.蒔く順番を決める。

  一覧表を見ながら、おおよその蒔く時期(3月下旬、4月上旬・下旬、6月等)

  きめて、やっと種まきです。段取り八分は、正しいような気になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月23日(木)のつぶやき | トップ | 2月24日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春から (わか)
2017-02-24 17:00:12
楽しみですね。

花いっぱいのお庭が待ち遠しいです。

きょうは、4名でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL